page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






徒然草 第十三段 ひとり、燈のもとに文をひろげて

古典は、歴史の評価を乗り越えて、読まれ続けているだけあって、味わい深いものです。今回は、内容ではなく、共感を感じた段を紹介いたします。

デュークエナジー(DUK)。2017年業績採算改善。2018年予想は、増収増益。

デュークエナジーは、高配当、公共株なので、現在の強気相場での値上がりは鈍いですが、PERは15〜20%と低くはありません。

ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMY)は世界第14位のバイオ医薬品メーカー。2017年業績増収、減益(税制改革)。2018年予想増収、増益。

ブリストル マイヤーズ スクイブは、財務が良好です。2017年は、減益で低迷していましたが、2018年以降は持ち直す予想です。

少子高齢化の下で求められる働き方の多様化 抜粋。 年次経済財政白書を読んでみた。(No.3)

年次経済財政白書を読んでみました。「少子高齢化の下で求められる働き方の多様化』についてを読んで、今後の労働力不足に対しての、見方が変わりました。制度設計をすることで、労働力不足、年金不足の問題解決方法の選択肢ができると思います。

社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリア・アップ抜粋。 年次経済財政白書を読んでみた。(No.2)

年次経済財政白書を読んでみました。「社会人の学び直し(リカレント教育)とキャリアアップ』についてを読んで、社会人となってからの、学び直し、自己啓発のあり方について、示唆が得られた。

ギリアド・サイエンシズ(GLID)は世界第9位のバイオ医薬品メーカー。2017年業績増収、減益。2018年予想は、減収、増益の予測。

ギリアドサイエンシズは超高収益企業です。しかし、成長性が控えめです。その点で割安で放置されていると思います。いい銘柄だとおもいますが、様子見です。

技術革新が労働市場に与える影響について 抜粋。年次経済財政白書を読んでみた(No.1)。人生100年時代の人材と働き方。

年次経済財政白書を読んでみました。「技術革新が労働に与える影響』についてを読んで、AIの導入による、労働の変化等についての国際比較などもあり、興味深い資料でした。

IMF Blog 「世界経済の成長」  モーリス・オブストフェルド氏記

世界経済の景気が続いていますが、後退局面が近々訪れるかもしれません。心構えと準備をしておくつもりです。

20年間のつみたて投資を続けると・・・  つみたてNISA

20年間つみたてNISAを続けても、利益が出る保証はありません。どの市場に投資するかが大きな要素になります。バランス型の投信が好みの方もいらっしゃると思います。銘柄選定よりも、アセットクラスが投資成果に、より影響すると言われていますので、慎重…

アムジェン(AMGN)は世界第11位の製薬会社。2017年業績良好なるも税制改革により、純利益急落。2018年以降は、V字復活する予想。ありえないほどの高収益企業

アムジェンは超高収益企業です。是非とも手に入れたい銘柄です。継続して業績を見ていきます。

世界の製薬会社の売上高ランキング(2017年)!!  ヘルスケア業界ちょい歩き2

世界の製薬会社の売上高上位25社を引用しました。一位 ロシュ、2位 ファイザー、3位 ノバルティスです。メルク 4位、ジョンソンエンドジョンソンは、7位です。

世界の医薬品売上高ランキング(薬品種別)(2017年)!!  ヘルスケア業界ちょい歩き1

世界の医薬品売上高ランキングをまとめてました。米アッヴィのヒュミラがダントツの1位(227億ドル)で、2位の2倍以上の売上高です。国別では米国企業が上位20位中、9種を占めています。

【つみたてNISA】【横浜銀行】商品が豊富で、投資の目的にあったファンドがみつかる。インデックス型の紹介

横浜銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。商品が豊富で、おおよそのカテゴリーは網羅しています。(ただし、米国のみ、欧州のみ、などのファンドはない)。バランス型も2種類用意しており、選びやすいです。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2017年7月末)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。7月はJNJを買いました。8月は、購入を見送る予定です。

【つみたてNISA】【りそな銀行】厳選4商品で選びやすい。各カテゴリの商品を取り揃えている。

りそな銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。商品をカテゴリー別に4種類に絞り込んでいます。すべてインデックスファンドなので、どの商品をどのように組みあわせるのかが重要になります。

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)を買いました。ようやく、底をうったのか?株価が上向きはじめました。

ジョンソンエンドジョンソンを購入しました。2018年1月からだらだら下がっていましたが、訴訟問題も落ち着きそうで、株価上昇局面に入ったと考え、購入しました。

ウェイスト・マネジメント(WM)2017年業績は、増収、増益で、良好です。2018年以降業績の向上継続予想です。

ウェイストマネジメントは、財務状態が良好で、参入障壁が高く、今後の増配も見込まれる優良銘柄です。

【つみたてNISA】【野村證券】6商品に絞り込み選びやすい。はじめやすい。開始6ヶ月間のリターンを調査!!ひふみプラスも成長中

野村證券のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。商品をカテゴリー別に絞り込んでいます。対象ファンドが選び抜かれており、この中から、投資対象を決めることができます。

アッヴィ(ABBV)は世界第8位のバイオ医薬品会社。2017年業績増収、営業利益増、純利益減。2018年以降は、業績好調となる予想。

アッヴィは、業績良好です。ただし、負債も多いため、業績の動向に注意が必要です。

【つみたてNISA】三井住友銀行(SMBC)は、厳選した3種類のインデックスファンド(投資信託)に絞り込み。迷わず選べる。開始半年のリターンを調査!!

三井住友銀行のつみたてNISAは、インデックスファンドを3種類に絞り込んでいる。選択肢を絞り込んで、商品の違いをわかりやすく際立たせる販売方針です。

【つみたてNISA】【みずほ銀行】バランス型の資産配分が絶妙。資産複合バランス型がおすすめ!!銀行インデックスファンドでは良好な商品設計。開始半年のリターン調査結果!!

みずほ銀行のつみたてNISAの開始6ヶ月間の商品の成長をまとめてみました。

オラクル(ORCL)2018年業績売上高増、営業利益増。2019年以降も、業績成長する予定。期待十分です。

オラクルは超優良企業です。クラウド関連での成長も期待できます。

【つみたてNISA】【三菱UFJ銀行】9商品のカテゴリーが分かりやすく、選びやすい。開始6ヶ月間のリターンを調査!!ひふみプラスも成長中

三菱UFJ銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。各カテゴリーにおいて、抜けなく、だぶりなく、対象ファンドが選び抜かれており、この中から、投資対象を決めることができます。

【つみたてNISA】【イオン銀行】【 インデックスファンド】大和のiFreeシリーズで統一。カテゴリーが充実しており、選びやすい。開始6ヶ月間のリターンを調査!!

イオン銀行のつみたてNISAを6月末時点で成長を調べてみました。大和のiFreeシリーズで統一されており、投資者の投資対象が決まれば、各カテゴリー毎に選びやすい。

【つみたてNISA】 つみたてNISA、一般NISA の現状(口座数、運用金額、世代など)(金融庁のHPの資料より)

つみたてNISAの2018年3月末までの、口座数、運用金額、世代などを、金融庁公開の資料から転載しました。

ユニリーバ(UL)(ADR)2017年業績大幅増収、大幅増益。2018年以降も増収、増益の見通し

ユニリーバは、2017年決算で、大幅増収、増益です。2018年以降も順調成長の予測です。

クロロックス(CLX)。連続増配40年。2017年業績は増収、増益です。2018年以降も、増収、増益の予想です。

クロロックスの業績を調べました。連続増配40年で、今後も継続すると思われ、業績に安定感がある銘柄です。

【つみたてNISA】【イオン銀行】【 ひふみプラス他、アクティブファンドが超充実。最大級の12ファンドを採用】ネット専用ファンド多数で選びやすい。開始6ヶ月間のリターン、成長を調査!!つみたての選択肢に加えてもよいかも

イオン銀行のつみたてNISAを6月末時点で成長を調べてみました。多数のアクティブファンドを採用しており、魅力的なラインナップになっています。

スターバックス(SBUX)10年間で株価10倍のテンバガー。2017年業績は増収、増益。2018年以降も順調に成長する予測。

スターバックスの、直近、10年間の勢いはめざましく、10年間で株価10倍になっています。今後の、中国、アジア市場での進出が計画通りいくかを見守ります。

テクノロジーの発展は、仕事、労働に何をもたらすのか? 未来は明るいのか?暗いのか? (IMF のブログより)

テクノロジーと仕事の未来(IMFのブログより)。テクノロジーの発展と、国々の解決方法に関して、一石を投じています。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村