page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






【コカ・コーラ】が、缶チューハイ参入・2018年5月に九州で



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

日本経済新聞2018年4月13日(金)に日本コカ・コーラ缶チューハイ参入記事がありました。

 

 

日本コカ・コーラ初、缶チューハイ

檸檬堂」ブランドで3種

 

日本コカ・コーラは4月13日、初の缶チューハイ商品を『檸檬堂』のブランド名で、5月28日(月)に発売すると発表した。生産は山口県の果汁飲料メーカーに委託して、九州地区限定で売り出す。

味やアルコール度数の異なる3品目を売り出す。アルコール度数7%の『塩レモン』、同5%の『定番レモン』、同3%の『はちみつ』レモンをそろえる。350ml入りで、希望小売価格は150円(税別)。

コカ・コーラグループは現在、自社ブランドの酒類製品を世界でも販売していない。九州での缶チューハイの販売は、1980年代に撤退したワイン事業以来となる。

生産は、果汁飲料メーカーの日本果実工業(山口市)に委託する。

 

 

今回のコカ・コーラ缶チューハイ参入は、生産を他社に委託し、自社では、開発・企画・ブランド・マーケティング・販売を担当するという、スマイルカーブの上流と下流を押さえる高収益戦略です。

 

www.usa-stocks.com

 

日本コカ・コーラのHPに掲載されていました。

 

檸檬堂 定番レモン』(レモン果汁10%、アルコール度数5%)

  お店の定番のおいしさを実現。すべてのレモンサワー好きの方に。

檸檬堂 塩レモン』 (レモン果汁7%、アルコール度数7%)

  より強いお酒を好む方向け。塩で味を引き締めました。

檸檬堂 はちみつレモン』 (レモン果汁7%、アルコール度数3%)

  はちみつでほんのり甘く仕上げたレモンサワーです。

 

日本の酒場に学んだ、3種類のこだわりレモンサワー「檸檬堂」 5月28日(月)、九州限定で新発売: The Coca-Cola Company

 

また、生産委託先のの日本果実工業を調べてみました。

 

山口県を拠点とした、うんしゅうみかんストレートジュースをはじめとする、オリジナルブランド「Bridge BRAND」清涼飲料の製造・販売や、各お取引様製品の受託製造を主に営業してまいりました。

 

と、HPで自己紹介しているため、委託製造実績は豊富なようです。また、「山口県萩産夏みかんのチューハイ」が主力商品に上がっているため、アルコール飲料の実績もあります。

管理人は、同社の「山口県産ゆず酢ゆず果汁」を愛用しています。

  

 

 コカ・コーラ関連の過去の記事の例です。

 

www.usa-stocks.com

www.usa-stocks.com

www.usa-stocks.com

 

コカ・コーラの業績にプラスになることを信じています。

 

 

 

最後までおよみいただきありがとうございました。楠木山人。 





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村