page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






個別銘柄

米国株式・ETFの配当と分配金まとめ(2018年)

2018年の配当金・分配金をまとめました。新規資金投入、配当再投資を通じて、資産形成を続けます。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2018年12月31日)。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。12月は、大暴落の影響で、全銘柄が前月比でマイナスでした。

米国株式・ETF定期買付(2018年12月分)が約定しました。

SBI証券の定期買付を一時的に中断します。2019年の初めの株式相場の様子をみて、取引を再開いたします。

いまいちなパフォーマンスのVYMを注文中

VYMを発注しました。大きな実りを得るための種まきの開始です。

正常性バイアスの恐怖。マイクロソフトが直近高値から下落していることに対する判断結果の例

正常性バイアスの実例を実感した。マイクロソフトの損きり基準を軽々と無視してしまう自分自身の判断について、考えてみた。

2018年年央に、日本株を損きりした効果が出てきた

損きりによる、見切り千両を実感している。

本格的な米国株式下落局面になってきた。落ち着いた気持ちで投資継続

米国株式市場の調整局面に入ったようですが、落ち着いて、投資継続を続けます。秘密の技があるわけではないので、淡々と買い増します。

ファイザーを定期買付しました。短期的な高値を避けた形で約定した。

ファイザーの定期買付をしました。好ましいことに、今のところ、安定銘柄です。

ESG(環境・社会・企業統治)のETF iシェアーズ MSCI 米国 ESG セレクト ETF

ESG(環境・社会・企業統治)の重点投資のETFを調べてみました。

原油価格の不安定な動きに注目

原油価格の不安定な動きに注目する。

石油株は絶好の買いどきか?

原油価格が乱高下しています。エクソンモービルは、買いでしょうか?売りでしょうか?

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2018年11月30日)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。10月は、我慢の月でした。

11月の米国株式 定期積立の結果

米国株式の定期買付を始めました。資産形成のために、いろいろな方法を試して、経験をつみます。

米国株式・ETF定期買付を開始しました(SBI証券)

SBI証券の米国株式・ETF定期買付を開始しました。ファイザー、コカ・コーラの2銘柄

マイクロソフトを保持するか、売るか?どちらにするべきか?

マイクロソフトの株価も暴落するのでしょうか。保持継続の判断をしました。

【期間限定キャンペーン】米国株式定期買付を始めました。SBI証券

SBI証券の米国株式・米国ETFの買付手数料引き下げキャンペーン中なので、飛びついてみました。

業界トップ企業に投資すること。勝ち続ける、勝ち組企業に投資しよう。

業界トップクラスの儲かっている企業の内部の力を考えて、投資先を選ぶ方法もある。

思入れ、馴染みのある企業に投資すべきか?

購入使用している企業の製品と、投資銘柄は関係ない。思い入れがあると、理性的な判断ができなくなることを恐れている。

自分の知識が深い企業の株式を購入するという選択肢は危険??

個別株の投資は、当たりはずれがダイレクトに跳ね返ってきますので、知識の過信が思わぬ失敗を招くことがあります。対策は何でしょうか?

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2018年10月26日)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。10月は、我慢の月でした。

【マスターカード】! 世界第2位のクレジット会社。営業利益率驚異の55%!!2017年業績採算改善。2018年予想は、増収増益。

マスターカードは、業績は文句無しの好調です。経済発展とクレジット支払いの拡大が続くの確信があれば、持っておいていい銘柄だとおもいます。

マイクロソフト(MSFT)がようやく約定。黄金銘柄だと思っている。配当利回りは意外に高めの1.63%

マイクロソフトを購入しました。短期的に下落した局面で買いました。今後、株価が安定上昇することを願っています。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2018年9月末)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。8月は、購入を見送りました。9月はマイクロソフトの購入を検討しています。

アマゾン、無人レジ拡大。2021年に3000店。将来性は大きい。

アマゾンが無人レジを2021年までに最大3000店の計画を発表しました。小売業界では、激しい競争が始まります。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2018年8月末)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。8月は、購入を見送りました。9月はマイクロソフトの購入を検討しています。

デュークエナジー(DUK)。2017年業績採算改善。2018年予想は、増収増益。

デュークエナジーは、高配当、公共株なので、現在の強気相場での値上がりは鈍いですが、PERは15〜20%と低くはありません。

ブリストル・マイヤーズスクイブ(BMY)は世界第14位のバイオ医薬品メーカー。2017年業績増収、減益(税制改革)。2018年予想増収、増益。

ブリストル マイヤーズ スクイブは、財務が良好です。2017年は、減益で低迷していましたが、2018年以降は持ち直す予想です。

ギリアド・サイエンシズ(GLID)は世界第9位のバイオ医薬品メーカー。2017年業績増収、減益。2018年予想は、減収、増益の予測。

ギリアドサイエンシズは超高収益企業です。しかし、成長性が控えめです。その点で割安で放置されていると思います。いい銘柄だとおもいますが、様子見です。

アムジェン(AMGN)は世界第11位の製薬会社。2017年業績良好なるも税制改革により、純利益急落。2018年以降は、V字復活する予想。ありえないほどの高収益企業

アムジェンは超高収益企業です。是非とも手に入れたい銘柄です。継続して業績を見ていきます。

世界の製薬会社の売上高ランキング(2017年)!!  ヘルスケア業界ちょい歩き2

世界の製薬会社の売上高上位25社を引用しました。一位 ロシュ、2位 ファイザー、3位 ノバルティスです。メルク 4位、ジョンソンエンドジョンソンは、7位です。