page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



【つみたてNISA投資】 大分銀行は選びやすい商品構成。インデックス型のみ

大分銀行のつみたてNISA 

  

大分銀行のつみたてNISAの商品構成

大分銀行は、総資産(約3兆3000億円)の国内52位の銀行です。大分県大分市に本店があります。

 

国内、海外、バランス型の3種類の商品構成 

 

  1. 国内株式型:1種
  2. 海外株式型:1種
  3. 国内外バランス型:1種

 

 

1 国内株式型

 

 商品名称  つみたて日本株式(日経平均
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内株式型
商品説明 日本の株式に投資
購入時手数料  なし 
 信託報酬(税込)% 0.1944
ベンチマーク  日経平均株価日経225)配当込み
 純資産(億円) 35.8
 基準価額(2019/3/15) 11157
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  日経平均株価日経225)(配当込み)に連動する投資成果を目指す
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 ▲5.57
1年 ▲1.24
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.23
分配金  なし 

 

   

2 海外株式型

 

 商品名称  つみたて先進国株式
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  海外株式型
商品説明 先進国の株式に投資
購入時手数料  なし 
 信託報酬(税込)% 0.216
ベンチマーク  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み)
 純資産(億円) 33.1
 基準価額(2019/3/15) 11325
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み)
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 ▲3.37
1年 3.91
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.47
分配金  なし 

 

 

3 国内外バランス型

   

 商品名称 つみたて8資産均等バランス
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内外資産複合インデックス
商品説明 8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等に投資する
購入時手数料  なし
 信託報酬(税込)% 0.2376
ベンチマーク  合成インデックス(TOPIXMSCI コクサイ、MSCI エマージング・マーケット、NOMURA-BPI総合、シティ世界国際、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド、東証REIT指数S&P先進国REITインデックスの均等配分)
 純資産(億円) 70.3
 基準価額(2019/3/15) 10698
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等比率(12.5%)に投資する
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 1.56
1年 2.64
3年(年率)
5年(年率)
設定来 6.12
分配金 なし

 

 

2 所感

大分銀行のつみたてNISAは、投資信託の種類が絞り込まれていて、3種類の中から、もしくは、組み合わせて、つみたて投資ができるように商品が選ばれています。

銀行でつみたてNISA口座の開設を考えている人にとっては、安心して長期投資の効果を実感できる商品構成になっていると思います。

インデックス連動型の投信は、株式指数連動型ですので、指数と同様の銘柄分散が十分されている、報道などで指数が身近である、長期(10年以上など)では、およそ8割程度のアクティブ型の投信の成績リターンを上回る、などの特徴があります。

 

つみたて8資産均等バランス投信は、資産分散の効果で安定度が高いです。大きな値動き(特に下落時)に耐えられない、気になって仕方がない、苦手、などに当てはまる方には向いている商品だと思います。

ただ、その分、長期的な比較的大きな値上がりは、期待しにくい可能性があります。

 

つみたて8資産均等バランス型にするか、あるいは、株式型にするかは、値上がり期待よりも、個人の基準価額変動に対する「耐性」がどの程度なのかが重要な判断基準になります。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

【つみたてNISA投資】 紀陽銀行は、選びやすい商品構成。資産形成に最適。8資産均等バランスのリターンが安定上昇中

紀陽銀行のつみたてNISA 

  

紀陽銀行のつみたてNISAの商品構成

紀陽銀行は、国内43位(4兆5110億円)で、本店は、和歌山県和歌山市にあります。

 

国内、海外、バランス型の4種類の商品構成 

 

  1. 国内株式型:1種
  2. 海外株式型:2種
  3. 国内外バランス型:1種

 

1 国内株式型

 

 商品名称  つみたて日本株式(日経平均
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内株式型
商品説明 日本の株式に投資
購入時手数料  なし 
 信託報酬(税込)% 0.1944
ベンチマーク  日経平均株価日経225)配当込み
 純資産(億円) 35.8
 基準価額(2019/3/15) 11157
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  日経平均株価日経225)(配当込み)に連動する投資成果を目指す
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 ▲5.57
1年 ▲1.24
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.23
分配金  なし 

 

 

2 海外株式型

 

商品名称 つみたて先進国株式 つみたて新興国株式
  インデックス型 インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信 三菱UFJ国際投信
商品分類  海外株式型 海外株式型
商品説明 先進国の株式に投資 新興国の株式に投資
購入時手数料  なし  なし 
 信託報酬(税込)% 0.216 0.3672
ベンチマーク  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
 純資産(億円) 33.1 17.7
 基準価額(2018/9/14) 11325 10345
設定  2017/8/16 2017/8/16
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
リターン(2019/2/28)     
 6ヶ月 ▲3.37 0.74
1年 3.91 ▲7.79
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.47 3.76
分配金  なし  なし

 

 

3 国内外バランス型

 

商品名称 つみたて8資産均等バランス
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内外資産複合インデックス
商品説明 8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等に投資する
購入時手数料  なし
 信託報酬(税込)% 0.2376
ベンチマーク  合成インデックス(TOPIXMSCI コクサイ、MSCI エマージング・マーケット、NOMURA-BPI総合、シティ世界国際、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド、東証REIT指数S&P先進国REITインデックスの均等配分)
 純資産(億円) 70.3
 基準価額(2019/3/15) 10698
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等比率(12.5%)に投資する
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 1.56
1年 2.64
3年(年率)
5年(年率)
設定来 6.12
分配金 なし

 

 

 

 

2 所感

紀陽銀行のつみたてNISAは、投資信託の種類が絞り込まれていて、4種類の中から、もしくは、組み合わせて、つみたて投資ができるように商品が選ばれています。

銀行でつみたてNISA口座の開設を考えている人にとっては、安心して長期投資の効果を実感できる商品構成になっていると思います。

インデックス連動型の投信は、株式指数連動型ですので、指数と同様の銘柄分散が十分されている、報道などで指数が身近である、長期(10年以上など)では、およそ8割程度のアクティブ型の投信の成績リターンを上回る、などの特徴があります。

 

つみたて8資産均等バランス型は、資産の分散の効果が発揮されている結果です。

 

1ヶ月 2.39%

3ヶ月 1.48%

6ヶ月 1.56%

1年  2.64%

設定来 6.12%

 

と、安定してプラス圏を維持しています。均等バランス型の面目躍如です。


 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

【つみたてNISA投資】 十六銀行は、選びやすい商品構成。低コストインデックス投信

十六銀行のつみたてNISA 

  

十六銀行のつみたてNISAの商品構成

十六銀行は、総資産27位(6兆5100億円)、岐阜県岐阜市に本社がある銀行です。

 

国内、海外、バランス型の4種類の商品構成 

 

  1. 国内株式型:1種
  2. 海外株式型:2種
  3. 国内外バランス型:1種

  

1 国内株式型

 

 商品名称  つみたて日本株式(日経平均
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内株式型
商品説明 日本の株式に投資
購入時手数料  なし 
 信託報酬(税込)% 0.1944
ベンチマーク  日経平均株価日経225)配当込み
 純資産(億円) 35.8
 基準価額(2019/3/15) 11157
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  日経平均株価日経225)(配当込み)に連動する投資成果を目指す
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 ▲5.57
1年 ▲1.24
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.23
分配金  なし 

 

 

2 海外株式型

 

 商品名称  つみたて先進国株式 つみたて新興国株式
  インデックス型 インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信 三菱UFJ国際投信
商品分類  海外株式型 海外株式型
商品説明 先進国の株式に投資 新興国の株式に投資
購入時手数料  なし  なし 
 信託報酬(税込)% 0.216 0.3672
ベンチマーク  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
 純資産(億円) 33.1 17.7
 基準価額(2019/3/15) 11325 10345
設定  2017/8/16 2017/8/16
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
リターン(2019/2/28)     
 6ヶ月 ▲3.37 0.74
1年 3.91 ▲7.79
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.47 3.76
分配金  なし  なし

 

 

3 国内外バランス型

   

商品名称 つみたて8資産均等バランス
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内外資産複合インデックス
商品説明 8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等に投資する
購入時手数料  なし
 信託報酬(税込)% 0.2376
ベンチマーク  合成インデックス(TOPIXMSCI コクサイ、MSCI エマージング・マーケット、NOMURA-BPI総合、シティ世界国際、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド、東証REIT指数S&P先進国REITインデックスの均等配分)
 純資産(億円) 70.3
 基準価額(2019/3/15) 10698
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等比率(12.5%)に投資する
リターン(2019/2/28)   
 6ヶ月 1.56
1年 2.64
3年(年率)
5年(年率)
設定来 6.12
分配金 なし

 

 

保険のお悩みはプロに相談【保険コネクト】

 

 

 

2 所感

十六銀行のつみたてNISAは、投資信託の種類が絞り込まれていて、4種類の中から、もしくは、組み合わせて、つみたて投資ができるように商品が選ばれています。

銀行でつみたてNISA口座の開設を考えている人にとっては、安心して長期投資の効果を実感できる商品構成になっていると思います。

インデックス連動型の投信は、株式指数連動型ですので、指数と同様の銘柄分散が十分されている、報道などで指数が身近である、長期(10年以上など)では、およそ8割程度のアクティブ型の投信の成績リターンを上回る、などの特徴があります。

 

管理人の独断による、世界のGDP比イメージ的には、先進国:新興国:日本=(6〜7):(0.5〜1):(2〜3.5)のようでしょうか?

 

GDPの割合と株価上昇には直接の連動性はありませんが、上記のように、ある程度の尺度を持ち出してきてイメージすると、投資配分の判断がしやすくなると思います。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

コカコーラ株がそろそろ買い時か?暴落から反転し始めたようだ。安定増配期待銘柄

1 2019年2月大暴落のコカコーラの調整は終了したか?

 

2018年の決算が振るわなかったコカコーラが大暴落してから、1ヶ月経ちました。ディフェンシブ株の代表銘柄ですが、大暴落にはさすがに驚きました。

2、3ヶ月から半年くらい、だらだらと株価が下がり続けるかと思っていましたが、意外にもわずか一ヶ月で持ち直してきました。

 

直近最高値から、最安値まで10%以上落ちていたのですが、5日移動平均線が25日移動平均線を突き抜けそうです。

(追記:3月15日は、NYダウ銘柄中で最大の下落でしたが・・(0.88%の下落。終値45.30ドル)

 

コカコーラの6ヶ月間株価チャート

コカコーラの6ヶ月間株価チャート

 

安定増配が目当てですので、安く買えるかどうかが重要です。資金を用意して、今月下旬から、来月の初旬頃の良いタイミングでの購入を検討します。下がり続けるようだと、様子を見て、のんびり待ちます。

予想PERが22倍と少し高めなのが気にはなっています。配当利回りは3.5%程度で、十分高い水準です。

 

3月の中旬に入ってから、米国株は商いが振るわないようですが、うまいところを買いたいと思っています。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

円資産のみでも、為替レートの影響はあるという事実

1 円資産のみだと為替の影響とは無縁なのか

 

 

 

日本の金融商品のみに投資する理由として、「為替の影響を受けないから」という回答を聞くことがありますが、本当でしょうか?

 

1 円建ての預貯金の場合

 

預貯金の場合は、円のみの資産であれば、見かけ上、為替とは関係なさそうですが、実際の購買力平価(直接イメージしやすい指標として、俗称(マクドナルドの)ビックマック指数などというものがある)を考慮した場合、為替の影響は避けられません。

 

まず、円建ての円預貯金の購買力は、円安になると輸入製品の価格が上がるため、購買力が下がり、円高になると輸入製品の価格が下がるため、購買力が上がります。

 

この影響は、一般的な輸入商品(衣類、食料、日用雑貨など)だけではなく、光熱燃料費が大きな影響を受けます(光熱燃料費はほとんどの場合、原料が輸入品です。太陽光発電は発電すること自体は為替の影響を受けませんが、太陽光発電システムの部品が輸入品を採用している物もあるため、初期投資額、メンテ部品代が為替の影響を受けます。)

 

2 円建ての株式等の金融商品の場合

 

 円建ての日本株式を保有している場合はどうでしょうか。

 

1 材料輸入・製品国内向け

 

まず、製造業で、「材料輸入・製品国内向け」の場合を考えてみます。米国ドル建てで輸出入をしていることが多いです。

円安米ドル高の場合は、材料輸入時に材料費が上がりますので、価格に転嫁されやすくなります。また、逆に、円高の場合は、材料費が下がる分製品が円建てで安くなりやすいです(実際には円高、即、製品値下げになるわけではありません。円高の場合、燃料費が安くなりますが、即、反映するほど単純ではありませんが・・)

 

2 材料輸入・製品輸出向け

 

次に、製造業で、「材料輸入・製品輸出向け」の場合は、輸出時に円安ドル高の場合、円換算の売上高が上がりますので、企業業績が好転します。企業業績の好転は、好感されやすくなり、株式価格の上昇圧力になります。逆に、円高ドル安の場合、逆に、企業業績を下押しし、株式価格の下落圧力になります。

 

日本の製造業は、「材料輸入・製品輸出向け」が多いため、上記のように為替の影響をうけ、株式市場全体に波及していきます。

 

3 内需関連(公益事業等) 

 

また、公益(電気ガス業)、運輸業、農水産業、食品、日用品などが、為替の影響を直接受けます(燃料材料費として)。

 

4 為替の影響の広がり 

 

また、日本の企業は、第二次産業(製造業)が多いため、その業績は他の様々な業界に波及していき、日本の企業全体が通貨変動の影響を受けることになります。

 

3 (参考)外国通貨建ての金融商品の場合

 

外国通貨建て金融商品については、円換算の価格が直接影響します。

外国建ての金融商品としては、外国為替取引、外国通貨建ての保険商品、外国建ての株式、債券等、様々な金融商品があります。

これらは、元々、外国通貨建てなので、円安・外国通貨高時は、円建て価格が上昇し利益が出ます。反対に、円高外国通貨安時は、円建て価格が下がります。

この種の金融商品に投資する時点で、為替の影響が大きく投資成果に反映することが、わかっていることですから、仕方なく諦めるしかありません。

 

4 長期のレンジはどうか

 

また、長い目で見ると、円ー米国ドル相場が、円高ドル安に向かうか、反対に、円安ドル高へ向かうかはなんとも言えません。

 

管理人は、数十年のスパンでは、円安ドル高に向かうのではないかと予想しており、今のうちに、ドル建て資産を増やしておく方が、長期的には有利に働くと思っています。

 

2 所感

 

円建て資産であれば、為替の影響を受けないという単純な構図ではありません。今後の為替相場がどういう方向に向かうかを、自分なりの考えを整理して持っておく方が、今後の資産形成の判断基準になると思いますので、是非、予想してみて、行動した方がよいと思います。長期でどうなるかという視点での行動ですので、必ずしも、今すぐ、動く必要はないかとは思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

【つみたてNISA投資】 群馬銀行絞り込んで選びやすい商品構成。株式型3種。国際バランス型1種。

群馬銀行のつみたてNISA(2019年3月) 

  

群馬銀行のつみたてNISAの商品構成

国内、海外、バランス型の4種類の商品構成 

 

  1. 国内株式型:1種
  2. 海外株式型:2種
  3. 国内外バランス型:1種

  

1 国内株式型

 

 商品名称  つみたて日本株式(日経平均
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内株式型
商品説明 日本の株式に投資
購入時手数料  なし 
 信託報酬(税込)% 0.1944
ベンチマーク  日経平均株価日経225)配当込み
 純資産(億円) 35.9
 基準価額(2019/3/12) 11184
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  日経平均株価日経225)(配当込み)に連動する投資成果を目指す
リターン(2019/2/28時点)   
 6ヶ月 ▲5.57
1年 ▲1.24
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.23
分配金  なし 

 

   

 2 海外株式型

 

 商品名称  つみたて先進国株式 つみたて新興国株式
  インデックス型 インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信 三菱UFJ国際投信
商品分類  海外株式型 海外株式型
商品説明 先進国の株式に投資 新興国の株式に投資
購入時手数料  なし  なし 
 信託報酬(税込)% 0.216 0.3672
ベンチマーク  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
 純資産(億円) 32.2 17.4
 基準価額(2019/3/12) 11161 10245
設定  2017/8/16 2017/8/16
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
リターン(2019/2/28時点)     
 6ヶ月 ▲3.37 0.74
1年 3.91 ▲7.79
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.47 3.76
分配金  なし  なし

 

 

3 国内外バランス型

   

 商品名称 つみたて8資産均等バランス
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内外資産複合インデックス
商品説明 8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等に投資する
購入時手数料  なし
 信託報酬(税込)% 0.2376
ベンチマーク  合成インデックス(TOPIXMSCI コクサイ、MSCI エマージング・マーケット、NOMURA-BPI総合、シティ世界国際、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド、東証REIT指数S&P先進国REITインデックスの均等配分)
 純資産(億円) 69.2
 基準価額(2019/3/12) 10615
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等比率(12.5%)に投資する
リターン(2019/2/28時点)   
 6ヶ月 1.56
1年 2.64
3年(年率)
5年(年率)
設定来 6.12
分配金 なし

 

 

2 所感

 

群馬銀行のつみたてNISAは、投資信託の種類が絞り込まれていて、4種類の中から、もしくは、組み合わせて、つみたて投資ができるように商品が選ばれています。

銀行でつみたてNISA口座の開設を考えている人にとっては、安心して長期投資の効果を実感できる商品構成になっていると思います。

群馬銀行と同様の商品(日本株式型、先進国株式型、新興国株式型、内外バランス型)の、4商品をラインナップしている銀行は多いです。銀行の商品構成としては、標準的だと言えます。

 

インデックス連動型の投信の特徴としては、

 

  1. 指数と同様の銘柄分散が十分されている
  2. 報道などで指数が身近である(特に日経平均株価TOPIX
  3. 長期(10年以上など)成績では、およそ8割程度のアクティブ型ファンドのリターンを上回る(指数連動のため、銘柄入れ替えの売買が少なく、ファンド構成銘柄の売買コストが低く抑えられているため)

 

などの優れた特徴があります。

 

上記の理由より、管理人は、投資信託はインデックス(指数連動、あるいは、パッシブとも呼ぶ)型を好みます。


 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

【つみたてNISA投資】 京都銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。安心・安定のインデックス型

京都銀行のつみたてNISA 

  

京都銀行のつみたてNISAの商品構成

 

国内、海外、バランス型の4種類の商品構成 

 

国内株式型:1種

海外株式型:2種

国内外バランス型:1種

 

1 国内株式型

 

 商品名称  つみたて日本株式(日経平均
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内株式型
商品説明 日本の株式に投資
購入時手数料  なし 
 信託報酬(税込)% 0.1944
ベンチマーク  日経平均株価日経225)配当込み
 純資産(億円) 34.5
 基準価額(2019/3/8) 10936
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  日経平均株価日経225)(配当込み)に連動する投資成果を目指す
リターン(2019/2/28時点)   
 6ヶ月 ▲5.57
1年 ▲1.24
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.23
分配金  なし 

 

   

 2 海外株式型

 

 商品名称  つみたて先進国株式 つみたて新興国株式
  インデックス型 インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信 三菱UFJ国際投信
商品分類  海外株式型 海外株式型
商品説明 先進国の株式に投資 新興国の株式に投資
購入時手数料  なし  なし 
 信託報酬(税込)% 0.216 0.3672
ベンチマーク  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
 純資産(億円) 31.9 17.4
 基準価額(2019/3/8) 11062 10248
設定  2017/8/16 2017/8/16
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴  MSCI コクサイインデックス(円ベース、配当込み) MSCI エマージング・マーケット・インデックス(円ベース、配当込み)
リターン(2019/2/28時点)     
 6ヶ月 ▲3.37 0.74
1年 3.91 ▲7.79
3年(年率)
5年(年率)
設定来 11.47 3.76
分配金  なし  なし

 

 

3 国内外バランス型

   

 商品名称 つみたて8資産均等バランス
  インデックス型
 運用会社 三菱UFJ国際投信
商品分類  国内外資産複合インデックス
商品説明 8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等に投資する
購入時手数料  なし
 信託報酬(税込)% 0.2376
ベンチマーク  合成インデックス(TOPIXMSCI コクサイ、MSCI エマージング・マーケット、NOMURA-BPI総合、シティ世界国際、JPモルガンGBI-EMグローバル・ダイバーシファイド、東証REIT指数S&P先進国REITインデックスの均等配分)
 純資産(億円) 68.7
 基準価額(2019/3/8) 10539
設定  2017/8/16
方式  ファミリーファンド
特徴  8つの投資対象(国内・先進国・新興国の株式、国内・先進国・新興国の債券、国内・先進国のリート)に均等比率(12.5%)に投資する
リターン(2019/2/28時点)   
 6ヶ月 1.56
1年 2.64
3年(年率)
5年(年率)
設定来 6.12
分配金 なし

 

 

2 所感

京都銀行のつみたてNISAは、投資信託の種類が絞り込まれていて、4種類の中から、もしくは、組み合わせて、つみたて投資ができるように商品が選ばれています。

銀行でつみたてNISA口座の開設を考えている人にとっては、安心して長期投資の効果を実感できる商品構成になっていると思います。

インデックス連動型の投信は、株式指数連動型ですので、指数と同様の銘柄分散が十分されている、報道などで指数が身近である、長期(10年以上など)では、およそ8割程度のアクティブ型の投信の成績リターンを上回る、などの特徴があります。

 

つみたてNISAが始まってから1年間のリターンでは、上記の4商品の中で、つみたて8資産均等バランス型が、安定した、確実なリターンを残しています。今後の予測は出来ませんが、リスク(値動きの変動)を抑えた運用結果を出す確率が高いと思われます。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

投資・株式ベテランでも陥りやすい11の判断ミス(バイアス)。判断の改善に効果的あり。投資成果を向上

1 投資ベテラン、投資・株初心者が投資で注意すべきバイアスとは

 

 

1 認知の歪み、バイアスとは何か?

 

人間には、「認知の歪み」という、事実を直視せずに、自己の都合の良い、あるいは逆に、自己の都合の悪いように、反応、解釈することがあります。これは、バイアスと呼ばれることがあります。

人間が生存し続ける上で、必要な判断パターンなのですが、個人差、直面状況により、様々な判断前提、結果として現れます。

 

バイアスを自覚することで、自分の行動を、少しでも客観的にみることが出来、現在の投資成果、未来の投資成果を向上させることが出来ます。

 

2 投資とバイアスの関係づけ

 

ずばり、『投資とバイアス』について、まとめているサイトがないかと探してみましたが、見つかりませんでした。

そこで、投資でのとりがちな行動パターン(バイアス)について、自戒も含めて、適度に読みやすく、まとめました。

 

1 バイアスとは

 

バイアスとは、偏り、かさ上げ、または斜めのこと。

 

ウィキペディアなどより)

  種類  用語  分類  説明 
偏り 偏り   統計学の用語。母集団の要素が標本として平等に選ばれていない、または推定すべき量をなんらかの理由で高く、あるいは低く推定しすぎていること。
偏見 偏った見方のこと 認知バイアス 非常に基本的な統計学的な誤り、社会的帰属の誤り、記憶の誤り(虚偽記載)など、人間が犯しやすい認知の誤り。
      感情バイアスなど 感情的要因による認知と意思決定の歪み。
3 かさ上げ     ある数に特定の数を足して嵩上げすること。
斜め     糸がななめに走っていること。斜めに断つこと。

 

 

2 バイアスの例と投資での行動、影響など

 

当てはまる行動パターンの例を、自分なりに考えて、列挙してみました。この表をみると、読者の方々の、過去、または、現在の投資行動の理由が分かり、より自分の判断を客観的に捉え直すことが出来るようになるのではないでしょうか。

ご参考にしてください。

 

  種類  説明  投資での例、(良、悪の)影響
一貫性バイアス ある人物の過去の態度や行動が、現在の態度により近いものだったと記憶させる 有名投資家、あるいは自分自身の投資方針が過去から一貫したものであると誤認する
自己中心性バイアス 自分を物事の中心と定義して、世の中の物事を解釈する。また、そのような考えを元に、他人を端っこに置いてしまう。 株式市場全体は軟調だが、自分の保有している銘柄は、値下がりしないはずだ
感情バイアス 感情的要因による認知と意思決定の歪み。好ましくない、精神的な苦痛を与えるような厳しい事実を受け入れたがらない。 自分の持ち株は、含み損があるが、保有継続すると、いずれ株価が回復し、含み損が解消するので損はしない。(売却すると損失が実現し、精神的な痛みを伴うと感じる)
後知恵バイアス 過去の事象を全て予測可能であったかのように見る傾向 チャートをあとから見直してみて、株価の上下動、転換点を認識出来ていたと錯覚する
5 確証バイアス、追認バイアス 個人の先入観に基づいて他者を観察し、自分に都合のいい情報だけを集めて、それにより自己の先入観を補強するという傾向

投資パフォーマンスを平均株価と比べてみて、自分の持ち株のリターンが高かった期間のみを強く認識し、投資成果に誤った自信を抱く。

成長株のPERが異常とも思える高値であっても、成長を続ける将来への主観的な根拠のない期待感から、現状株価を正当化して、追加投資を続ける

根本的な帰属の誤り 状況の影響を過小評価し、個人特性を過大評価して人間の行動を説明する傾向 実際のところ、株式市場全体が上がっているために、自己の持ち株全体が上がっているのだが、リターンの向上は、自分の投資判断が主因で正しかったからだ、と誤認する
正常性バイアス  自然災害や火事、事故・事件(テロリズム等の犯罪、ほか)などといった何らかの被害が予想される状況化にあっても、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価する心の特性 暴落が続いており、株価が急落していくが、毎日の株価上下動を近視眼的に見て、『短期で回復するに違いないはずだ』 と、自己に都合のよい判断を下し、ナンピン買いを続ける
アンカリング ある事象の評価が、ヒントとして与えられた情報に引きづられてしまうこと。 現在の株価水準を受け入れられず、買値(または売値)からの株価変動に置き換えて判断してしまう。現実が直視できない状態
保守性 人間が新しい事実に直面したときに、それまで持っていた考えに固執してその考えを徐々にしか変化させられない傾向

成長株の十数年間に渡る急成長をみているが、PERが高すぎるなどと判断した投資家が、当該成長株は近いうちに暴落して紙くずになると頑なに信じている(個人の判断結果なので、必ずしも、悪いわけという訳ではない)

10  ホームバイアス 自分のよく知っている領域を過大に高評価する 日本に居住しているため、日本株の状況が分かりやすいので、(GDP比などの客観的な尺度を用いた)地域分散をせずに、日本株に過剰な投資を継続する

11 

現在価値 資金、時間、資材等の将来価値よりも、現在価値を過大にみつもる 現在の資源(時間、資金、資材)価値を過大に考え、消費し、将来への資源管理を軽視する。今しか手に入らないと錯覚し、時間、資金、資材を浪費する(過大なレジャー費など)

 

2 所感

 

自分自身の行動分析のために、バイアスについてまとめてみました。

どの項目も、振り返って見ると、自己の行動に当てはまります。

また、バイアスを全くなくすことは当然ながら出来ませんし、判断してしまった過去を変えることはできません。

しかし、現在の自分の状態はどうか、あるいは、未来での、株価の調整、回復局面での行動をより良いものにするための、一つの目安として使えると思います。

どなたも、幾らかは心当たりがあることだと思いますので、投資のご判断の参考になれば幸いです。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

【つみたてNISA投資】 三井住友信託銀行(SMT)。バランス型3種類、株式型3種類。ファンドを厳選。選びやすい

三井住友信託銀行のつみたてNISA(2019年3月)

 

 

 

三井住友信託銀行のつみたてNISAの特徴

 

バランスファンドを3種類、株式型ファンドを3種類の合計6ファンドをそろえる、三井住友信託銀行は、銀行らしいファンドの選択です。

 

 

1  バランス型

 

 商品名称 SMT世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)株式25%、債券75% 世界経済インデックスファンド(株式50%、債券50%) SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)株式75%、債券25%
       
 運用会社 三井住友トラストアセットマネジメント 三井住友トラストアセットマネジメント 三井住友トラストアセットマネジメント
商品分類  外資産複合型 外資産複合型 外資産複合型
商品説明 株式25%、債券75% 株式50%、債券50% 株式75%、債券25%
購入時手数料  なし  なし  なし
 信託報酬(税込)% 0.486 0.540 0.594
ベンチマーク  なし なし なし
純資産(億円) 7.7 620.7 18.9
 基準価額(2019/3/5) 10226 22411 10632
設定  2017/8/25 2009/1/16 2017/8/25
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴 

基本組み入れ比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率に基づき決定する。基本資産配分は、株式25%、債券75%とし、年1回見直す

基本組み入れ比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率に基づき決定する。基本資産配分は、株式50%、債券50%とし、年1回見直す 基本組み入れ比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率に基づき決定する。基本資産配分は、株式75%、債券25%とし、年1回見直す
リターン(2019/1/31時点)    リターンは(2019/2/28時点)  
 6ヶ月 ▲1.99 0.25 ▲5.11
1年 ▲5.19 ▲0.23 ▲8.56
3年(年率) 22.68
5年(年率) 不明
設定来 ▲0.63 123.67 1.49
分配金  なし  60円(設定来合計) なし

 

 

1 世界経済インデックスファンド

 

www.usa-stocks.com

  

 

 

2 (まとめ)SMT世界経済インデックス・オープン

 

  • SMT世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)
  • SMT世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)

 

1 ファンドの目的

 

国内、先進国及び新興国の株式(DR(預託証券)を含みます)並びに債券に分散投資することでリスクの低減をはかり、投資信託財産の中長期な成長を目指します。

 

2 ファンドの特色

 

特色1

世界の株式及び債券に分散投資し、ファミリーファンド方式で運用を行ないます。

  1. ・世界の株式および債券に分散投資を行うことで、リスクの低減に努めます。
  2. ・各マザーファンドは各投資対象市場の代表的な指数(インデックス)への連動を目指す運用を行ないます。
  3. ・原則として、為替ヘッジは行ないません。

 

特色2

世界経済全体の発展を享受します。

・基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP国内総生産)総額の比率に基づき決定します。

 年1回地域別構成比の見直しを行ないます。

 

 ファンドの地域別構成比

 

世界経済インデックスファンドの地域別資産構成比の図解

 

 

2 マザーファンドの採用指数一覧(紹介)

 

  投資対象   採用指数
国内株式 TOPIX東証株価指数
国内債券 NOMURA-BPI総合
先進国株式 MSCIコクサイ・インデックス(円ベース)
先進国債 シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)
5 新興国株式 MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)
新興国債券 JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックスーエマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)

  

・マザーファンドの詳細な説明は、下部にまとめています。

 

 

3 ファンドの特色

 

1 SMT世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)

 

SMT 世界経済インデックスファンド(債券シフト型)の地域別、資産別の投資配分の割合の円グラフ

1 債券シフト型(基本組入比率) 

 

  債券  合計75%
国内債券  4.5 
2  先進国債券  41.25 
3  新興国債券  29.25 
  株式 合計25%
4  国内株式  1.5 
5  先進国株式  13.75 
6  新興国株式  9.75 

 

 2 組入上位10ヵ国(2017年12月29日)
  1. 米国:26.52%
  2. 日本:6.76%
  3. フランス:4.75%
  4. イタリア:4.10%
  5. 英国:3.89%
  6. ブラジル:3.66%
  7. 南アフリカ:3.59%
  8. ドイツ;3.51%
  9. メキシコ:3.26%
  10. インドネシア:3.14%

 

3 組入上位10通貨(2017年12月29日)
  1. 米国ドル:27.50%
  2. ユーロ:18.22%
  3. 日本円:8.88%
  4. 英国ポンド:3.81%
  5. ブラジル・レアル:3.49%
  6. 南アフリカ・ランド:3.48%
  7. メキシコ・ペソ:3.23%
  8. ポーランド・ズロチ:3.03%
  9. インドネシア・ルピア:2.99%
  10. タイ・バーツ:2.48%

 

 

2 SMT世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)

 

SMT 世界経済インデックスファンド(株式シフト型)の地域別、資産別の投資配分の割合の円グラフ

 

1 株式シフト型(基本組入比率)

 

 

  債券  合計25%
国内債券  1.5
2  先進国債券  13.75 
3  新興国債券  9.75
  株式 合計75%
4  国内株式  4.5
5  先進国株式  41.25
6  新興国株式  29.25

 

 

2 組入上位10ヵ国(2017年12月29日)
  1. 米国:32.89%
  2. 日本:6.84%
  3. ケイマン島:4.70%
  4. 韓国:4.55%
  5. 英国:3.91%
  6. 台湾:3.26%
  7. フランス:3.09%
  8. ブラジル:2.97%
  9. 南アフリカ:2.96%
  10. 中国:2.78%

 

3 組入上位10通貨
  1. 米国ドル:36.51%
  2. ユーロ:10.78%
  3. 日本円:8.01%
  4. 香港ドル:6.82%
  5. 韓国ウォン:4.38%
  6. 英国ポンド:3.87%
  7. 台湾ドル:3.18%
  8. 南アフリカ・ランド:2.90%
  9. ブラジル・レアル:2.86%
  10. インド・ルピー:2.48%

 

 

1 マザーファンド

 国内株式:TOPIX東証株価指数

 国内債券:NOMURA-BPI総合

 先進国株式:MSCIコクサイ・インデックス(円ベース)

 先進国債券:シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)

 新興国株式:MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)

 新興国債券:JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックスーエマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)

 

1 国内株式インデックスマザーファンド

1 組入上位10業種
  1. 電気機器:13.69%
  2. 輸送用機器:8.91%
  3. 銀行業:7.52%
  4. 情報・通信業:7.28%
  5. 化学:7.25%
  6. 機械:5.65%
  7. 卸売業:4.71%
  8. 小売業:4.71%
  9. 食料品:4.46%
  10. 医薬品:4.40%

 

2 組入上位10銘柄
  1. トヨタ自動車:3.34%
  2. 三菱UFJフィナンシャル・グループ:2.19%
  3. ソフトバンクグループ:1.51%
  4. 日本電信電話:1.42%
  5. 三井住友フィナンシャルグループ:1.38%
  6. 本田技研工業:1.32%
  7. ソニー:1.29%
  8. キーエンス:1.18%
  9. みずほフィナンシャルグループ:1.04%
  10. ファナック:0.98%

 

 組入銘柄:1989銘柄

 

 

2 国内債券インデックスマザーファンド

1 特性値

 残存年数:9.49年

 修正デュレーション:8.95%

 最終利回り:0.14%

 銘柄数:770

 

2 種類別構成比
  1. 国債:82.99%
  2. 地方債:6.50%
  3. 政府保証債:2.77%
  4. 金融債:0.62%
  5. 事業債:5.31%
  6. 円建外債:0.48%
  7. MBS:1.24%
  8. ABS:0.09%

 

3 外国株式インデックスマザーファンド

1 組入上位10ヵ国
  1. 米国:65.52%
  2. 英国:7.17%
  3. フランス:4.22%
  4. ドイツ:4.00%
  5. カナダ:3.86%
  6. スイス:3.27%
  7. オーストラリア:2.83%
  8. オランダ:1.43%
  9. 香港:1.35%
  10. スペイン:1.32%

 

2 組入上位10業種
  1. ソフトウェア・サービス:10.28%
  2. 銀行:9.77%
  3. 医薬品、バイオテクノロジー・ライフサイエンス:8.08%
  4. 資本財:7.53%
  5. エネルギー:6.82%
  6. 食品・飲料・タバコ:5.34%
  7. 素材:5.10%
  8. 各種金融:4.71%
  9. 保険:4.16%
  10. ヘルスケア機器・サービス:4.14%

 

3 組入上位10銘柄(上位10銘柄は全て米国株)
  1. アップル:2.32%
  2. マイクロソフト:1.65%
  3. アマゾンドットコム:1.27%
  4. フェイスブックーA:1.11%
  5. JPモルガン チェース:0.99%
  6. ジョンソンエンドジョンソン:0.99%
  7. エクソンモービル:0.93%
  8. アルファベット(グーグル)ーC:0.86%
  9. アルファベット(グーグル)ーA:0.82%
  10. バンクオブアメリカ:0.78%

 

4 外国債券インデックスマザーファンド

 

1 特性値

 直接利回り:2.40%

 最終利回り:1.50%

 残存年数:8.53%

 修正デュレーション:7.14%

 銘柄数:665

 

2 組入上位10ヵ国
  1. 米国:42.91%
  2. フランス:10.30%
  3. イタリア:9.82%
  4. ドイツ:7.30%
  5. 英国:7.15%
  6. スペイン:5.89%
  7. ベルギー:2.60%
  8. オランダ:2.25%
  9. オーストラリア:2.20%
  10. カナダ:2.18%

 

5 新興国株式インデックスマザーファンド

1 組入上位10ヵ国
  1. ケイマン島:15.46%
  2. 韓国:14.96%
  3. 台湾:10.71%
  4. 中国:9.14%
  5. インド:8.47%
  6. 南アフリカ:6.64%
  7. ブラジル:6.62%
  8. 香港:3.25%
  9. ロシア:3.20%
  10. メキシコ:2.79%

 

2 組入上位10通貨
  1. 香港ドル:21.37%
  2. 韓国ウォン:14.96%
  3. 米国ドル:10.97%
  4. 台湾ドル:10.87%
  5. インド・ルピー:8.47%
  6. 南アフリカ・ランド:6.78%
  7. ブラジル・レアル:6.62%
  8. メキシコ・ペソ:2.79%
  9. マレーシア・リンギット:2.18%
  10. タイ・バーツ:2.17%

 

3 組入上位10業種
  1. 銀行:17.05%
  2. ソフトウェア・サービス:13.81%
  3. テクノロジー・ハードウェアおよび機器:8.62%
  4. 素材:7.39%
  5. エネルギー:6.86%
  6. 半導体半導体製造装置:5.39%
  7. 電気通信サービス:4.75%
  8. 保険:3.71%
  9. 食品、飲料、タバコ:3.60%
  10. 資本財:3.52%

 

4 組入上位10銘柄
  1. テンセントホールディングス(ケイマン島):5.29%
  2. サムスン電子(韓国):4.18%
  3. アリババ(ケイマン島):3.50%
  4. 台湾セミコンダクタ(台湾):3.32%
  5. ナスパース(南アフリカ):2.18%
  6. 中国建設銀行(中国):1.36%
  7. バイドゥ百度)(ケイマン島):1.14%
  8. チャイナモバイル(香港):1.09%
  9. 産業商業銀行(中国):1.07%
  10. ピンアン(平安)保険(中国):1.00%

 

6 新興国債券インデックス・マザーファンド

1 特性値

 直接利回り:5.80%

 最終利回り:5.66%

 残存年数:7.28年

 修正デュレーション:4.96年

 銘柄数:179

 

2 組入上位10ヵ国
  1. ブラジル:9.76%
  2. インドネシア:9.56%
  3. ポーランド:8.85%
  4. メキシコ:8.77%
  5. 南アフリカ:8.76%
  6. タイ:7.82%
  7. ロシア:7.67%
  8. トルコ:7.35%
  9. コロンビア:6.80%
  10. マレーシア:5.59%

 

 

 

ポートフォリオ構築プロセス

 ファンドマネージャーは基本組入比率に基づき、各資産のマザーファンドへ資金を配分し、値動き等によって一定以上乖離した場合は、リバランスを行ないます。

 

世界経済インデックスファンドの資産比率のリバランスの仕組みの説明図解

 

<ご参考情報>

先進国と新興国の人口の増加と、名目GDP総額の推移

 

先進国と新興国の人口増加と、名目GDP総額の増加割合の説明棒グラフ

 

 

2 株式型 

 

 商品名称  全世界株式インデックスファンド 米国株式インデックスファンド  SMT JPX日経インデックス400・オープン 
       
 運用会社 ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ 三井住友トラストアセットマネジメント
商品分類  内外株式型 海外株式型 国内株式型
商品説明 MSCI オール・カントリー・ワールドインデックス(円ベース)に連動した値動きを目指して運用いたします。 S&P500指数(円ベース)に連動した値動きを目指して運用いたします。 JPX日経インデックス400(配当込み)に連動した値動きを目指して運用いたします。
手数料 なし なし なし
 信託報酬(税込)% 0.5184 0.486 0.3996
ベンチマーク  MSCI オール・カントリー・ワールドインデックス(円ベース) S&P500指数(円ベース) JPX日経インデックス400(配当込み)
純資産(億円) 9.9 16.7 82.2
 基準価額(2019/3/5) 11114 11251 13330
設定  2017/9/8 2017/9/29 2014/1/21
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴 

外国株式インデックス・オープン・マザーファンド、 ジャパンエクイティ・インデックス・マザーファンドおよび エマージング株式インデックス・マザーファンドへの投資を通じて、実質的に日本を含む先進国および新興国の株式に投資する。

米国株式インデックス・マザーファンド受益証券への投資を通じて、米国の株式に投資する。 日本の金融商品取引所等に上場されている株式を主要投資対象とし、JPX日経インデックス400(配当込み)に連動する投資成果を目指す。
リターン(2019/1/31時点)      ★★★
 6ヶ月 ▲6.95 ▲5.51 ▲9.30
1年 ▲8.01 ▲3.64 ▲12.66
3年(年率) 4.40
5年(年率) 6.52
設定来 4.50 5.00 25.06
分配金  なし  なし なし

 

 

1 全世界株式インデックスファンド

(ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ)

 

ファンドの目的

 当ファンドは、日本を含む先進国および 新興国の株式を投資対象としたマザーファンド受益証券に投資することにより、中長期的にMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(円ベース)の動きに連動した投資成果の獲得を目指して運用を行うことを基本とします。

ベンチマークMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(円ベース)。(通称、ACWI)

  

www.usa-stocks.com

 

 

2 米国株式インデックス・ファンド

(ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ)

  

ファンドの目的

 当ファンドは、米国の株式を主要投資対象としたマザーファンド受益証券に投資することにより、中長期的にS&P500指数(円ベース)の動きに連動した投資成果の獲得を目指して運用を行うことを基本とします。

ベンチマーク:S&P500指数(円ベース)

 

 (ご参考)S&P500について

www.usa-stocks.com

 

 

3 SMT JPX日経インデックス400・オープン

 

ファンドの目的 

 

 当ファンドは、JPX日経インデックス400(配当込み)に連動する投資成果を目指します。

 

 ベンチマーク:JPX日経インデックス400(配当込み)

  JPX日経インデックス400とは、JPXグループ(株式会社日本取引所グループ及び東京証券取引所)並びに株式会社日本経済新聞社(日経)によって、独自に開発された手法により、東京証券取引所市場第一部、同 第二部、マザーズJASDAQ上場銘柄から原則400銘柄を選定し、算出される株価指数です。

採用される400銘柄は、企業の健全性や流動性の観点から1000銘柄に絞り込まれた上で、ROE自己資本利益率)、営業利益、時価総額定量評価に定性評価を加味し、選定されます。「配当込み」指数は、配当収益を考慮して算出した株価指数です。

 

JPX日経インデックス400構成比率上位10銘柄

(2017年11月末現在)

 

  1. 本田技研工業 1.7%
  2. キーエンス 1.7%
  3. トヨタ自動車 1.7%
  4. ソニー 1.6%
  5. ソフトバンクグループ 1.4%
  6. ファナック 1.4%
  7. みずほフィナンシャルグループ 1.4%
  8. KDDI 1.4%
  9. 日本電信電話 1.4%
  10. 三井住友フィナンシャルグループ 1.4% 

  

 所感

 

三井住友信託銀行のつみたてNISAは、バランス型、株式型とも分かりやすい商品構成です。

 

もともとあった、世界経済インデックスファンド(株式:債券=50:50)を基に、債券シフト型と株式シフト型を設定したと思われます。3種類を、顧客の資産形成の考え方(要望)と、年齢、収入などをもとに、相談して決めていく販売、推薦方法をとると思われます。

 

株式型は、全世界株式型、米国株式型、日本株式型の3種類ですが、わかりやすい商品設計になっています。

特に、米国株式型は、S&P500の値動きに連動するという比較的少ない株式ファンドです。(S&P500連動型は、あまり多くない)

 

三井住友信託銀行に口座をお持ちの方は、上記の6ファンドから選べば、値動きもわかりやすく、良いのではないかと思います。証券会社の敷居が高いと感じている、あるいは、つみたてNISAだけでの資産形成をお考えの方は、おすすめです。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。

産油国政府年金が石油・ガス株外し。SDGs。メジャーには追い風。エクソンモービル。

1 石油・ガス株への株式投資は減少する方向へ

 

 

1 産油国 ノルウェー 石油・ガス株外しへ

 

 日本経済新聞(2019年3月9日)より、

 

ノルウェー財務省は3月8日、世界最大の政府系ファンド(SWF)であるノルウェー政府年金基金が、石油・ガス関連株の一部を投資先から外すと発表した。原油価格の下落による長期の運用リスクを抑える。機関投資家の関心が高まっている気候変動リスクに対処する狙いもある。産油国ノルウェーが「石油外し」に動いたことで世界の機関投資家にも影響を与える可能性がある。

 

中略

 

2018年末時点での運用残高は8兆2560億クローネ(約104兆円)と巨大だ。運用を担うノルウェー銀行(中央銀行)は2017年11月、資源相場の変動によるリスクが比較的高いとして、石油・ガス株の投資除外を提言していた。 

 

2 エクソンモービルへの影響は

  

当日、NYダウ銘柄でもあるエクソンモービル株は下落しました。エクソンモービルは、管理人が少額保有しています。先月の下落時に買い足しました。

 

1 エクソンモービル

 

NYダウ対象銘柄中のうち、3月8日(金)の最大下落銘柄でした。

 

エクソンモービル 終値79.01 下落値1.15ドル 下落率1.43%

 

2 シェブロン

 

同じくNYダウ採用銘柄

 

シェブロン 終値121.62 下落値0.32ドル 下落率 0.26%

 

3 実際の石油メジャーへの影響は

 

 ただし、

 

今回の決定は、石油・ガス関連企業を一律には排除しないのが特徴だ。英指数サービス会社、FTSEラッセルが定める国際業種小分類で「探鉱・生産」に入っている企業だけを除外する。

 

中略

 

一方で再生可能エネルギーの成長性に注目し、川下や再生エネルギーまで幅広く手がける総合企業は残す。米エクソンモービルや英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル、英BPといった石油メジャーへの投資は続けられるもようだ。

 

エネルギーメジャーのエクソンモービルシェブロンなどへは投資を続ける模様です。

 

3 SDGs(持続可能な開発目標)からの影響

 

1 SDGsの7番目目標(エネルギーをみんなにそしてクリーンに)

 

SDGs(Sustainable Development Goals、エスディージーズ、持続可能な開発目標)は、特に、欧州において、取り組みが活発化しています。

 

SDGsの17の目標の7番目は、

 

「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」

 

SDGsの7番目 エネルギーをみんなにそしてクリーンにのロゴ

 

「すべての人に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する。」

 

 ターゲット

 

  • 7.1 2030年までに、安価かつ信頼できる現代的エネルギーサービスへの普遍的アクセスを確保する。
  • 7.2 2030年までに、世界のエネルギーミックスにおける再生可能エネルギーの割合を大幅に拡大させる。
  • 7.3 2030年までに、世界全体のエネルギー効率の改善率を倍増させる。
  • 7.a 2030年までに、再生可能エネルギー、エネルギー効率及び先進的かつ環境負荷の低い化石燃料技術などのクリーンエネルギーの研究および技術へのアクセスを促進するための国際協力を強化し、エネルギー関連インフラとクリーンエネルギー技術への投資を促進する。
  • 7.b 2030年までに、各々の支援プログラムに沿って開発途上国、特に後発開発途上国及び小島嶼開発途上国、内陸開発途上国のすべての人々に現代的で持続可能なエネルギーサービスを供給できるよう、インフラ拡大と技術向上を行う。

 

 

2 ノルウェー政府年金の動きは、SDGsを前進させる一歩 

 

今回のノルウェー政府年金の石油・ガス株外しは、当然ながら、SDGsの前進を意識した行動の一環です。

 

政府、企業は、利益追求が目的の資本主義国家であっても、世界全体の環境問題や社会的責任を、十分、理解、意識した上で行動することがますます求められています。

社会の公器という古い言葉は、現在、また、将来への行動の責任をとる、あるいは、担うという点で、重要度がこれまで以上に増しています。

 

エクソンモービル、石油メジャーは、世界中の政府、市民から、上記のターゲットを前進し、完成させることを求められており、それに答える行動を続行していくことと思います。その行動こそが、石油メジャーの将来への成長となって現れてくると思います。

 

政府、企業、個人個人は、世界全体でかけがえのない地球環境を保護、維持していく行動を続けていくでしょう。

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。