page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






決済高世界首位のクレジットカード会社ビザ(V)。S&P格付け A+。業績好調が続き、儲け過ぎか。キャピタルゲイン狙い。配当利回りが少なく残念。




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります



ビザ(V)VISA

 創業2007年。2008年3月上場。

 

 

 

ビザ企業概況

ビザ(V)は、世界有数のクレジットカード会社。決済高で世界首位のVISAブランド。認証ネットワークVisaNetを展開、Visaカード取り扱い会社への支払いサービスを提供し、決済手数料で安定的に稼ぐ事業モデルを世界で展開。デビットカードプリペイドカード、ATM決済サービス、電子決済なども手がける。20166月に上場時に別会社とビザ・ヨーロッパを買収。取引量拡大に伴い、シンガポールにデータセンターを開設予定。

ビザ業績概要

ビザ(V)は、201610月から176月期は、クレジットカード・電子決済の需要増を満喫し、決済額が順調に増加、手数料が安定増。欧州子会社の買収も寄与。増益に弾みがついた。2017年通期でもブランド力を活かしたネットワーク強化で決済が増加、手数料が好調推移。買収関連費用なく、純益好転の見通し。

 

ビザ業績のまとめ

ビザの株価 配当利回り

ビザの株価と配当利回りまとめ

 

株価は、122.7ドル(2018/1/19)

配当利回り 0.6357%

一株利益 2.3486ドル

一株配当 0.78ドル  配当性向 33.2% 

 

 S&P格付け A+

 

ソフトウェア・サービス

同業種内順位(全社314社) 時価総額 5位、売上高 8位

同業種内時価総額1位  Alphabet(グーグル) 

 

採用インデックス

  NYダウ30

  S&P100

  S&P500

  ラッセル1000

 

株主構成

  機関投資家     76.5%

  事業会社       0.4

  個人・役員      0

  その他一般投資家  22.9%

 

地域別売上高(2016年9月)

 米国(52.1)

 海外(46.7)

 欧州(1.3)

 

ビザの業績グラフ

ビザの株価チャート(10年間)

ビザの株価チャート(10年間)順調に上昇を続けている

 

ビザの株価は、順調に上昇しています。特に2017年は、極めて上昇率が高く、30%以上も上昇しています。そのためか、配当性向が低くなっています。

 

 

 ビザの売上高

(単位は百万ドルです)

 

ビザの売上高

 

ビザの売上高は、順調に伸びています。2016年で約1.5倍。2019年予想は、2012年からすると、2.2倍程度まで、拡大する予想です。

 

営業利益 

ビザの営業利益

 

 ビザの営業利益は2012年から2016年でちょうど60%上昇しています。2019年度まで上がり続ける予想です。桁違いの営業利益の伸びです。

 

純利益

ビザの純利益

ビザの純利益は、2012年から2016年で3倍になっています。さらに、2012年から2019年では5倍以上になる予想です。

 

営業利益率

 

ビザの営業利益率

 ビザの営業利益率(営業利益/売上高)は、60%を越えて、2019年には70%になる予想です。もうけ過ぎの気がします。増配で、株主還元を実施して欲しいです。

 

資産合計

ビザの資産合計

  

 

純資産合計

ビザの純資産合計

 

 

自己資本比率

ビザの自己資本比率

 自己資本比率が高いです。財務が安定しています。

 

営業CF、営業キャッシュフロー

ビザの営業キャッシュフロー

 

 

営業キャッシュフロー/売上

ビザの営業キャッシュフロー/売上高

 

営業CF/売上が2014年の40%以上です。2016年は60%を越えています。超優良株です。

 

フリーキャッシュフロー

ビザのフリーキャッシュフロー

  

 

 PER

ビザのPER

ビザのPERは35%以下なので、もうけすぎの割にはお買い得なのでしょうか。

  

ROE

ビザのROE

ROEが上がってきました。株主資産を活かしています。 

 

ROA

ビザのROA

 

 

希薄化後1株益、1株当たり配当 (ドル)

  

ビザの希薄化後1株利益、1株当たり配当

配当による株主還元を期待します。

 

配当性向

ビザの配当性向

 

所感 

 ビザは、現在、業績が非常に良く、今年度以降も業績向上が期待されます。株価が割安かどうかは分かりません。配当性向が低いので楠木は購買を見送ります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。








にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります