page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






【ハネウェル(HON)】株価10年間で2.5倍!!営業利益、純利益も8年間で2倍予想!! 1株当たりの配当も8年間で2倍予想。増益基調が継続しそうです



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

複合企業体ハネウェル・インターナショナル(HON)を調べてみました。

 

 ハネウェル・インターナショナル(HON)

 創業1920年。1985年9月上場。

 

 

 

企業概況

ハネウェルは、航空機エンジンや交通システムなど幅広い分野で展開する複合企業体。航空宇宙、住居ビル、機能材料・テクノロジー、安全生産の4部門が柱。事業効率化に定評。1998年にアライドシグナルと合併し、現社名に変更。2106ユナイテッド・テクノロジーズとの合併は断念したが、単独での基盤強化の方針。5カ年計画で2018年までフリーCFの50%を株主還元、50%をMAと設備投資に充当。引き続きMAの機会伺う。

 

業績概要

ハネウェルは、2017年1~6月期は、ドル高が収益下押しだが、住居・ビルと安全・生産の販売増で補った。全体的にコスト削減が進み利益好伸。2017721日会社予想を売上高、1株当たり利益とも小幅だが上方修正。2017年通期も需要底堅く、増収を確保。利益率改善が一段と進展し、安定的な増収基調が継続する見通し。

 

業績のまとめ

1 ハネウェルの株価 配当利回り

 

ハネウェルの株価、配当利回りの一覧表

   

 S&P格付け A

 

資本財

同業種内順位(全社311社) 時価総額 4位、売上高 5位

 

採用インデックス

  S&P100

  S&P500

  ラッセル1000

 

株主構成

  機関投資家     78%

  事業会社       0

  個人・役員      0.2

  その他一般投資家  21.6%

 

ハネウェルの業績グラフ

ハネウェルの株価チャート(10年間)

 ハネウェルの株価チャート(10年間)

リーマンショックで株価が半額になったあと、ほぼ上昇を続けています。リーマンショックの2009年の底値から、10年間で株価が5倍になっています(純粋に10年間では、株価が2.5倍)。今の上げ相場では、買うタイミングがつかめません。

 

 ハネウェル売上

(単位は百万ドルです)

 

ハネウェルの売上高の推移のグラフ

 ハネウェルの売り上げ高は、ほぼ横ばいと言っていいかも知れません。漸増気味とも言えなくもありませんが。

 

 

営業利益 

ハネウェルの営業利益の推移のグラフ

 

 営業利益は、売上高と異なり、順調な右上がり増益です。8年間で2倍以上に増える予想です。

 

純利益

ハネウェルの純利益の推移のグラフ

 純利益も申し分ありません。8年間で2倍になる予想です。株価の上昇は、利益増の為でしょうか。

 

営業利益率

 

ハネウェルの営業利益率の推移のグラフ

 ハネウェルの営業利益率は、優良株の中ではやや低めだと思いますが、それでも8年間で2倍になっています。

 

資産合計

 

f:id:kusunokiyama:20180111160745p:plain

 

 

純資産合計

 

f:id:kusunokiyama:20180111160820p:plain

 

 

自己資本比率

  

f:id:kusunokiyama:20180111160843p:plain

 自己資本比率が高いです。優良銘柄です。

 

営業CF

 f:id:kusunokiyama:20180111161029p:plain

 

 

営業キャッシュフロー/売上

f:id:kusunokiyama:20180111161048p:plain

 

 営業CF/売上が15%以下です。

もっと高いと思っていたので、意外な結果でした。

 

フリーキャッシュフロー

f:id:kusunokiyama:20180111161142p:plain

5カ年計画で、2018年までフリーCFの50%を株主還元とのことですが、配当(下記のグラフ)が急増しているのはその為でしょうか。

 

 PER

f:id:kusunokiyama:20180111161358p:plain

 

  

ROE

f:id:kusunokiyama:20180111161417p:plain

 高いです。効率よくもうけています。

 

ROA

f:id:kusunokiyama:20180111161513p:plain

 

 

希薄化後1株益、1株当たり配当 (ドル)

  

f:id:kusunokiyama:20180111161529p:plain

 

希薄化後1株益が8年間で2倍以上、1株当たり配当も8年間で2倍以上です。 この調子で増配を続けるのならば、買っておくのもいいかもしれません。

 

所感 

 ハネウェル・インターナショナル(HON)は、売上はほぼ横ばいの横ばいの様ですが、利益は順調に増加しています。アナリスト予想では、安定的な増益基調が継続する見通しとのことですので、業績推移を見守ります。

  

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。