page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



投資全般

エクソンモービル(XOM)が軟調。

エクソンモービルの株価が軟調です。保有継続の見直し、あるいは、保持継続を検討中。

「前向き思考。楽観思考」と「現実思考」

前向き思考であれば良いのかを考えています。現実のみを見たうえで、感情、思い入れを排した判断、行動が大切だと思います。

スリーエムが奈落の底に向かっている。

スリーエムが暴落していますが、10年の期間でみると、3年ごとにありうる暴落です。株価が上向くまでゆっくり待ちます。その他銘柄に注力します。

GAFA(FAANG)成長株をひとまとめ

GAFAの成長は今後も続くと思っているが、管理人は、一見地味なマイクロソフト株を長期保有するつもりです。

株式・ETFの保有額まとめ。ポートフォリオ(2019年4月)

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。12月に大暴落した関係で、1月→4月と値を戻してきています。4月は、VHTを新規銘柄として購入しました。

【大暴落】スリーエム。夕方まで気づかなかった。

スリーエムが暴落して驚いたが、後の祭り。長期的には成長していく企業だと思っているので、保有継続をする。

米国コカ・コーラ(KO)の決算が予想を上回り株価上昇。米国市場は最高値更新。

米国株式市場は、今のところ、好調が継続中です。買いタイミングが難しい。

株式保有の目標金額を決めてみて、資産形成をコントロールしよう。1500万円に手が届くかも!

資産形成の目標をたてて、進捗を確認しながら、投資戦略を立てよう。

コカ・コーラ株式(KO)を買い増しました。

コカ・コーラを買い増ししました。買い時だと判断しました。長期的には、非常に強いブランド力の効果が出てくると思ってています。

株式市場の調整に備えて、ディフェンシブ安定株式を増やしていく保守的な投資方法

米国株式へのディフェンシブ投資がわかりやすくて、効果が大きい投資方法だとおもっています。

【つみたてNISA投資】最良の商品を決めて、積立を継続し、結果をじっと待つ作戦。幸せな人生をつくるために。

つみたてNISAの自動投資継続機能(最大20年間利益に非課税)を最大限利用し、振り向けるべき重要な出来事に力を注ごう

お小遣い程度(毎日200円)の複利効果により、子供の資産形成(相続・年金形成)を手助けする(ジュニアNISAも活用)

子供の資産形成のために、早めに少額の資産形成を続けることを計画、実行しています。

株式・ETFの保有額。ディフェンシブ選好のポートフォリオ(2019年3月)

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。12月に大暴落した関係で、1月、2月、3月と値を戻してきています。4月は、個別銘柄の買い付けを計画しています。

MSCI エマージング (新興国、EMARGING) MARKET Index とは? 特徴。中国の存在感が増大

MSCI EMERGING MARKETインデックスについて調べてみました。中国の存在感が非常に大きく、他国を圧倒しています。

【確定拠出年金DC】リスクをとって、利回りを最大限に狙って投資する

確定拠出年金は、天引き積立、長期間引き出せないことによる複利効果を最大限に生かせるという利点がありますので、短期的には含み損を抱えることがあっても、株式投信を組み入れた方が将来的に得すると思います。

【備忘録】米国株式・ETFの配当、分配金を計算。(2019年3月15日まで)。

配当・分配金を計算してみました。配当・分配金は、リターンを増大させる大きな要素なので、時々計算、記録していきます。

つみたて投資を続けるのに重要な点は、値動きの幅(リスク)に耐えられるかどうか(個人差、経験)

2019年以降に発生するかもしれない大暴落時に、強い心で、対抗し、市場にい続けることが重要です。

円資産のみでも、為替レートの影響はあるという事実

円資産のみの金融財産であれば、外国為替の影響を受けないわけではありません。為替の変動は、日本経済の様々な方面に影響を及ぼします。

投資・株式ベテランでも陥りやすい11の判断ミス(バイアス)。判断の改善に効果的あり。投資成果を向上

投資時に注意すべき、10種類の判断ミス、バイアスについてまとめてみました。ミスの落とし穴はどこにでも潜んでいます。

産油国政府年金が石油・ガス株外し。SDGs。メジャーには追い風。エクソンモービル。

ノルウェー政府年金の石油・ガス株外しは、SDGs達成への実施行動の一環であると思います。SDGsの実施がますます求められる時期に来ています。

株式投資のやさしく、素直な考え方。株式投信(ファンド)の少額からの始め方。

株式投資の少額からの優しい始め方のすすめです。始めてみて見える、腑に落ちることもあります。少額の場合、自分にあっていなければ、すぐ、撤退できます。

株初心者へのおすすめ投資方法。つみたてNISAを始めよう

つみたてNISAは、資産形成にお勧めです。ぜひ、当ブログをお読みになり、つみたてNISAでの投資をご検討されるように願っています。

(米国株投資)将来を予測し、最も成長する株式市場への投資

投資方針(ストーリー)を決め、決めたら短期的な市場の変動に狼狽せずに、方針を守ることが重要。前提条件が大きく変化すれば、ストーリーの見直しが必要。

確定拠出年金(企業型、iDeCo)は、値上がり益を狙うべき。所得税控除が目的ではない。

確定拠出年金年金は、受け取りまでの期間が長いほど、株式の割合を増加させると受取額が増える可能性も多いのですが、多くの人が、全く損失をしない運用を目指しているようです。

米国株式・ETFの保有額を紹介。ディフェンシブ銘柄のポートフォリオ(2019年2月度)。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。12月に大暴落した関係で、1月、2月と値を戻してきています。市場の細かな値動きにとらわれず、淡々とインデックスを買い続ける予定です。

年金(企業型、iDeCo)の株式ファンドがプラスになる理由

確定拠出年金を株式重視ポートフォリオで組むと投資成果が向上するという調査結果の紹介

確定申告書がようやく完成し、あとは郵送するのみ。

確定申告書を書き終わりました。後は郵送するだけです。確定申告することで、自分自身の納税額、社会保険料などを知ることになり、社会に対する見方、取り組み方が変わってくることもあると思います。

GWの過ごし方。銘柄調査をしていそう??

GWの過ごし方について書こうかと思っていたら、アドビ株価の急騰の話になってしまいました。急成長株は魅力があります。

MSCI KOKUSAI (コクサイ)Index とは。World、ACWIとの違いはなに?比較と特徴

MSCI KOKUSAIインデックスについて調べてみました。日本を除く、先進国に分散がされています。過去10年間のパフォーマンスは、S&P500に負けていますが、今後も同様な結果になるかは、管理人には判断できません。

個別株の売りタイミングの判断について。長期投資するか、即売却するかの考え方

株式の長期保有を続けて、パフォーマンスを出し続けることは、非常に難度が高い。強い意思と情報量が重要。