page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






NISA つみたてNISA

つみたてNISAは、複利の効果を最大限に生かそう。低コスト、値上がり期待大が有利

つみたてNISAの複利の効果に驚きました。20年間、上限金額いっぱいに投資を続けます。

【つみたてNISA】の投資銘柄を最適化しました。

【つみたてNISA】の投資銘柄を最適化しました。

【つみたてNISA】 百五銀行(国内33位)の計8種類を紹介。8種揃える銀行は珍しい。大和のiFreeで統一。

百五銀行のつみたてNISAの対象ファンドのうち、国内株式型を調べてみました。iFree シリーズを、8種類を採用しています。

【つみたてNISA】 中国銀行(国内25位) インデックス型が3種類。各ファンドは、特徴が明確であるが、他の金融機関と異なる独特な商品構成。個性的。

中国銀行に口座をお持ちの方は、3ファンドから選べば、値動きもわかりやすく、良いのではないかと思います。証券会社の敷居が高いと感じている、あるいは、つみたてNISAだけでの資産形成をお考えの方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

【つみたてNISA】国内20位・西日本シティ銀行の全4種類。商品の特性バランスに配慮した構成。

西日本シティ銀行は、商品特性のバランスに配慮した商品構成で、全4商品。銀行のつみたてNISAの品揃えとしては平均的です。大和証券投資信託委託のiFreeシリーズです。

【つみたてNISA】あおぞら銀行(国内30位)商品が豊富で、選びやすく、わかりやすく、使いやすい商品構成

あおぞら銀行のつみたてNISAの成長を調べました。インデックス型のみので商品数が充実しています。株式型、バランス型は網羅しています。

【つみたてNISA】南都銀行(国内29位)(その2)の最適化バランス型の計5種類を紹介。リスクを最適化調整する先進バランスファンド。

南都銀行のつみたてNISA対象の最適化バランス型は、三菱UFJ国際投信の商品です。詳細な商品設計がわかりにくいですが、商品名称はわかりやすいので、イメージで投資商品を購入する人には向いていると思います。

【つみたてNISA】南都銀行(国内29位)(その1)商品が豊富で、選びやすく、わかりやすく、使いやすい商品構成(株式型)

南都銀行のつみたてNISAの成長を調べました。インデックス型のみので商品数は標準的です。株式型の通常のカテゴリーは網羅しています。

【つみたてNISA】 国内26位の伊予銀行・いよぎん証券は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。フィデリティの米国株アクティブファンドをラインナップ選びやすい、分かりやすい

伊予銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。フィデリティの米国アクティブファンドを採用しており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 常陽銀行の全3種類を紹介。低コストの「たわらノーロード」シリーズをラインナップ。標準的な商品構成

常陽銀行のつみたてNISAの対象ファンドを調べました。3商品を取り揃えており、3商品とも、アセマネOneのたわらノーロード型を採用しています。国内株式型、海外株式型、8資産均等バランス型です。商品構成は銀行としては標準的だと思います。

【つみたてNISA】国内22位の 八十二銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型2種。海外株式型3種。バランス型2種。資産形成に最適の7種類を採用

八十二銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 七十七銀行のバランス型2商品を紹介。バランスが取れており、選びやすい(その2)

七十七銀行のつみたてNISAの対象ファンドを調べました。全部で8商品です。今回は、バランス型2種類について書きました。

【つみたてNISA】 七十七銀行の株式型6商品を紹介。バランスが取れており、選びやすい(その1)

七十七銀行のつみたてNISAの対象ファンドを調べました。全部で8商品です。今回は、株式型6種類について書きました。

【つみたてNISA】 北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型2種。国内外株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。

北海道銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型、アクティブ型の両方を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 広島銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型1種。バランス型1種。3種類のインデックス型のみ。選びやすい、分かりやすい

広島銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 北洋銀行の全4種類を紹介。商品を絞り込んだ、信託報酬の低い「たわらノーロード」シリーズ。この4種類で世界分散投資が可能。

北洋銀行のつみたてNISAの対象ファンドを調べました。全部で4商品で、国内株式型、海外株式型2商品、8資産均等バランス型です。運用会社は、4商品とも、アセットマネジメントOneです。商品構成は銀行としては標準的だと思います。

【つみたてNISA】 山口フィナンシャルグループの国内外バランス型の計4種類を紹介。レーティング最高(5つ星と4つ星)

山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)のつみたてNISAの対象ファンドのうち、国内外バランス型を調べてみました。ダイワ・ライフ・バランスは、3種類とも、純資産が50億円を超えており、安定した運用が期待できます。

【つみたてNISA】 山口フィナンシャルグループの海外株式型の計4種類を紹介。iFreeのS&P500連動型が魅力的

山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)のつみたてNISAの対象ファンドのうち、海外株式型を調べてみました。大和投資信託のiFree シリーズを採用しており、S&P500連動型は、目玉だと思います。

【つみたてNISA】 山口フィナンシャルグループの国内株式型の計3種類を紹介。国内株式3種揃える銀行は珍しい

山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行)のつみたてNISAの対象ファンドのうち、国内株式型を調べてみました。iFree シリーズを採用しています。

【つみたてNISA】 山梨中央銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。多くの金融機関で採用の三菱UFJ投信の代表的な4投信を採用。

山梨中央銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 大分銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型1種。バランス型1種。インデックス型のみ

大分銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 紀陽銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。資産形成に最適の4種類を採用

紀陽銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 十六銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。多くの金融機関つみたてNISA採用の三菱UFJ国際投信を採用

十六銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 群馬銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。市場平均連動のため、値動き状況がわかりやすい

群馬銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 京都銀行は、絞り込んで選びやすい商品構成。国内株式型1種。海外株式型2種。バランス型1種。安心、安定のインデックス型のみ

京都銀行のつみたてNISAは、商品構成のバランスがよく、選びやすい。インデックス型を取り揃えており、銀行でつみたてNISAを始める人にとってはおすすめです。

【つみたてNISA】 三井住友信託銀行 バランス型が3種類。インデックス型が3種類。各ファンドは、特徴が明確であり、顧客の要求にあうによく考えられたファンド構成。

三井住友信託銀行に口座をお持ちの方は、6ファンドから選べば、値動きもわかりやすく、良いのではないかと思います。証券会社の敷居が高いと感じている、あるいは、つみたてNISAだけでの資産形成をお考えの方は、おすすめです。

【つみたてNISA】北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のターゲットイヤー バランス型の3種類を紹介。生まれた年代を基準に、そのときの年齢に応じた資産配分に自動的にリバランスするインデックスファンド(北陸銀行その3)

北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISA対象のターゲットイヤー バランス型は、三菱UFJ国際投信の商品です。商品名称と運用イメージはわかりやすいです。

【つみたてNISA】北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)の最適化バランス型の計5種類を紹介。リスクを最適化調整する先進バランスファンド。(北陸銀行その2)

北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISA対象の最適化バランス型は、三菱UFJ国際投信の商品です。詳細な商品設計がわかりにくいですが、商品名称はわかりやすいので、イメージで投資商品を購入する人には向いていると思います。しばらく運…

【つみたてNISA】 北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)の株式型と均等バランス型の計5種類を紹介。抜けなくダブらずよく絞り込まれて選びやすい商品構成(北陸銀行その1))

北陸銀行(ほくほくフィナンシャルグループ)のつみたてNISA対象の株式型、均等バランス型は、アセットマネジメントOneの商品で統一されており、商品構成が抜けなく、ダブりなく整理されたラインナップでわかりやすく、選びやすいです。

【つみたてNISA】ろうきん(中央労働金庫)は、絞り込んで選びやすい商品構成。国際バランス型5種類を紹介。わかりやすい。2018年8月23日

ろうきんのつみたてNISA対象の商品の国際バランス型は、三菱UFJ国際投信の5商品シリーズを採用しており、分かりやすい商品ラインナップです。商品名称をサッカーのポジションに例えています。感覚的に分かりやすい。