page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



ETF 投資信託

米国株式・ETFの保有額(2019年9月20日)。米国株式保有額4万ドルを超えました。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。定期買い付けによる自動投資を継続しています。買い付け銘柄を増やしました。様子を見て、買い付け銘柄を調整していきます。

米国株式・ETFの保有額(2019年7月)。米国株高の恩恵うける

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。2019年7月末は、下位銘柄が沈みましたが、全体的にはプラスでした。トピックとしては、定期買い付けによる自動投資を継続していきます。

定期買い付け開始。最低手数料0ドル利用。

SBI証券の米国株式・ETF最低手数料0ドル化の初日から、新手数料体系を利用しました。少額ずつ積み立てて大きな資産になるように、投資を継続し、資産形成をしたいです。

銘柄に惚れ込む危険。投資対象と愛好は別物

銘柄、ブランドの好き嫌いではなく、値上がりの見込める株式を取得、保持したいと思っています。

定期買付け積立投資法にして投資自動化。SBI証券最低手数料の撤廃(0ドル化)を利用

少額からの米国株自動買い付けを試行してみます。少額の株式を1株単位で買うことに最低金額(5ドル)の縛りがなくなったので、少額ずつ、複数銘柄の買い付け日分散の自動定期買い付けを行います。

SBI、楽天、マネックス証券が米国株式最低手数料を0ドルへ。購入タイミングの多様化促進。

大手ネット証券の米国株式の最低手数料の0ドルへの値下げで購入タイミングの多様化が進む。

NISA、つみたてNISAが好調。2017年から2019年まで8%のリターン。淡々と投資継続中。

NISA、つみたてNISAが好調です。2017年から2019年6月までで、トータル8%のリターンです。淡々とつみたてNISA口座での積立を継続して、資産形成を実現していきます。

5万ドルの米国株式保有が目標

当面の金融資産の目標額は50000ドルです。ちょうど、1年後の目標達成を目指しています。

VHT(米国ヘルスケア)の買い増し検討中

将来、有望だと管理人が思っている、米国ヘルスケアセクターETFを買おうと思っています。米国市場が上げ潮なので、指値での約定が難しいです。

米国株式・ETFの保有額(2019年6月)。全銘柄が、前月比プラス。米国株高の恩恵うける

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。2019年6月末は、全月末比で全銘柄がプラスでした。

児童手当の使い道 7例。今年からは投資へ振り当てる方針

児童手当の使い道を紹介。昨年までは定期預金でしたが、今年からはつみたて投資します。

【つみたてNISA投資】琉球銀行は三菱UFJ国際投信の7商品。バランスに配慮しておすすめ

琉球銀行のつみたてNISAを調べました。インデックス型のす。株式型5種、バランス型2種の7商品を揃えています。

【つみたてNISA投資】沖縄銀行の全4種類。iFree 低コストインデックス型

沖縄銀行は、商品特性のバランスに配慮して絞り込んだ商品構成で、全4商品。大和証券投資信託委託のiFreeシリーズです。

【つみたてNISA投資】みちのく銀行。iFreeシリーズ 3ファンド

みちのく銀行のつみたてNISAの実績を調べました。大和のiFreeシリーズで統一されています。

【つみたてNISA投資】 佐賀銀行選びやすい商品構成。株式型3種。国際バランス型1種。

佐賀銀行は、銀行のつみたてNISA商品としては標準的な構成であり、バランスがよく、選びやすい。つみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】福井銀行。人気の大和iFreeが8ファンド

福井銀行のつみたてNISAを基準価額を調べました。大和のiFreeシリーズで統一されており、投資者の投資対象が決まれば、各カテゴリー毎に選びやすい。

【つみたてNISA投資】 山形銀行は、三菱UFJ国際投信のつみたてんとうシリーズ

山形銀行のつみたてNISAは、国内株式型1種、海外株式型2種、8資産均等バランス型1種を揃えています。

【つみたてNISA投資】銀行、ゆうちょ、証券、地域別、特徴、商品(アクティブ、インデックス)紹介

銀行のつみたてNISAを一覧表にして、検索しやすくしました。主要銀行を網羅

【つみたてNISA投資】 愛媛銀行。信託報酬の低い「たわらノーロード」(★4)

愛媛銀行のつみたてNISAの対象ファンドを調べました。全部で4商品で、国内株式型、海外株式型1商品、8資産均等バランス型です。各国GDP比を元に、世界分散株式投資の投信保持割合の一例を考えてみました。

【つみたてNISA投資】 きらやか銀行。信託報酬の低い「たわらノーロード」(★5、★4)

きらやか銀行のつみたてNISAの対象ファンドは、全部で3商品で、国内株式型、海外株式型1商品、8資産均等バランス型です。

【つみたてNISA投資】東京スター銀行は、バランス型が豊富で選びやすく、わかりやすい商品構成

東京スター銀行のつみたてNISAは、インデックス型のみです。株式型4種、バランス型4種の8商品を揃えています。

【つみたてNISA投資】 岐阜信用金庫。信託報酬の低い「たわらノーロード」(★★★★)

岐阜信用金庫のつみたてNISAの対象ファンドを調べました。全部で4商品で、国内株式型、海外株式型2商品、8資産均等バランス型です。

【つみたてNISA投資】北越銀行。ひふみプラス、フィデリティのアクティブファンド、野村 Funds-iシリーズ

北越銀行のつみたてNISAの成長を調べました。ひふみプラスとフィデリティのアクティブファンドが、特徴的な商品ラインナップです。

【つみたてNISA】北都銀行。eMAXISファンドが5種類

北都銀行のつみたてNISAを調べました。eMAXISシリーズで統一されている。

【つみたてNISA】きらぼし銀行。商品構成が特殊!

きらぼし銀行のつみたてNISAを基準価額の成長を調べました。

《つみたてNISA投資》ブログ管理人の投資商品の紹介

管理人は、米国中心投資をしています。直近の10年間は、米国株式の成長がめざましかったのですが、今後もそうなるかどうかはなんとも言えません。

株式・ETFの保有額まとめ。ポートフォリオ(2019年5月)

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。5月末は、4月末から含み益が減ってきました。米国株は、次第に先行き不透明になって来ました。

【つみたてNISA】千葉興業銀行。大和iFreeが3ファンド

千葉興業銀行のつみたてNISAを基準価額の成長を調べました。大和のiFreeシリーズで統一されています

【つみたてNISA投資】 宮崎銀行は選びやすい商品構成。インデックス型のみ

宮崎銀行のつみたてNISAは、絞り込んだインデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA投資】青森銀行。ひふみプラス。最適化バランス(5ファンド)。4資産均等型

青森銀行のつみたてNISAは、ひふみプラス、最適化バランス型など取り揃えている。合計9ファンド