page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






生き方など

大きな支払いが完了した。なんとか借金せずにすみました。

収入と支出と借金。借金は出来るだけしたくないです。

他者に影響する場合の決断と個人のみの決断

結果をだれが引き受けるかを考えると決断の重要性が変わってきます。

暴落時の、ETFと個別株式の損きり方針の違い

暴落時の方針を平時に決めておくと、即座に対応できると思います。狼狽売りは避けたいので、慎重に行動します。

富裕層の投資スタイルを真似することの意味

富裕層の資産運用をそのまま、自分自身に適用することについて

最良策の敵はなにか?最高のリターンを目指す。

最良策の敵は何か?最高のリターンを目指す。

投資で重要視していることは何だろう?

短期的な相場に身をまかせることなく、方針を立てて、淡々と、感情を排除し、投資を継続します。

筋トレが30日分終了しました。メニューを変えて継続中です。

健康寿命をのばして、投資期間を長くすることで、リターンを増加させよう。

【株式+定期預金】の資産だけでよいのではないだろうか

必要資金を確保したら、あとは株式投資に資産を振り向けることは、危険すぎるだろうか?

退場せずに、居続ける勇気

株式市場に居続けるため、勇気を持って行動しよう。

米国株式 1国集中で将来的にも安心できるのか?

米国1国集中から、分散を図っていきたいと思います。株式、ETF + 定期預金のスタイルは変更なしです。

投資の結果の判断基準は必要か

投資結果の判断基準は必要か。10年以上にわたる投資戦略は必要と思うが、戦術は常に変化していくとおもう。また、短期の判断基準は必要ないと思う。

キャッシュマシンを作ろう

継続的、安定的に、ほとんど手間がかからず、現金を生み続けてくれる方法で、高収入を得たい。しかし、理想と現実の差は果てしなく大きい。

アリとキリギリスは、どちらの方が良い人生だろうか

アリとキリギリスの良いところ取りという人生もありうると思います。

健康を保つ(投資期間を長くとるためにも健康寿命をのばす方法)

健康寿命(投資の期間)を伸ばすために、スマホアプリを使って、筋トレをはじめました。現在、3週間続いていますので、これからも継続します。

お金があると使いたくなる誘惑との戦い

お金が手元にあるときに、当初の目的、計画に従って、使用することは意外と難しい。一般口座に置いておくといつの間にか消えてしまうことがある。恐怖。

業界トップ企業に投資すること。勝ち続ける、勝ち組企業に投資しよう。

業界トップクラスの儲かっている企業の内部の力を考えて、投資先を選ぶ方法もある。

思入れ、馴染みのある企業に投資すべきか?

購入使用している企業の製品と、投資銘柄は関係ない。思い入れがあると、理性的な判断ができなくなることを恐れている。

資金資金を現金化して大きな出費に備えます。

株式、投資信託を売却、現金化して、大きな出費に備えます。

投資の最大の敵は何だろう? 資金不足?知識不足?タイミングの失敗?売買継続の意志力?

投資は時間との勝負。値上がりするまで、複利の効果がでるまで生き続けることが重要。そのためには何をすればよいか。

お金について、大まかな全体像を把握する工夫

人生全般に置けるお金の知識、理解を深めたいと思い、ファイナンシャルプランを学ぶことにしました。

医療費が10万円を超えたので、今年は確定申告をしよう

医療費が増大傾向であり、米国株からの配当外国課税の取り戻しのため、年中行事化しそうです。

家計簿をつける。出費の分析。

家計簿をつける目的を見失いやすい。つけるだけの手段から、節約、投資への振り替えなどに使用して行こう。

株式投資と(アマチュア初級者の)テニスを比べてみた。

株式投資とテニスを比べてみました。どちらも自由な世界ですが、株式投資は、だれでも、いきなり、最高峰の試合会場に叩き込まれることが、違いですね。

児童手当を定期預金にしました。これで将来の貯蓄が増えました。 児童手当の仕組み等諸々など。

児童手当を定期にしました。使う時期が来るまで、別管理で残しておきます。

イノベーションの進展と生産性成長率の関係とは? 2018(H30)年度  年次経済財政白書を読んでみた。(No.18)

生産性向上のためには、教育訓練と新技術導入が効果的です。また、生産性の高い企業が退出していくという、わかりにくい結果が示されています。

児童手当をどう活用するか? どう使うのが最適か?場合分けして、メリット、デメリットを比較

児童手当をどう活用するか?どう使うのが最適か?場合分けして メリット、デメリット、特徴等を比較してみた。

投資を続けよう。節約で無駄な費用を省こう

投資と節約は、家計管理の両輪です。この両輪を生かすことで、クルマの乗り心地(生活の豊かさ)は向上していきます。

イノベーションの進展による労働分配率の変化とは? 2018年 年次経済財政白書を読んでみた。(No.17の2)

労働分配率の変化(低下)が起こっています。注意と対策が必要です。

イノベーションの進展による労働分配率の変化とは? 2018年 年次経済財政白書を読んでみた。(No.17の1)

労働分配率の変化(低下)が起こっています。注意と対策が必要です。

天引き貯金の重要性。余裕をもって投資を続けよう。急な出費に対応するためには?

急な出費に対応できるか?天引き貯金の重要性。いつでも現金化、市況により刻々と価格の変化するもの、期間が決まっていて換金が制限されるものを使いわけよう。