page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります




ナイキ(NKE)。スポーツ用品世界首位。株価時価総額、売上高共に首位。S&P格付け AA-。ROEが良好。ROE35%に迫る。配当余力も十分。

スポーツ用品世界首位の米国株のナイキ(NKE)を調べてみました。

 

 ナイキ(NKE)

 創業1964年。1990年10月上場。

 

 企業概況

ナイキは、スポーツ用品の世界首位。クッション性の高いスポーツ靴に定評。傘下にコンバース、ハーレーを有し、アパレル分野に展開。プロ選手との契約を通じた市場開拓が得意。1980年代にNBA(プロバスケットボール)のマイケル・ジョーダンと契約したエアジョーダンが有名。五輪やW杯などの世界的スポーツイベントを後援。自動紐結び機能付きシューズハイパーアダプト1.0”を市場投入してこ入れ。2017年アマゾンと提携し、ネットの販路拡大に方向転換との報道。一段の成長に背水の陣。

 

  業績概要

ナイキは、20175月期は、中国が2桁増、ネット販売も拡大したが、柱の北米がフットウェア不振。粗利益率が低下し、営業減益であった。20185月期もネット販売の成長を加速させるが、販売網構築に時間要。利益は回復途上の見通し。

 

業績のまとめ

1 ナイキ株価 配当利回り

 

ナイキの株価と配当利回りの表

   

 S&P格付け AA-

 

耐久消費財・アパレル

同業種内順位(全113社) 時価総額 1位、売上高 1位

 

採用インデックス

  ダウ30

  S&P100

  S&P500

  ナスダック100

  S&Pグローバル100

 

株主構成

  機関投資家     66.3%

  事業会社        0

  個人・役員      21

  その他一般投資家  12.6%

 

ナイキの株価チャートナイキの10年間の株価チャート

ナイキ(NKE)の株価チャート

 

リーマンショックの影響は小さかったようです。

2016年に高値を記録した後、2年間足踏み状態です。ただし、10年で6倍以上になっています。

買い時かも知れません。

 

 

 

 

ナイキ売上

(単位は百万ドルです)

 

ナイキの売上高の推移

 売り上げ高は、順調に右上がりのグラフです。見ててとても気持ちいいです。期待出来ます。

 

 

営業利益 

 

ナイキの営業利益の推移

 

 営業利益も順調な右上がり増益です。

 

純利益

ナイキの純利益の推移

 純利益も申し分ありません。

 

営業利益率

 

ナイキの営業利益率の推移

 ナイキの営業利益率は安定しています。しかし、楠木が予想していたほど、高くはありませんでした。(20%は越えているだろうと考えていました)

 

資産合計

 

ナイキの資産合計の推移

 

 

純資産合計

 

ナイキの純資産合計の推移

 

 

自己資本比率

  

ナイキの自己資本比率の推移

 自己資本比率が高いです。驚くほど高いです。 ジョンソンエンドジョンソン並みです。

 

営業CF

 

ナイキの営業CF、営業キャッシュフローの推移

  

 

営業キャッシュフロー/売上

 ナイキの営業キャッシュフロー/売上高の推移

 営業CF/売上が15%以下です。

もっと高いと思っていたので、意外な結果でした。

 

フリーキャッシュフロー

ナイキのフリーキャッシュフローの推移

フリーキャッシュフローが悪化しています。

 

 PER

 ナイキのPERの推移

 

  

ROE

ナイキのROEの推移

 非常に高いです。全米32位でした。効率よくもうけています。

 

ROA

ナイキのROAの推移

 

 

希薄化後1株益、1株当たり配当 (ドル)

  

ナイキの希薄化後1株益、1株当たりの配当の推移

 

配当余力は十分あります。 

 

所感 

 

ナイキ(NKE)(NKE)は、それほど期待していなかったのですが、グラフを描いてみると、超優良株でした。営業CF率が低めですが、自己資本比率が高く、楠木好みなので前向きに検討します。

 
SHOE DOG(シュードッグ)

SHOE DOG(シュードッグ)

 
ジャスト・ドゥ・イット―ナイキ物語

ジャスト・ドゥ・イット―ナイキ物語

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります