page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



個別銘柄

米国株式の保有額(2019年11月1日)。米国株高。プロクター&ギャンブルが好調継続。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。定期買い付けによる自動投資を継続しています。買い付け銘柄を増やしました。様子を見て、買い付け銘柄を調整していきます。

米国株式・ETFの保有額(2019年9月20日)。米国株式保有額4万ドルを超えました。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。定期買い付けによる自動投資を継続しています。買い付け銘柄を増やしました。様子を見て、買い付け銘柄を調整していきます。

米国株式・ETFの保有額(2019年7月)。米国株高の恩恵うける

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。2019年7月末は、下位銘柄が沈みましたが、全体的にはプラスでした。トピックとしては、定期買い付けによる自動投資を継続していきます。

エクソンモービル(XOM)は売却時期か?

エクソン・モービルを売るか、保持するか迷っています。待ってたら、冬頃には上がりそうな気もするし。様子見を決め込みます。

定期買い付け開始。最低手数料0ドル利用。

SBI証券の米国株式・ETF最低手数料0ドル化の初日から、新手数料体系を利用しました。少額ずつ積み立てて大きな資産になるように、投資を継続し、資産形成をしたいです。

銘柄に惚れ込む危険。投資対象と愛好は別物

銘柄、ブランドの好き嫌いではなく、値上がりの見込める株式を取得、保持したいと思っています。

定期買付け積立投資法にして投資自動化。SBI証券最低手数料の撤廃(0ドル化)を利用

少額からの米国株自動買い付けを試行してみます。少額の株式を1株単位で買うことに最低金額(5ドル)の縛りがなくなったので、少額ずつ、複数銘柄の買い付け日分散の自動定期買い付けを行います。

投資有力と予想した企業が、SBI証券の【今週の5銘柄】

自分が良さそうな銘柄だと思っている企業が、証券会社の推奨銘柄になると嬉しい気持ちになる。

マスターカード(MA)の2018年実績良好。2019年好調継続

マスターカードは売上高営業利益率が55%を超えており、好業績企業です。

アドビ(ADBE)の2018年業績良好。2年間で株価2倍。7年間で株価10倍

アドビ・システムズ(ADBE)は、高収益企業です。今後の業績の伸びの予想も申し分ありません。

株式市場が先行き悲観論拡大でもコツコツ投資継続

先行き不透明な中、どちらに向いて進めばいいのか、ぼんやり考えてみた。

SBI、楽天、マネックス証券が米国株式最低手数料を0ドルへ。購入タイミングの多様化促進。

大手ネット証券の米国株式の最低手数料の0ドルへの値下げで購入タイミングの多様化が進む。

5万ドルの米国株式保有が目標

当面の金融資産の目標額は50000ドルです。ちょうど、1年後の目標達成を目指しています。

イーライリリー(LLY)の2018年増収増益。2019年も好調続く見通し。

イーライリリーは、2018年の業績が好調です。2019年も新薬により、好業績が続く見通しです。

ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)が冴えない・訴訟が重し

ジョンソンエンドジョンソンは、決算が悪かった上に、訴訟を大量に抱えており、今後も株価が軟調に推移することが予想されます。

ウォルト・ディズニー(DIS)の2018年業績好調。2019年も好調持続見込み

ウォルト・ディズニーは、NYダウ構成銘柄でもあり、有名超巨大企業としては、割安感があります。

マコーミック(MKC)の2019年第2四半期決算良好。株価回復が加速予想

マコーミック(世界最大級の調味料メーカー)の2018年業績良好。2019年も営業増益予想。

VHT(米国ヘルスケア)の買い増し検討中

将来、有望だと管理人が思っている、米国ヘルスケアセクターETFを買おうと思っています。米国市場が上げ潮なので、指値での約定が難しいです。

コルゲート・パルモリーブの2018年業績。業績停滞中

コルゲート・パルモリーブ(米国2位の家庭用品メーカー)の業績を調べてみました。 出遅れでお買い得銘柄ではなくて、業績停滞銘柄だと推定します。 今のうちから仕込んでおくか、見送るか判断が分かれるところです。 www.usa-stocks.com // 最後までお読み…

ビザ(V)の驚異的業績。2018年絶好調。2019年も好調続く見込み。

世界有数のクレジットカード会社のビザ(V)の業績調査しました。2018年も好調、2019年も好調続く見込み。 予想PERが、30倍を越えており、割高感があるものの、業績を織り込んでいるので相応の株価でしょうか。 是非、購入したい銘柄です。 www.us…

IBM(IBM)の2018年実績は前年比増収増益なるも、復活の兆しは弱い。

インターナショナルビジネスマシーンズ(IBM)の2018年実績に更新しました。 増収増益ですが、数年来の業績低迷から抜け出しているとは言い切れず、投資先としての魅力に欠けます。 現状が続くようでは、管理人は、購入の予定はありません。 2019年…

米国株式・ETFの保有額(2019年6月)。全銘柄が、前月比プラス。米国株高の恩恵うける

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。2019年6月末は、全月末比で全銘柄がプラスでした。

マイクロソフト(MSFT)の下落時に考えた。基本的には継続保有の方針。業績次第では売却

銘柄は基本的には保持します。過去の業績を元に購入しましたが、管理人自身のできる方法です。マイクロソフトで軽い洗礼を浴びましたが、乗り切ることができました。

マイクロソフト(MSFT)の2018年の業績更新。極めて好業績

マイクロソフトの2018年業績は極めて好調です。

業績実績と予測を確認して投資。マクドナルド(MCD)好調。メルク(MRK)は業績回復途上。

マクドナルド(MCD)の業績好調。株式を購入したいと思っている。

ファイザー(PFE)、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)、メルク(MRK)の2018年決算更新記事

ファイザー(PFE)とジョンソンエンドジョンソン(JNJ)の2018年実績を更新しました。

コカ・コーラ、ペプシコ、マクドナルド の2018年決算実績、2019年見通し(PEP、KO、MCD)

ペプシコ、コカ・コーラ、マクドナルドの2018年業績と2019年以降の見通しを更新しました。

スリーエム(MMM)、エクソンモービル(XOM)、プロクター&ギャンブル(PG)2018年決算実績、2019年見通し

1 2018年度決算結果情報を追加して、更新しました。 スリーエム(MMM) 2019年5月26日に更新 www.usa-stocks.com エクソンモービル(XOM) 2019年5月26日に更新 www.usa-stocks.com プロクターアンドギャンブル(PG) 2019年6月9日…

スリーエムの買いタイミングが到来か?

スリーエムが上がり始めました。ただ、市場全体の株価上昇の効果が大きいと思っています。買い増すにはまだ早いかなというのが印象です。

投資の結果を引き受ける

投資結果は不確実であるので、より確実になるように、管理人は、安全策をとるようにしている。