page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



投資全般

つみたて投資を続けるのに重要な点は、値動きの幅(リスク)に耐えられるかどうか(個人差、経験)

2019年以降に発生するかもしれない大暴落時に、強い心で、対抗し、市場にい続けることが重要です。

円資産のみでも、為替レートの影響はあるという事実

円資産のみの金融財産であれば、外国為替の影響を受けないわけではありません。為替の変動は、日本経済の様々な方面に影響を及ぼします。

投資・株式ベテランでも陥りやすい11の判断ミス(バイアス)。判断の改善に効果的あり。投資成果を向上

投資時に注意すべき、10種類の判断ミス、バイアスについてまとめてみました。ミスの落とし穴はどこにでも潜んでいます。

産油国政府年金が石油・ガス株外し。SDGs。メジャーには追い風。エクソンモービル。

ノルウェー政府年金の石油・ガス株外しは、SDGs達成への実施行動の一環であると思います。SDGsの実施がますます求められる時期に来ています。

株式投資のやさしく、素直な考え方。株式投信(ファンド)の少額からの始め方。

株式投資の少額からの優しい始め方のすすめです。始めてみて見える、腑に落ちることもあります。少額の場合、自分にあっていなければ、すぐ、撤退できます。

株初心者へのおすすめ投資方法。つみたてNISAを始めよう

つみたてNISAは、資産形成にお勧めです。ぜひ、当ブログをお読みになり、つみたてNISAでの投資をご検討されるように願っています。

(米国株投資)将来を予測し、最も成長する株式市場への投資

投資方針(ストーリー)を決め、決めたら短期的な市場の変動に狼狽せずに、方針を守ることが重要。前提条件が大きく変化すれば、ストーリーの見直しが必要。

確定拠出年金(企業型、iDeCo)は、値上がり益を狙うべき。所得税控除が目的ではない。

確定拠出年金年金は、受け取りまでの期間が長いほど、株式の割合を増加させると受取額が増える可能性も多いのですが、多くの人が、全く損失をしない運用を目指しているようです。

米国株式・ETFの保有額を紹介。ディフェンシブ銘柄のポートフォリオ(2019年2月度)。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。12月に大暴落した関係で、1月、2月と値を戻してきています。市場の細かな値動きにとらわれず、淡々とインデックスを買い続ける予定です。

年金(企業型、iDeCo)の株式ファンドがプラスになる理由

確定拠出年金を株式重視ポートフォリオで組むと投資成果が向上するという調査結果の紹介

確定申告書がようやく完成し、あとは郵送するのみ。

確定申告書を書き終わりました。後は郵送するだけです。確定申告することで、自分自身の納税額、社会保険料などを知ることになり、社会に対する見方、取り組み方が変わってくることもあると思います。

GWの過ごし方。銘柄調査をしていそう??

GWの過ごし方について書こうかと思っていたら、アドビ株価の急騰の話になってしまいました。急成長株は魅力があります。

MSCI KOKUSAI (コクサイ)Index とは。World、ACWIとの違いはなに?比較と特徴

MSCI KOKUSAIインデックスについて調べてみました。日本を除く、先進国に分散がされています。過去10年間のパフォーマンスは、S&P500に負けていますが、今後も同様な結果になるかは、管理人には判断できません。

個別株の売りタイミングの判断について。長期投資するか、即売却するかの考え方

株式の長期保有を続けて、パフォーマンスを出し続けることは、非常に難度が高い。強い意思と情報量が重要。

MSCI オールカントリーワールドインデックス(ACWI)とは。わかりやすい解説・説明

MSCI オールカントリーワールドインデックスについて調べてみました。世界中に分散がされており、最高度の銘柄分散がされています。過去10年間のパフォーマンスは、S&P500に負けていますが、今後も同様な結果になるかは、管理人には判断できません。

待機資金を定期預金へ。特別な事態発生時の資金を安全に別管理。同時に米国ドルの定期買付を設定継続中。

あらかじめ十分考えた投資計画を淡々と続ける事で、将来大きな資産が得られる。待機資金は定期預金にし、少しずつ切り崩しながら、投資を継続する。

定期預金口座の使いやすさ・利率を徹底比較。15銀行からで必要十分・これだけで全て。

1万円程度から少額で利用できる、利率の高い定期預金を探しました。どの銀行も大きくは変わりませんが、その中でもよりよい定期預金を探しました。

投資金額が激増するカラクリ。少額所得アップ、少額節約の効果

投資額を増やすのは、所得増大、節約です。単純な計算で効果が実感できると思いますので、是非、実行してみてください。

資産形成方法をわかりやすく、簡単に、教えます。天引き貯金の容易性、確実性を理解し、すぐ始めよう

天引き貯金の確実性、容易性について書きました。ご検討下さい。

【つみたてNISA】イオン銀行での初心者向けファンドの選び方。わかりやすい5パターン紹介。

イオン銀行のつみたてNISAの対象商品を元に、各つみたてNISA投資家の要望に答えるであろう最適な商品を選んでみました。是非、ご覧ください。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2019年1月31日)。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。12月に大暴落した関係で、1月は値を戻してきています。市場の細かな値動きにとらわれず、淡々とインデックスを買い続ける予定です。

株式市場が不透明な時ほど、安定、継続できる、積み立て投資手法がおすすめ

2019年は、各国の政治的な駆け引きもあり、先行きが不透明な状態ですが、安定、継続をキーワードに投資方針を決め、実行する。

マイクロソフト(MSFT)が持ち直してきた。決算は12%増益だが評価分かれる。

マイクロソフトが復調してきた。数多のハイテク銘柄の中でも、比較的ディフェンシブ性があるので、管理人は保持継続です。

外貨積立(米ドル)を金額を見直し、増額。コツコツからガツガツへ。

米ドル積立を見直し、コツコツからちょっと進化します。

外国株式税額控除を初めてやってみた。手間がかかったが、要領がわかれば簡単。

外国税額還付申告書を、今年初めて作成しました。結果、外国税額控除は、2288円でした。経験、慣れを含めて、正しく取り組みました。

【無料】手打ち家計簿アプリをお勧め。「毎日家計簿」簡単、使いやすい、明細グラフが見やすい

家計簿は、家計簿アプリ「毎日家計簿」がお勧め。もし、迷われている方がいましたら、試しに使ってみてください。

債券投資を検討中。確実な利息が得られる。

定期預金から債券ETFへの代替を考えてみた。

SDGs(持続可能な開発目標)に名称統一。ESG、SDGsが求められている

SDGs、EDSへの積極性、貢献度で企業投資をする時代である。利益最優先ではなく、世界全体への貢献が必須となる。

確定申告を作成中。残りは寄付金控除(世界の医療団)

確定申告の進具合と、認定NPO法人世界の医療団のご紹介。

【おすすめ投資方法】つみたてNISA枠での、長期投資による資産形成。

少額でのおすすめの投資方法は、つみたてNISA口座を利用して、時間をかけてじっくり待つ投資方法です。自分が考えた世界経済状況になっているかをトレースしながら、少しずつ資産形成をしていく方法をお勧めいたします。