page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






高配当 米国株 P&G、ユニリーバ、コルゲートバルモリーブの業績の比較



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

株式投資を始めたばかりなので、米国の家庭用品業界を調べてみました。

 

比較したのは、プロクター&ギャンブル(PG)、ユニリーバ(UL)、コルゲート・バルモリーブです。

(コルゲート・バルモリーブは、歯磨き粉、制汗剤、洗剤のメーカーです。)

 (単位は百万ドルです)

 

配当利回りですが、PGが3社の中では、よいです。

f:id:kusunokiyama:20171210211525p:plain

 

売上

f:id:kusunokiyama:20171210205448p:plain

 

 

純利益

f:id:kusunokiyama:20171210205527p:plain

 

営業利益率

f:id:kusunokiyama:20171210205711p:plain

 

営業CF

f:id:kusunokiyama:20171210212342p:plain

 

営業キャッシュフロー/売上

f:id:kusunokiyama:20171210205919p:plain

 

 PER

f:id:kusunokiyama:20171210205947p:plain

 

ROE

f:id:kusunokiyama:20171210210010p:plain

 

 PGは、世界最大の日用品メーカーで、財務内容もすぐれているので、人気銘柄です。楠木もお金があれば、保有したいと思っています。

 

CLは、会社規模は、PG、ULの2社には、大きく劣りますが、営業利益率がPGなみで、儲かっている会社のようです。ちなみに、CLは54年連続増配企業です。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村