page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります




NISA つみたてNISA

フィデリティ・欧州株ファンドの実績良好 つみたてNISA 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA アクティブファンド

つみたてNISAの採用のアクティブファンドで、欧州株ファンドが少ないため、調べたところ、非常に成績のよいことが分かりました。(設定は1998年という歴史のあるファンドです)

ひふみプラスの実績良好 つみたてNISA 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA アクティブファンド

ひふみプラスを調査しました。運用成績の非常によいアクティブファンドです。

ジュニア NISA は、確定拠出型引き出し時期限定型のお小遣い

ジュニアNISAについて、考えてみましたが、どう使えばよいのか、いまいち、分かりにくい。どのような意図の制度なのか?

つみたてNISA 採用 アクティブファンド 年金積立Jグロース(日興AM)はTOPIXを大きく上回る実績。その上、超大型株を上位組み入れ。

大和証券のつみたてNISAに採用されている、年金積立Jグロース(日興アセットマネジメント)について調べてみました。成績良好のアクティブファンドです。

つみたてNISA ゆうちょ銀行のつみたてNISA組入 セゾン資産形成の達人ファンド 基準価額が急騰中。多数受賞の超優良ファンド。おすすめ

ゆうちょ銀行のつみたてNISAに採用されている、セゾン資産形成の達人ファンドを調べてみました。各賞を受賞している非常に優秀なアクティブファンドで、投資対象としてすぐれていると思います。銘柄選択という店でも、非常に参考になります。

つみたてNISA ゆうちょ銀行のつみたてNISA組入 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド 安定度抜群。受賞歴多数の安定型の優良ファンド

ゆうちょ銀行のつみたてNISAに採用されている、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドについて調べてみました。株式:債券=50:50です。資産の国際分散が十分されていて、安心できる商品です。

つみたてNISA JAバンク 特徴がある外国株式ファンドが珍しい。米国S&P500 をベンチマークに採用(つみたてNISAの外国株式は、MSCI KOKUSAIが多い)

三井住友銀行のつみたてNISAは、日興証券と同じ投資信託。インデックスファンドを3種類に絞り込んでいる。小さく産んで、大きく育てる方針なのでしょうか。

つみたてNISA 三井住友銀行と日興証券は、顧客の株式投資へのきっかけを促す為に、理解、納得しやすい商品性と値動きのインデックスファンドを絞りこみ、使いやすくしました。

三井住友銀行のつみたてNISAは、日興証券と同じ投資信託。インデックスファンドを3種類に絞り込んでいる。小さく産んで、大きく育てる方針なのでしょうか。

つみたてNISA みずほ銀行はバランス型の資産配分が絶妙。資産複合バランス型に強み。銀行インデックスファンドでは良好な商品設計

楠木山人です。 みずほ銀行のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。 みずほ銀行のつみたてNISA用の投資信託 HPよりの引用 ----みずほ銀行のつみたてNISA 説明 HPより引用---- 2018年1月から、「つみたてNISA」を利用した非課税投資が可能となりま…

米国高配当ETF VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)。配当利回り2.87%だが、キャピタルゲインもあり。

VYM:バンガード・米国高配当株式ETF (Vanguard High Dividend Yield ETF)を米ドルを貯めて、ちょこちょこ買っています。配当が目当てです。VYMの配当利回りは2.87%です。SBI証券でNISA枠で米国ETFを買うと、買い付け手数料が無料です。

つみたてNISA 大和証券  意気込みを感じる。インデックス(11種類、株式型7種、バランス4種)、アクティブ(年金積立Jグロース)、ETF(3種) 全て取り揃え。

大和証券のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。 大和証券のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファンドとアクティブファンドとETFに分けられますが、 大和証券の商品の特徴と…

つみたてNISA 野村証券のつみたてNISA インデックス株式型2種。バランス型が2種。アクティブファンドは採用なし

野村証券のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファンドとアクティブファンドに分けられますが、 野村証券のつみたてNISAの特徴 野村証券の商品の特徴として、 1 インデックスファンドは…

つみたてNISA 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA アクティブファンド(ひふみプラス、年金積立Jグロース、フィデリティ欧州株ファンド。)の実績良好

普段は、SBI証券をメインの投資窓口にしていますが、今回は三菱東京UFJ銀行のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。 三菱東京UFJ銀行のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファ…

つみたてNISAの予約(つみたてNISAの設定)を完了しました。SBI証券

楠木山人です。 SBI証券で、2018年1月から始まる つみたてNISA のつみたて予約(購入銘柄の設定)をしました。 ここで、つみたてNISAと、現状NISAの比較を、まとめてみます。 つみたてNISA、NISAは、同時には使用できず、その時点毎にどちらか選ぶ必要がありま…

コカコーラ。S&P格付けAA-。NYダウ30銘柄。営業利益率が35%に2018年に改善見込み。2019年に純利益90億ドルを目指す。2017年以降の業績改善に期待。

高配当 米国株の一角のコカコーラを分かる範囲で調べてみました。 コカコーラ 創業1886年。1950年1月上場。 企業概況 ノンアルコールの飲料メーカー。炭酸系飲料が売上過半を占め、ブランドは粒ぞろい。爽快を売るイメージ戦略。近年は炭酸や甘味料が肥満懸…

SBI証券でのつみたてNISAは、12/17(日)より設定ができます(予定)

楠木山人です。 SBI証券のHPで、ようやく発表がありました。つみたてNISAの積み立て設定が、12/17(日)より出来るようになります(予定)。詳細は、SBI証券HPへ。 (リンクを貼ろうと思ったのですが、うまくできませんでした。申し訳ありません) 楠木は、…

使用期限、使用金額の決まっている資金は、確実な方法で準備をするべきではないか?ジュニアNISA

楠木山人です。 ジュニアNISAを始めました。こどもの小遣いの天引きみたいな少額で、毎月積み立てています。 ジュニアNISA制度について さて、大手証券会社のジュニアNISAの説明で、 習いごと、進学費用…。我が子には夢をかなえて欲しい。 いまや高校卒業者…

ジュニアNISA制度の概要について

楠木山人です。 ジュニアNISAについて調べてみましたので、概要を説明します。 ちなみに、楠木はジュニアNISAでつみたてを行っています。 (楽天•全米株式インデックスファンド) ジュニアNISA制度について 5年間の非課税期間終了後はどうするか、 1 全部…

つみたてNISA ゆうちょ銀行のつみたてNISAは商品が選びやすい。アクティブファンドはセゾン投信の優秀ファンドを採用。

楠木山人です。 普段は、SBI証券をメインの投資窓口にしていますが、今回は実店舗が多いなど、SBIとは異なる点が多い、ゆうちょ銀行のつみたてNISAのラインナップを調べてみました。 ゆうちょ銀行のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNIS…

2017年のNISAが終わります。SBI証券で米国ETFを買うという提案です。

楠木山人です。 2017年12月に入り、2017年のNISA(少額非課税投資制度)の終わりが近づいてきました。 さて、楠木は、2018年1月から、現行NISAから、つみたてNISAに切り替えようと思っているので、つみたてNISAの投資可能対象が、金融庁指定の『つみたて』投…

つみたてNISAで積立する予定の投資信託をきめました。

楠木山人です。 2018年1月から、つみたてNISAが始まるのに備えて、NISA口座からつみたてNISA口座に変更する予定です。 ここで、つみたてNISAと、現状NISAの比較を、まとめてみます。 つみたてNISA NISA 非課税投資額 40万円/年 120万円/年 非課税期間 最大…

米国高配当ETFを比較検討してみた。VYM、HDV、SDY他

楠木山人です。 高配当株の利点がようやく理解できたので、購入の考えをまとめるため、米国高配当ETFを、独断で、比較してみました。 高配当株式投資のETFは、私が知っているだけで6銘柄あります。 楠木の勝手な選び方で決めてみました。 1位 VYM 2位 VIG…

コカコーラ株(米国株)を買ってみた 高配当 狙い

楠木山人です。 コカコーラを米国株式市場で、買いました。 これまでは、15年以上の間、投資信託のみでした。今年2017年の9月から、ETFを買い始めました。米国株式市場のETFです。 先日、個別銘柄の購入に至りました。 ようやく、株式デビューです。 コカ…

VTIを少額購入中。

楠木山人です。(2017年11月24日) 米国会社四季報を眺めています。 四季報という書名ですが、よく見ると秋冬合併号でした(笑)。 550ページもあり、3240円もするので、もし、春夏秋冬で4冊出ても、買うのに躊躇します。 さて、VTIとは、バンガード・トータ…



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります