page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります




投資全般

One Tap Buy(ワンタップバイ)の商品仕様、考え方が非常に興味深い。少額投資が可能なので、利用してみたいです。

One Tap Buyのサービスが面白そうです。非常に興味がわいてきました。調べてみるととても分かりやすいシステムで少額投資をしたい方には向いているかも知れません。

為替(円/米ドル)はどうなるのかわからないときはどうすればよいのか

楠木山人です。 為替相場変動の予測 来年以降の円ードルの為替相場がどうなるのかを知りたいと思っています。(誰かに聞けば分かるといったことではないものとは承知しています。記事を読むとボックス圏での推移だとか、なんとか書かれているのですが、どれ…

いざというときのための いわゆる、生活防衛資金? について

楠木山人です。 ネットの記事をみていると、ときどき、 投資を始めるときには、生活防衛資金(?だったかな)として、3ヶ月なり、半年なりの資金(?預金)を貯めてから始めましょう。 などという記事を見ることがあります。 生活防衛資金というとご大層に…

株式購入タイミングについて いつ買うか、いくら買うか

楠木山人です。 株式を買うタイミングについて、どう判断して、行動にでればよいのかを考えています。 2018年1月から、つみたてNISA口座に、投信を積み立てていく予定です(3万円/月)。 現在、現状NISAの今年使用枠が、大きく余っているため、年末までに…

米国の将来の人口増加。2015年3.2億人。2060年には、4.2億人。米国株式投資をはじめた理由。日本は2015年1.2億人。2055年0.87億人。

楠木山人です。 今年(2017年)の9月に、外国株式投信、米国ETFに目覚めました。 貧乏サラリーマンなので、投資といっても、元手がないため、ごく少額ですが。米国株は1株から買えるので、こまめに買い足したいと思っています。 さて、 なぜ、米国株式投資…

投資信託、株式をいつ売ればよいのかを考えています。

楠木山人です。 投資信託、株式は、いつ売ればよいのか? これまで、迷った後、意を決して、売却し、その後、売った直後にあがり始めたりしていました。 前回、2013年末から2014年11月にかけて、TOPIXインデックスファンドを断続的に売却していきました(一…

米国会社四季報を買いました(米国株式)

楠木山人です。 米国会社四季報2017秋冬号(東洋経済新報社 刊)を購入しました。 543ページあります。厚い。 現在、様々なページを読んでいますが、米国株初心者の私にとって、有益な情報が満載で、細かな解説がついており、買って良かったなと思います。 …

ロボット資産運用をやってみようかなと思った件

楠木山人です。 ロボット運用に興味がわき、WeathNavi+SBI証券 を読んで見ました。 投資の基礎知識が少なく、日本語理解力が劣っているためか、説明が分かるようで、分からないことが多いです。 WealthNaviは、「ノーベル賞受賞の理論を基に運用。世界のプ…

「敗者のゲーム」の衝撃

楠木山人です。 「敗者のゲーム」(チャールズ・エリス 著、鹿毛雄二 訳、日本経済新聞社 刊)という投資本をご存知ですか。 有名な本なので、ほとんどの方は、既読と思います。 楠木は、この本と出会ったことによって、投資というものを始めました。それ以…

米国会社四季報を買いました

楠木山人です。 米国会社四季報(東洋経済新報社 刊)を購入しました。米国投資の入り口にたちました。内容が非常に充実しており、読み応えがあります。まずは、現在関心のあるVTIや、VYMを手始めに、流し読みしています。

grow rich slowly

楠木山人といいます。 投資の知識を広げて、こころ豊かな生活をおくりたいと思っています。 日々の積み重ねが、重要だと思いますので、日々、学んで行きます。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります