page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






ETF 投資信託

【つみたてNISA】 京都銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。安心、安定のインデックス型のみ

京都銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 三井住友信託銀行 バランス型が3種類。インデックス型が3種類。各ファンドは、特徴が明確であり、顧客の要求にあうによく考えられたファンド構成。

三井住友信託銀行に口座をお持ちの方は、6ファンドから選べば、値動きもわかりやすく、良いのではないかと思います。証券会社の敷居が高いと感じている、あるいは、つみたてNISAだけでの資産形成をお考えの方は、おすすめです。

【つみたてNISA】北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のターゲットイヤー バランス型の3種類を紹介。生まれた年代を基準に、そのときの年齢に応じた資産配分に自動的にリバランスするインデックスファンド(北陸銀行その3)

北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISA対象のターゲットイヤー バランス型は、三菱UFJ国際投信の商品です。商品名称と運用イメージはわかりやすいです。

【つみたてNISA】北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)の最適化バランス型の計5種類を紹介。リスクを最適化調整する先進バランスファンド。(北陸銀行その2)

北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISA対象の最適化バランス型は、三菱UFJ国際投信の商品です。詳細な商品設計がわかりにくいですが、商品名称はわかりやすいので、イメージで投資商品を購入する人には向いていると思います。しばらく運…

【つみたてNISA】 北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)の株式型と均等バランス型の計5種類を紹介。抜けなくダブらずよく絞り込まれて選びやすい商品構成(北陸銀行その1))

北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISA対象の株式型、均等バランス型は、アセットマネジメントOneの商品で統一されており、商品構成が抜けなく、ダブりなく整理されたラインナップでわかりやすく、選びやすいです。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2017年8月末)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。8月は、購入を見送りました。9月はマイクロソフトの購入を検討しています。

【つみたてNISA】ろうきん(中央労働金庫)は、絞り込んで選びやすい商品構成。国際バランス型5種類を紹介。わかりやすい。2018年8月23日

ろうきんのつみたてNISA対象の商品の国際バランス型は、三菱UFJ国際投信の5商品シリーズを採用しており、分かりやすい商品ラインナップです。商品名称をサッカーのポジションに例えています。感覚的に分かりやすい。

【つみたてNISA】 ろうきん(中央労働金庫)は、絞り込んで選びやすい商品構成。株式型5種類(国内 2種類。海外 3種類)

ろうきんのつみたてNISA対象の商品は、株式型は、全てインデックス運用で、各カテゴリーにつき、1種類に絞り込まれていて、選びやすいです。おすすめです。

【つみたてNISA対応】最新データ:ひふみプラスの実績良好・驚異的なリターン・つみたてNISAおすすめ アクティブファンド

つみたてNISA対応のアクティブファンドで、運用成績が極めて優れています。3つのひふみ(ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみ年金)がありますが、3つは全く同じ運用を行っています(直接販売か、販売会社経由か、確定拠出年金かの違い)。

【つみたてNISA】【新生銀行】2018年8月の成長!厳選ファンドを絞り込む商品構成。分かりやすく、選びやすい。

新生銀行のつみたてNISAは、株式インデックスファンドを2種類、資産複合6資産型を1種類に絞り込んでいる。顧客が迷わず、選びやすい商品設計です。運用は、野村アセットマネジメントで統一しています。

日本国内株式型の年初来上昇率ランキング上位10投信。7ヶ月のリターン 上位10ファンド。

日本株式型のアクティブ投資信託の一覧表を掲載しました。10の投資信託を紹介していますが、いずれも、非常に優れたリターンを上げています。

【つみたてNISA】【千葉銀行】商品が豊富で、選びやすく、わかりやすく、使いやすい商品構成(インデックス型のみ)

千葉銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。インデックス型のみのですが、商品が豊富で、おおよそのカテゴリーは網羅しています。。バランス型も2種類用意しており、選びやすいです。

【つみたてNISA】 ふくおかFG(福岡銀行、熊本銀行、親和銀行) 国内株式型2種。国内外株式型4種。国際バランス型3種。充実。アクティブ型は、ひふみプラス、コモンズ30、セゾン投信2種

福岡銀行のつみたてNISAは、アクティブ型ファンドを4種類、インデックスファンドを7種類採用。話題のひふみプラスがラインナップしています。

IMF Blog 「世界経済の成長」  モーリス・オブストフェルド氏記

世界経済の景気が続いていますが、後退局面が近々訪れるかもしれません。心構えと準備をしておくつもりです。

【つみたてNISA】【横浜銀行】商品が豊富で、投資の目的にあったファンドがみつかる。インデックス型の紹介

横浜銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。商品が豊富で、おおよそのカテゴリーは網羅しています。(ただし、米国のみ、欧州のみ、などのファンドはない)。バランス型も2種類用意しており、選びやすいです。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2017年7月末)。NYダウ30銘柄で個別投資。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。7月はJNJを買いました。8月は、購入を見送る予定です。

【つみたてNISA】【りそな銀行】厳選4商品で選びやすい。各カテゴリの商品を取り揃えている。

りそな銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。商品をカテゴリー別に4種類に絞り込んでいます。すべてインデックスファンドなので、どの商品をどのように組みあわせるのかが重要になります。

【つみたてNISA】【野村證券】6商品に絞り込み選びやすい。はじめやすい。開始6ヶ月間のリターンを調査!!ひふみプラスも成長中

野村證券のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。商品をカテゴリー別に絞り込んでいます。対象ファンドが選び抜かれており、この中から、投資対象を決めることができます。

【つみたてNISA】三井住友銀行(SMBC)は、厳選した3種類のインデックスファンド(投資信託)に絞り込み。迷わず選べる。開始半年のリターンを調査!!

三井住友銀行のつみたてNISAは、インデックスファンドを3種類に絞り込んでいる。選択肢を絞り込んで、商品の違いをわかりやすく際立たせる販売方針です。

【つみたてNISA】【三菱UFJ銀行】9商品のカテゴリーが分かりやすく、選びやすい。開始6ヶ月間のリターンを調査!!ひふみプラスも成長中

三菱UFJ銀行のつみたてNISAの開始後、6ヶ月間の成長を調べました。各カテゴリーにおいて、抜けなく、だぶりなく、対象ファンドが選び抜かれており、この中から、投資対象を決めることができます。

【つみたてNISA】【イオン銀行】【 インデックスファンド】大和のiFreeシリーズで統一。カテゴリーが充実しており、選びやすい。開始6ヶ月間のリターンを調査!!

イオン銀行のつみたてNISAを6月末時点で成長を調べてみました。大和のiFreeシリーズで統一されており、投資者の投資対象が決まれば、各カテゴリー毎に選びやすい。

【つみたてNISA】【イオン銀行】【 ひふみプラス他、アクティブファンドが超充実。最大級の12ファンドを採用】ネット専用ファンド多数で選びやすい。開始6ヶ月間のリターン、成長を調査!!つみたての選択肢に加えてもよいかも

イオン銀行のつみたてNISAを6月末時点で成長を調べてみました。多数のアクティブファンドを採用しており、魅力的なラインナップになっています。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた(2018年6月末)。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。次は、JNJを買い増します。

【つみたてNISA】ゆうちょ銀行 全国に店舗が多くなじみあり。開始6ヶ月間のリターン、成長を調査!!純資産額は順調に増加中!!基準価額はほぼ横ばい。

ゆうちょ銀行のつみたてNISAを6月末時点で成長を調べてみました。純資産額は順調に成長中です。2017年12月5日の基準価格と、ほぼ横ばいか減少しています。

投資に、ESGに加え、新たな視点を導入。CO2リスクを投信向けに算出。モーニングスター社より

投資に、ESG(環境、社会、企業統治)に加え、新たにCO2リスクの観点を導入する動きが生み出されています。モーニングスター社が、全世界の投信向けに二酸化炭素排出リスクを分析するツールを提供する計画があります。

ジュニアNISAの運用成績を計算。米国株投信と全世界株投信に投資中。8%強/年換算のリターン。

ジュニアNISAのつみたて投資をはじめてから、7ヶ月経ちました。現在の積立対象は、今後の継続的な成長が見込まれると管理人が考えている、米国および、全世界です(日本除く)。

売るタイミング判断は本当に難しい。売らない投資方法はないのか?

売らない投資方法はないか?タイミングを計って、利益確定をしない投資方法はないか?という、管理人の疑問に答える投資方法を実践中です。

米国株式、 ETFの保有額を整理してみた。

米国ドル建ての保有株金額をまとめてみました。まだまだ少額です。次は、JNJを買い増します。

(株 選び方の例)米国株個別銘柄投資の銘柄をどう決めるか?数多ある銘柄からどうやって選ぶか?

米国株式投資において、管理人が個別銘柄をどうやって選択するかという、ありきたり?の方法を思いつきました。

TOPIX連動インデックス投信を一部売却。利益確定。米国株式を購入へ。

日本株式インデックス投信を売り、利益確定しました。日本の株式市場の割合を減らし、米国の高配当株を購入していきます。