page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。








生き方など

児童手当の使い道。即、定期預金へ。

児童手当を受け取った話と、ムダを廃止する戦いの日々。

待機資金を定期預金にしてみました。と同時に定期買付を設定しています。

あらかじめ十分考えた投資計画を淡々と続ける事で、将来大きな資産が得られる。待機資金は定期預金にし、少しずつ切り崩しながら、投資を継続する。

少額の未成年用の定期預金口座。利率、ATM 手数料 (15銀行比較)

1万円程度から少額で利用できる、利率の高い定期預金を探しました。どの銀行も大きくは変わりませんが、その中でもよりよい定期預金を探しました。

投資金額が激増するカラクリ。少額所得アップ、少額節約の効果

投資額を増やすのは、所得増大、節約です。単純な計算で効果が実感できると思いますので、是非、実行してみてください。

天引き貯金の容易性、確実性に目をむけよう。資産形成の第一歩。

天引き貯金の確実性、容易性について書きました。ご検討下さい。

運動による精神の安定化

運動による、精神の安定化について、雑感を書いてみました。

外貨積立(米ドル)を金額を見直し、増額。コツコツからガツガツへ。

米ドル積立を見直し、コツコツからちょっと進化します。

債券投資を検討しはじめた

定期預金から債券ETFへの代替を考えてみた。

SDGs(持続可能な開発目標)債に名称統一。ESG、SDGsが求められている

SDGs、EDSへの積極性、貢献度で企業投資をする時代である。利益最優先ではなく、世界全体への貢献が必須となる。

昼寝は健康によい。昼寝は午後からの仕事の能率を向上させる

昼寝の効用が大きいので、試してみてください。

確定申告を作成中。残りは寄付金控除(世界の医療団)

確定申告の進具合と、認定NPO法人世界の医療団のご紹介。

集中して業務をやり遂げる。業務量を減らす、断ることが有意義な業務時間を生み出す。

業務をコントロールし、量、質のバランスを考えて、改善、発想の転換を生み出す為にも、心の内的な余裕が必要。

気楽、簡単な筋トレを教えます。メニューは自動作成。あとはただやるだけ。長期投資には健康が必須条件。

投資成果をあげるには、長期間生きる準備が必要。時間をかけて備えていくようにしたい。

こどものおこづかいを決める方法を教えます。お小遣い金額はどう決める。

こどものお小遣いの管理、具体的な金額、体験によって学ばせたいことなどを書きました。

日本株式(TOPIX連動)投信を全解約。早逃げが勝ち

TOPIX連動投信を売り切りました。これからは、米国株式を軸に据えて、将来の世界経済全体の果実を得ることにします。

確定申告2018年度。医療費の計算は簡単にできる。おすすめ家計簿アプリ

家計簿を続けるコツは、スマホアプリを使うことです。後から追加、再計算、費目の変更、グラフ機能、csvファイルの作成。何でも出来ます。アプリを使うとこんなに簡単だったのかと驚き、今までの苦労は何だったんだろうと思います。本当です。

お年玉の使い道を子供と話し合って決めよう。現在のため使う。将来のために貯金。

お年玉の使用用途について、管理人の使途について、書いてみました。

2019年の米国株式市場見通し

2019年は調整の年か?2020年の為に、冷静に準備を続けよう。とは言いながらも、過度にタイミング重視にならないように、淡々と行動する。

マシュマロ実験をご存知ですか。株式市場暴落時の自制心について。

暴落時に、狼狽売りをしない自制心は、将来に渡って自制的な株式投資を行う可能性を示している。

2019年度の投資方針について

2019年の投信の方針について。市場から退場せずに、生き残ることを最重要の課題とします。

(市場)平均並み。それは、ものすごい努力の結果であることについて

市場平均のパッシブファンドに、安く投資できることは、非常に恵まれた環境であることを噛みしめています。

中国「技術移転」の強要禁止 日本経済新聞より。また、技術的優位を失った日本の将来

中国「技術移転」の強要禁止と、今後の日本経済の発展について。

正常性バイアスの恐怖。マイクロソフトが直近高値から下落していることに対する判断結果の例

正常性バイアスの実例を実感した。マイクロソフトの損きり基準を軽々と無視してしまう自分自身の判断について、考えてみた。

本格的な米国株式下落局面になってきた。落ち着いた気持ちで投資継続

米国株式市場の調整局面に入ったようですが、落ち着いて、投資継続を続けます。秘密の技があるわけではないので、淡々と買い増します。

1年間、毎日継続投稿できたが、習慣化ができたわけではない。ことが悩ましいところ

1年間に渡って、毎日、ブログを投稿できたことは、管理にとっては、我ながらよくできたなと言えます。仕組みにいれることができれば、達成する可能性が高まります。

二酸化炭素(CO2)回収・貯留計画が世界で増加、拡大中

二酸化炭素の回収・貯留について、概要を調べてみました。研究が進められている分野で、ネットで資料を調べてみますと、経産省と環境省の資料が出色です。詳細かつ広範です。

2018年がもうすぐ終わります。年末最後の投資機会。

2018年ももうすぐ終わります。今年の雑感を書いてみました。

大きな支払いが完了した。なんとか借金せずにすみました。

収入と支出と借金。借金は出来るだけしたくないです。

他者に影響する場合の決断と個人のみの決断

結果をだれが引き受けるかを考えると決断の重要性が変わってきます。

暴落時の、ETFと個別株式の損きり方針の違い

暴落時の方針を平時に決めておくと、即座に対応できると思います。狼狽売りは避けたいので、慎重に行動します。