page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






つみたてNISA 横浜銀行 アクティブファンドは絶好調のセゾン投信とコモンズ30。インデックス型が7種。




にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村



にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります



横浜銀行のつみたてNISA

 

 

 

2018年1月から始まった、つみたてNISAの投資信託は、大きく分けると、アクティブファンドとインデックスファンドに分けられますが、

 

横浜銀行のつみたてNISAの特徴

アクティブファンドを3種類そろえる、横浜銀行のつみたてNISAは際立ちます。多くの銀行のつみたてNISAは、インデックスファンドのみの場合が多いです。

 

1 アクティブファンド

 

セゾン・グローバル・バランスファンド

セゾン・資産形成の達人ファンド

コモンズ30

 

横浜銀行のつみたてNISA採用のアクティブファンドの紹介、まとめ

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

信託報酬:0.68±0.03%

純資産:1600億円

基準価額:14907円

リターン

 1年:11.02%

 3年:8.57%

 設定来:47.85%

 

セゾン・資産形成の達人ファンド

 

信託報酬:1.35±0.2%

純資産:590億

基準価額:21808円

リターン

 1年:25.51%

 3年:31.47%

 設定来:111.27%

 

コモンズ30ファンド

 

信託報酬:1.0584%以下

純資産:130.8億円

基準価額:30986円

リターン

 1年:25.02%

 3年:41.65%

 設定来:220.69%

  

 

www.usa-stocks.com

 

 

www.usa-stocks.com

 

  

www.usa-stocks.com

  

2 インデックスファンド

 つみたてNISAの開始にあわせて設定したとおもわれます7商品です。

 

株式型

横浜銀行のつみたてNISA インデックスファンド 株式型の特徴とまとめ

 

バランス型(株式、債券、不動産投信(リート)の混合型)

横浜銀行のつみたてNISAのインデックスファンド バランス型の特徴とまとめ

   

1 つみたて日本株式(日経平均株価型)

日経平均株価日経225)に連動することを目指すファンド

信託報酬:0.1944%

 

構成銘柄

(1)ファーストリテイリング(小売業) 6.2%

(2)ソフトバンク(情報・通信業) 5.0%

(3)ファナック(電気機器) 4.2%

(4)KDDI(情報・通信業) 3.3%

(5)東京エレクトロン(電気機器) 2.9%

(6)京セラ(電気機器) 2.5%

(7)ダイキン工業(機械) 2.2%

(8)信越化学工業(化学) 1.9%

(9)日東電工(化学) 1.8%

(10)テルモ(精密機器)1.6%  

 

2 つみたて日本株式(TOPIX型)

 

TOPIX東証株価指数)に連動することを目指したインデックスファンド

信託報酬:0.1944%

 

構成銘柄

(1)トヨタ自動車(輸送用機器) 3.38%

(2)三菱UFJフィナンシャルグループ(銀行業) 2.29%

(3)ソフトバンクグループ(情報・通信業) 1.53%

(4)日本電信電話(情報・通信業) 1.43%

(5)三井住友フィナンシャルグループ(銀行業) 1.44%

(6)ホンダ(輸送用機器) 1.34%

(7)ソニー(電気機器) 1.31%

(8)キーエンス(電気機器) 1.19%

(9)みずほフィナンシャルグループ(銀行業) 1.06%

(10)ファナック(電気機器) 0.99%

 

3 つみたて先進国株式(為替ヘッジなし、為替ヘッジあり)

日本を除く先進国の株式市場に連動することを目指したファンド

ベンチマークMSCI コクサイ インデックス)

信託報酬:0.216%

 

組入上位10業種

(1)ソフトウェア・サービス 10.27%

(2)銀行 9.80%

(3)医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス 8.09%

(4)資本財 7.51%

(5)エネルギー 6.82%

(6)食品・飲料・タバコ 5.36%

(7)素材 5.09%

(8)各種金融 4.66%

(9)ヘルスケア機器・サービス 4.16%

(10)保険 4.11%

その他 34.13%

 

組入上位10カ国

(1)アメリカ 65.49%

(2)イギリス 7.18%

(3)フランス 4.22%

(4)ドイツ 3.995

(5)カナダ 3.89%

(6)スイス 3.28%

(7)オーストラリア 2.82%

(8)オランダ 1.43%

(9)香港 1.34%

(10)スペイン 1.31%

その他 5.08%

 

組入上位10銘柄

(1)アップル 2.31%

(2)マイクロソフト 1.64%

(3)アマゾン 1.28%

(4)フェイスブック 1.10%

(5)JPモルガンチェース 0.99%

(6)ジョンソンエンドジョンソン 0.98%

(7)エクソンモービル 0.93%

(8)アルファベット(グーグル)クラスC 0.88%

(9)アルファベット(グーグル)クラスA 0.82%

(10)バンクオブアメリカ 0.78%

 

4 つみたて新興国株式

新興国の株式市場に連動する投資成果を目指します。

ベンチマークMSCI エマージングマーケットインデックス)

信託報酬:0.3672%

 

組入上位10業種

(1)銀行 17.04%

(2)ソフトウェア・サービス 13.79%

(3)テクノロジー・ハードウェア機器 8.58%

(4)素材 7.42%

(5)エネルギー 6.80%

(6)半導体半導体製造装置 5.49%

(7)電気通信サービス 4.87%

(8)保険 3.71%

(9)食品・飲料・タバコ 3.56%

(10)資本財 3.51%

その他 25.23%

 

組入上位10カ国

(1)ケイマン諸島 15.99%

(2)韓国 15.49%

(3)台湾 11.10%

(4)中国 9.58%

(5)インド 8.81%

(6)南アフリカ 6.88%

(7)ブラジル 6.82%

(8)香港 3.37%

(9)ロシア 3.34%

(10)メキシコ 2.87%

その他 15.75%

 

組入上位10銘柄

(1)テンセント 5.21%

(2)サムスン 4.09%

(3)アリババ 3.48%

(4)台湾セミコンダクター 3.27%

(5)ナスパース 2.13%

(6)中国建設銀行 1.38%

(7)バイドゥ百度) 1.13%

(8)チャイナモバイル 1.08%

(9)IND & COMMEK OF CHINA 1.05%

(10)PING AN INSURANCE(平安保険??) 0.96%

 

 まとめ

 

横浜銀行は、銀行としては積極的なつみたてNISAの商品揃えです。

銀行としては、アクティブファンドを3種類そろえて、つみたてNISAに力を入れている点が際立っています。

三菱UFJ国際投信は、証券会社、銀行に多数採用されており、今回のつみたてNISAに積極的に関わっています。つみたてNISAを下支えしている、力持ちと言えるかもしれません。

  

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。








にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村


にほんブログ村のアイコンをクリックしていただけると励みになります