page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります




One Tap Buy(ワンタップバイ)の商品仕様、考え方が非常に興味深い。少額投資が可能なので、利用してみたいです。

One Tap Buyのサービスが面白そうです。非常に興味がわいてきました。調べてみるととても分かりやすいシステムで少額投資をしたい方には向いているかも知れません。

フィデリティ・欧州株ファンドの実績良好 つみたてNISA 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA アクティブファンド

つみたてNISAの採用のアクティブファンドで、欧州株ファンドが少ないため、調べたところ、非常に成績のよいことが分かりました。(設定は1998年という歴史のあるファンドです)

プロクターアンドギャンブル P&G(PG)S&P格付けAA-。連続増配61年。NYダウ30銘柄。家庭用品メーカー世界一。売上は低迷しているが、営業利益率は良好

プロクターアンドギャンブルは、株価、売上高が伸び悩んでいます。2018年内での株式購入は見送りするでしょう。

ハネウェル(HON)。株価10年間で2.5倍。営業利益、純利益も8年間で2倍予想。1株当たりの配当も8年間で2倍予想。増益基調が継続しそうです。

ハネウェルは増益基調なので、業績推移を見守る価値があります。

オラクル(ORCL)S&P格付けAA-。ソフトウェア会社世界第二位。業績好調。今後も成長性期待大。

オラクルは、経営状況がとてもよく、非常に儲かっています。売上高営業利益率は、45%に迫る予想です。非常な優良株です。

ひふみプラスの実績良好 つみたてNISA 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA アクティブファンド

ひふみプラスを調査しました。運用成績の非常によいアクティブファンドです。

つみたてNISA 金融庁が詳しい要領、対象資産別、対象運用会社別の発表をしました(1月11日)。超重要便利で役に立つ資料です。

金融庁のつみたてNISAの発表(1月11日付け最新発表) 金融庁が、つみたてNISAの詳しい資料を発表しました。つみたてNISAを購入している人、これから、つみたてNISAを購入しようとしている人、つみたてNISAに関心のある人は、必ず、目をとおしておくべき重要…

スターバックス(SBUX)株価10年で6倍以上。S&P格付けA。営業CF/売上 20%以上。フリーCFも30億ドル以上。ROEが50%超えていて効率よく稼いでいる。

スターバックスは、優良株でした。ここ2年株価が足踏みをしていますので、将来性に期待できると判断すれば、買いどころかもしれません。

ジュニア NISA は、確定拠出型引き出し時期限定型のお小遣い

ジュニアNISAについて、考えてみましたが、どう使えばよいのか、いまいち、分かりにくい。どのような意図の制度なのか?

ナイキ(NKE)。スポーツ用品世界首位。株価時価総額、売上高共に首位。S&P格付け AA-。ROEが良好。ROE35%に迫る。配当余力も十分。

ナイキ(NIKE) ティッカー(NKE)は、優良株です。2018年の購入株として検討してみます。

つみたてNISA 採用 アクティブファンド 年金積立Jグロース(日興AM)はTOPIXを大きく上回る実績。その上、超大型株を上位組み入れ。

大和証券のつみたてNISAに採用されている、年金積立Jグロース(日興アセットマネジメント)について調べてみました。成績良好のアクティブファンドです。

米国キャタピラー(CAT)株価急騰中、直近2年間で2.6倍。2017年のみでも1.6倍。S&P格付けA。NYダウ30銘柄

キャタピラー(CAT)は、売上高の変動が大きく、扱いにくい銘柄です。株式購入のタイミングは、非常に難しそうです。

つみたてNISA ゆうちょ銀行のつみたてNISA組入 セゾン資産形成の達人ファンド 基準価額が急騰中。多数受賞の超優良ファンド。おすすめ

ゆうちょ銀行のつみたてNISAに採用されている、セゾン資産形成の達人ファンドを調べてみました。各賞を受賞している非常に優秀なアクティブファンドで、投資対象としてすぐれていると思います。銘柄選択という店でも、非常に参考になります。

つみたてNISA ゆうちょ銀行のつみたてNISA組入 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 安定度抜群。受賞歴多数の安定型の優良ファンド

ゆうちょ銀行のつみたてNISAに採用されている、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドについて調べてみました。株式:債券=50:50です。資産の国際分散が十分されていて、安心できる商品です。

インテル 営業利益率30%。営業CF/売上高が35%越え。S&P格付けA+。超優良株。半導体世界一。株価出遅れ?買い時か?

インテルは利益率が高い割にPERが低めのように感じます。興味があるので、2018年に狙っていきたい銘柄です。

マクドナルド 営業利益率驚異の40%超えて50%に迫る。消費サービス部門売り上げ、時価総額共に1位。ダウ30銘柄

高配当のマクドナルドで儲かっており、株価も10年で3倍になっており、優良銘柄です。ダウ30銘柄。自己資本比率が改善されれば、購入検討します。

つみたてNISA JAバンク 特徴がある外国株式ファンドが珍しい。米国S&P500 をベンチマークに採用(つみたてNISAの外国株式は、MSCI KOKUSAIが多い)

三井住友銀行のつみたてNISAは、日興証券と同じ投資信託。インデックスファンドを3種類に絞り込んでいる。小さく産んで、大きく育てる方針なのでしょうか。

つみたてNISA 三井住友銀行と日興証券は、顧客の株式投資へのきっかけを促す為に、理解、納得しやすい商品性と値動きのインデックスファンドを絞りこみ、使いやすくしました。

三井住友銀行のつみたてNISAは、日興証券と同じ投資信託。インデックスファンドを3種類に絞り込んでいる。小さく産んで、大きく育てる方針なのでしょうか。

高配当AT&T 。配当利回り5%越え。通信サービス 時価総額、売上高共に首位。営業CF/売上高は25%。

楠木山人です。 高配当 安定株の 米国株のAT&Tを調べてみました。 AT&T(T) 創業1983年。1983年11月上場。 企業概況 世界最大級の総合通信事業会社。グラハム・ベルが設立したベル電話会社が前身。米国の電話事業を独占していたが、1980年代に地域電話会社…

つみたてNISA みずほ銀行はバランス型の資産配分が絶妙。資産複合バランス型に強み。銀行インデックスファンドでは良好な商品設計

楠木山人です。 みずほ銀行のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。 みずほ銀行のつみたてNISA用の投資信託 HPよりの引用 ----みずほ銀行のつみたてNISA 説明 HPより引用---- 2018年1月から、「つみたてNISA」を利用した非課税投資が可能となりま…

為替(円/米ドル)はどうなるのかわからないときはどうすればよいのか

楠木山人です。 為替相場変動の予測 来年以降の円ードルの為替相場がどうなるのかを知りたいと思っています。(誰かに聞けば分かるといったことではないものとは承知しています。記事を読むとボックス圏での推移だとか、なんとか書かれているのですが、どれ…

米国高配当ETF VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)。配当利回り2.87%だが、キャピタルゲインもあり。

VYM:バンガード・米国高配当株式ETF (Vanguard High Dividend Yield ETF)を米ドルを貯めて、ちょこちょこ買っています。配当が目当てです。VYMの配当利回りは2.87%です。SBI証券でNISA枠で米国ETFを買うと、買い付け手数料が無料です。

スリーエム。3M。MMM。ROEが良好、50%超え。営業利益率25%。営業CF/売上高も20%越え。59年間連続増配。株価10年で5倍。S&P格付け AA-。ダウ30採用

高配当、好業績の米国株の代表的銘柄のスリーエム、3M、MMMの業績を調査しました。配当利回りがよく、業績も好調です。利益、営業利益率もよく、申し分ない業績です。スリーエム、3M、MMMは、購入、保持したい銘柄です。

コカコーラ(KO)の配当が出ました。一株当たり0.37ドル。税引き前の配当利回りは3.2%くらいか。

コカコーラの配当が出ました。1株0.37ドルです。NISAで購入したので、国内の源泉徴収税はかかりません。2018年の業績向上に期待します。

つみたてNISA 大和証券  意気込みを感じる。インデックス(11種類、株式型7種、バランス4種)、アクティブ(年金積立Jグロース)、ETF(3種) 全て取り揃え。

大和証券のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。 大和証券のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファンドとアクティブファンドとETFに分けられますが、 大和証券の商品の特徴と…

国内株式アクティブファンドの運用成績 上位10ファンド紹介 1位は5年で355%。2位も318% (市場平均並みリスクのアクティブ型の投信番付)

楠木山人です。 国内株式アクティブファンドの運用成績 上位10ファンド (市場平均並みリスクのアクティブ型の投信番付(日本経済新聞記事より)) 日本経済新聞掲載 2017年12月21日(木)の日本経済新聞に、 ”市場平均並みリスクのアクティブ型の投信番付…

米国株 食品・生活必需品小売り 3社の業績比較(ウォルマート、CVSヘルス、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス)

楠木山人です。 米国の食品・生活必需品小売りについて調べてみました。 営業利益率は低いですが、配当は2%以上出しています。 ウォルマート・ストアーズ 創業1945年。1972年8月上場。 企業概況 世界最大の小売りチェーン。主力のスーパーマーケット、会員…

つみたてNISA 野村証券のつみたてNISA インデックス株式型2種。バランス型が2種。アクティブファンドは採用なし

野村証券のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファンドとアクティブファンドに分けられますが、 野村証券のつみたてNISAの特徴 野村証券の商品の特徴として、 1 インデックスファンドは…

つみたてNISA 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA アクティブファンド(ひふみプラス、年金積立Jグロース、フィデリティ欧州株ファンド。)の実績良好

普段は、SBI証券をメインの投資窓口にしていますが、今回は三菱東京UFJ銀行のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファ…

つみたてNISAの予約(つみたてNISAの設定)を完了しました。SBI証券

楠木山人です。 SBI証券で、2018年1月から始まる つみたてNISA のつみたて予約(購入銘柄の設定)をしました。 ここで、つみたてNISAと、現状NISAの比較を、まとめてみます。 つみたてNISA、NISAは、同時には使用できず、その時点毎にどちらか選ぶ必要がありま…



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります