page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






自己投資に費用と例。 スキルアップや健康管理が目的。 自己投資は、後で効いてくる!



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

2018年4月12日(木)の読売新聞より

 

  

働き盛りは自己投資に積極的  月9643円

 

気になる値

 

新年度、気分新たに習い事や運動を始めたいといる人も多いのでは

 

資格取得の勉強や語学などの自己投資

 

SMBCコンシューマーファイナンス(東京)が1月、30から49歳の1000人に行った調査では、資格取得の勉強や語学などの自己投資にお金をかけている人は22.2%で、支出額は毎月平均9643円だった。働いている人でみると、男性は8999円、女性は11343円で、女性がより多く支出していた。

 

スポーツ・運動・健康管理への支出

 

一方、スポーツや運動にお金をかけている人は全体の21.6%で、支出額は毎月平均5930円。働く女性は、7229円、働く男性は6001円と、こちらも女性の方が多かった。

 同社担当者は、「今の働き盛りの世代は、スキルアップや健康への意識が高い。とりわけ女性は、転職等に備えて積極的なようだ。働きかた改革が進むなどして、今後労働時間が短縮されれば、『自分磨き』のための消費は更に増えるだろう」と見ている。

 

自己投資や運動にかける月額

 1 全体

    自己投資 9643円

    運動   5930円

 

 2 働く男性

    自己投資 8999円

    運動   6001円

 

 3 働く女性

    自己投資 11343円

    運動    7229円

 

ちなみに管理人は、健康面は、毎週、テニススクールに通って練習しています。また、毎週、音楽教室にかよって、ギターを習っています。 

ブログは、考えをまとめ、文章を書くための自己投資ですね。 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村