page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります




ETF 投資信託

米国高配当ETF VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)。配当利回り2.87%だが、キャピタルゲインもあり。

VYM:バンガード・米国高配当株式ETF (Vanguard High Dividend Yield ETF)を米ドルを貯めて、ちょこちょこ買っています。配当が目当てです。VYMの配当利回りは2.87%です。SBI証券でNISA枠で米国ETFを買うと、買い付け手数料が無料です。

国内株式アクティブファンドの運用成績 上位10ファンド紹介 1位は5年で355%。2位も318% (市場平均並みリスクのアクティブ型の投信番付)

楠木山人です。 国内株式アクティブファンドの運用成績 上位10ファンド (市場平均並みリスクのアクティブ型の投信番付(日本経済新聞記事より)) 日本経済新聞掲載 2017年12月21日(木)の日本経済新聞に、 ”市場平均並みリスクのアクティブ型の投信番付…

米国の新興国株式ETFを比べてみた(VWO、IEMGなど)

楠木山人です。 米国の新興国株式ETFを比較してみました。 時価総額、経費率、5年実績、組入銘柄数等から VWO、IEMGなどがよいのではないかとおもいます。 見たことない銘柄がおおいため、よくわかりませんが。 (IEMG、EEMは、組み入れ銘柄上位5位までが…

2017年のNISAが終わります。SBI証券で米国ETFを買うという提案です。

楠木山人です。 2017年12月に入り、2017年のNISA(少額非課税投資制度)の終わりが近づいてきました。 さて、楠木は、2018年1月から、現行NISAから、つみたてNISAに切り替えようと思っているので、つみたてNISAの投資可能対象が、金融庁指定の『つみたて』投…

米国高配当ETFを比較検討してみた。VYM、HDV、SDY他

楠木山人です。 高配当株の利点がようやく理解できたので、購入の考えをまとめるため、米国高配当ETFを、独断で、比較してみました。 高配当株式投資のETFは、私が知っているだけで6銘柄あります。 楠木の勝手な選び方で決めてみました。 1位 VYM 2位 VIG…

VTIを少額購入中。

楠木山人です。(2017年11月24日) 米国会社四季報を眺めています。 四季報という書名ですが、よく見ると秋冬合併号でした(笑)。 550ページもあり、3240円もするので、もし、春夏秋冬で4冊出ても、買うのに躊躇します。 さて、VTIとは、バンガード・トータ…



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります