page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






2017-12-06から1日間の記事一覧

つみたてNISA ゆうちょ銀行のつみたてNISAは商品が選びやすい。アクティブファンドはセゾン投信の優秀ファンドを採用。

普段は、SBI証券をメインの投資窓口にしていますが、今回は実店舗が多いなど、SBIとは異なる点が多い、ゆうちょ銀行のつみたてNISAのラインナップを調べてみました。 ゆうちょ銀行のつみたてNISA用の投資信託 2018年1月から始まるつみたてNISAの投資信託は、…

2017年のNISAが終わります。SBI証券で米国ETFを買うという提案です。

米国ETFにデビューしてみよう。SBI証券では、NISA枠での米国ETFの購入手数料が無料です。そのうえ、住信SBIネット銀行では、米ドルの買い付け手数料が無料で、SBI証券に口座間移動が無料で、即時に出来ます。さあ、魅力的な米国ETFデビューをしよう。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村