page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






つみたてNISA りそな銀行は長期投資用に絞り込んだインデックスファンドを、投資対象を明確に区別して、分かりやすい商品構成



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

りそな銀行のつみたてNISAのラインナップを調べてみました。

 

りそな銀行のつみたてNISA用の投資信託

 

 

 

2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、インデックスファンドとアクティブファンドとETFに分けられます。

りそな銀行の商品は、インデックスファンド4種類です。内訳は、株式インデックスファンドが3種類とバランス型8資産複合インデックスファンドが1種類です。

銀行のつみたてNISAなので、商品を、区別がつき分かりやすいように絞り込んで、顧客に勧めやすくする方針と思われます。

窓口販売のみという販売方法が、時代にそぐわないと思いますが、取り引き顧客を限定する営業方針でしょうか?

 

りそな銀行 つみたてNISA対象商品 のまとめ

(資産配分、資産構成、信託報酬などの説明)

 

1.つみたてバランスファンド

資産複合8資産

 株式:日本(30%)、先進国(20%)、新興国(5%)

 債券:日本(20%)、先進国(5%)、新興国(5%)

 リート:日本(10%)、先進国(5%)

 

 信託報酬:0.2106%

 

 国内重視(株式、債券、リート共)のバランスファンドです。円建て商品で、為替差損の影響を受けにくい商品設計にしている様です。

 

2.Smart-i先進国株式インデックス

 MSCI-KOKUSAI指数に連動するファンドです(先進国対象)。

 

 信託報酬:0.2160%

 

 MSCI-KOKUSAIインデックス:日本以外の先進国を対象にしている。

1.構成国は日本を除く、先進国22カ国で構成されており、

 米国:65.27%、英国:7.30%、フランス:4.04%、カナダ:3.98%、ドイツ:3.73%、その他15.67%(イタリア、スペイン、アイルランドオーストリア、オランダ、スイス、スウェーデンデンマーク、ノルウエーなど)。

 

2.構成銘柄は、上位9銘柄が米国株であり、ネスレのみスイス(2017年7月)。

(1)アップル(テクノロジー・ハードウェアおよび機器) 2.2%

(2)マイクロソフト(ソフトウェア・サービス) 1.5%

(3)アマゾン(小売) 1.2%

(4)フェイスブック(ソフトウェア・サービス) 1.1%

(5)ジョンソンエンドジョンソン(医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス) 1.0%

(6)エクソンモービル(エネルギー) 0.9%

(7)JPモルガン・チェース(銀行) 0.9%

(8)アルファベット クラスC(ソフトウェア・サービス) 0.8%

(9)アルファベット クラスA(ソフトウェア・サービス) 0.8%

(10)ネスレ(食品・飲料・タバコ) 0.7%

  

3.Smart-i新興国株式インデックス

 MSCI-エマージング・マーケット指数に連動するファンドです。

 信託報酬:0.3672%

 

MSCI-エマージングマーケット・インデックス:新興国を対象にしている。

1.構成国は、新興国24カ国で構成されており、

 中国:28%、韓国:16%、台湾:12%、インド:9%、ブラジル:7%、その他29%。

 

2.構成銘柄は、

(1)テンセント(ソフトウェア・サービス) 香港   4.4%

(2)サムスン電子(テクノロジー・ハードウェアおよび機器)韓国 4.1%

(3)アリババ(ソフトウェア・サービス)中国  3.5%

(4)台湾セミコンダクター(半導体半導体製造装置) 台湾 3.4%

(5)ナスパース(メディア) 南アフリカ 1.9%

  

4.Smart-i日経225インデックス

 

日経平均株価に連動することを目指すファンド

信託報酬:0.1836%

 

1.構成銘柄は、

(1)ファーストリテイリング(小売業) 6.2%

(2)ソフトバンク(情報・通信業) 5.0%

(3)ファナック(電気機器) 4.2%

(4)KDDI(情報・通信業) 3.3%

(5)東京エレクトロン(電気機器) 2.9%

(6)京セラ(電気機器) 2.5%

(7)ダイキン工業(機械) 2.2%

(8)信越化学工業(化学) 1.9%

(9)日東電工(化学) 1.8%

(10)テルモ(精密機器) 1.6%  

 

りそな銀行のつみたてNISA商品のまとめの一覧表

りそな銀行のつみたてNISA対象の投資信託の概要の一覧表

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村