page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






【つみたてNISA】ゆうちょ銀行の成長を調査。純資産額は順調に成長中。基準価額はほぼ横ばいか若干減少。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

ゆうちょ銀行のつみたてNISA

 

  

ゆうちょ銀行のつみたてNISAの特徴

ゆうちょ銀行のインデックス型(株式型、バランス型)と、アクティブ型(国際株式型)の成長を調べてみました。

 

ゆうちょ銀行のつみたてNISA全商品まとめ 

ゆうちょ銀行のつみたてNISAの全商品まとめ。株式型、バランス型。信託報酬、純資産、基準価額など一覧表

  

インデックス型 

1 株式型

ゆうちょ銀行のつみたてNISAの株式型の商品まとめ。信託報酬、純資産、基準価額など一覧表

  

1 つみたて日本株式(TOPIX

三菱UFJ国際投信
信託報酬:0.1944%
()内は、2017年12月5日
純資産:20.95億円 (0.05億円)
基準価額:11038円 (11166円)
リターン6ヶ月:10.27%
設定日:2017年8月16日
ベンチマークTOPIX

 

 2 つみたて先進国株式

三菱UFJ国際投信
信託報酬:0.216%
()内は、2017年12月5日
純資産:3.05億円 (0.02億円)
基準価額:10728円 (10858円)
リターン6ヶ月:7.23%
設定日:2017年8月16日
ベンチマークMSCIコクサイ(円換算ベース) (日本を除く先進国)

 

3 つみたて新興国株式

三菱UFJ国際投信
信託報酬:0.3672%
()内は、2017年12月5日
純資産:2.44億円 (0.15億円)
基準価額:11252円 (10902円)
リターン6ヶ月:8.71%
設定日:2017年8月16日
ベンチマークMSCIエマージング(円換算ベース)

 

バランス型

ゆうちょ銀行のつみたてNISAの国際バランス型の商品まとめ、信託報酬、純資産、基準価額などの一覧表

 

1 JP資産均等バランス

JP投信
信託報酬:0.2376%
()内は、2017年12月5日
純資産:1.24億円 (0.01億円)
基準価額:10085円 (10141円)
リターン6ヶ月:ー
設定日:2017年10月18日
ベンチマーク:なし
国内および先進国の「債券」「株式」(4資産)に均等に分散

 

2 野村6資産均等バランス

野村アセットマネジメント
信託報酬:0.2376%
()内は、2017年12月5日
純資産:2億円 (0.02億円)
基準価額:9990円 (10263円)
リターン6か月:ー
設定日:2017年9月19日
ベンチマーク:合成インデックス
国内および海外の「債券」「株式」「リート」(不動産投資信託)(6資産)に均等に分散投資

 

3 つみたて8資産均等バランス

三菱UFJ国際投信
信託報酬:0.2376%
()内は、2017年12月5日
純資産:3.52億円 (0.16億円)
基準価額:10339円 (10498円)
リターン6ヶ月:2.38%
設定日:2017年8月16日
ベンチマーク:合成インデックス
国内および海外(先進国・新興国)「債券」「株式」「リート」(不動産投資信託)(8資産)に均等に分散投資 ※不動産については新興国を除く

 

 

 

アクティブ型

 

国際株式型 

ゆうちょ銀行のつみたてNISAのアクティブ型の国際分散型の投資信託まとめ。信託報酬、純資産、基準価額などの一覧表

 

1 セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン投信
信託報酬:1.35±0.2%(実質的な信託報酬)
()内は、2017年12月5日
純資産:576.66億円 (530億円)
基準価額:20873円 (20656円)
リターン6ヶ月:13.37%
設定日:2007年3月15日

 

2 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン投信
信託報酬:0.68±0.03(実質的な信託報酬)
()内は、2017年12月5日
純資産:1548.94億円 (1533億円)
基準価額:14295円 (14589円)
リターン6ヶ月:6.7%
設定日:2007年3月15日

 

www.usa-stocks.com

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

所感 

 

ゆうちょ銀行のつみたてNISAの成長を調べてみました。純資産額は順調に増えていますが、基準価額は、現在のところ、ほぼ横ばいか若干減少です。
20年間の非課税期間がありますから、大恐慌でもない限り、定期つみたてしていけば、トータルでプラスになると思います。(あくまで、管理人の予想ですので、未来のことは断言できませんが・・。)。
金融庁作成の資料をみると、地域、資産を分散してつみたて投資すると、20年間の長期間では、だいたいいつ始めてもリターンがプラスになっていました(下記の金融庁の 「つみたてNISA早わかりガイドブック」より)。

 

 

不定期につみたてNISAの各商品の純資産、基準価額を調べて行きます。

 

www.usa-stocks.com

 

 

www.fsa.go.jp

  

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村