page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






つみたてNISA 三井住友銀行(SMBC)とSMBC日興証券は、理解、納得しやすい商品性と値動きのインデックスファンドを絞りこむ。使いやすい。顧客満足




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります



三井住友銀行のつみたてNISAのラインナップを、調べてみました。

(また、日興證券では、つみたてNISAを扱わず、三井住友銀行を勧めるようです。)

 

 三井住友銀行のつみたてNISA用の投資信託

日興証券もおなじ)

 

2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファンドとアクティブファンドとETFに分けられますが、三井住友銀行の商品は、インデックスファンド3種類です。

 

三井住友銀行 つみたてNISA対象商品 のまとめ

(純資産、基準価額、設定日、リターンなどを加えたファイル)

 

-----三井住友銀行のHPから引用-----

三井住友銀行では、これまで資産運用を行ったことが無いお客さまでもご投資いただきやすい商品として、商品性や値動きが分かりやすいこと、分散投資をすることでリスクを抑えること等が重要と考え、以下の3ファンドを選んでご提供いたします。

 

・三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

・三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド

 

「三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド」「三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド」は特定の株価指数に連動する運用成果を目指すとともに、マーケット全体に広く投資することで、株価指数の背景にある日本経済や海外経済の成長に見合うリターンを実現することが期待できます。

 

ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド」は、株式だけではなく債券等の他資産にも分散投資しつつ、投資エリアもグローバルに分散することで、景気に左右されにくく、より安定的なリターンが期待できます。

-----引用終わり-------

 

上記の引用文からも、三井住友銀行のつみたてNISAへの態度として、安心して、迷いなくつみたてNISAを始められるように、優しく促していく姿勢を感じます。

 

つみたてNISA 対象商品

三井住友銀行のつみたてNISAの対象商品の一覧表

 

表の切り抜き

・三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド

  TOPIX連動型。信託報酬 0.1728%。 リターン 1年 21%、3年 35%、5年 約167%

 

・三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド

  MSCIオールカントリーワールドインデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース)。信託報酬 0.27%。 リターン 1年 22.8、3年 16.4%、5年 約118%

 

ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド

  複合インデックスファンド。ファンドオブファンズ。2018年1月10日に、商品の詳細を発表予定。 

 

http://www.smbc.co.jp/news/pdf/j20170929_01.pdf

http://www.smbc.co.jp/kojin/toushin/nisa/tsumitate.html

 








にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります