page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






つみたてNISA 山口フィナンシャルグループの国内株式型の計3種類を紹介。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行北九州銀行)のつみたてNISA(国内株式型)

 

 

 

山口フィナンシャルグループのつみたてNISAの合計11ファンドの商品構成

山口フィナンシャルグループは、国内第15位の銀行(グループ)です。本社は、山口県下関市にあり、総資産は10兆7131億円です。山口銀行、もみじ銀行北九州銀行が傘下にあります。

 

山口銀行のつみたてNISAは、

 

1 国内株式型:3種類

2 海外株式型:4種類

3 均等バランス型:1種類

4 配分バランス型:3種類

 

の合計11商品が採用されています。運用会社は、全て大和投資信託の商品です。銀行のつみたてNISA型としては、商品が多めです。

 

今回は、国内株式型の3種類を記します。 

 

国内株式型まとめ

 

f:id:kusunokiyama:20180320221327p:plain

  

運用は、大和投資信託です。

 

 1 iFree 日経225インデックス

 

 信託報酬:0.1836%

 純資産:13.42億円

 基準価額:13064円(2018/3/16)

 ベンチマーク日経平均株価日経225

 設定日:2016年9月8日

 リターン1年:17.37%

 

 2 iFree TOPIXインデックス

 

 信託報酬:0.1836%以内

 純資産:4.49億円

 基準価額:13229円(2018/3/16)

 ベンチマークTOPIX

 設定日:2016年9月8日

 

 3 iFree JPX日経400インデックス

 

 信託報酬:0.2106%以内

 純資産:1.48億円

 基準価額:13049円(2018/3/16)

 ベンチマーク:JPX日経400インデックス

 設定日:2016年9月8日

 

 

 

 

所感

山口フィナンシャルグループ(山口銀行、もみじ銀行北九州銀行)のつみたてNISA対象の国内株式型を調べてみました。

国内株式型は3商品です。iFreeシリーズは、管理人は良い商品揃えだと思うのですが、純資産が伸び悩んでいるようです。三菱UFJ国際投資信託とのシェア争いで劣勢のようです。今後の巻き返しを期待しています。

 

www.usa-stocks.com

 

www.usa-stocks.com

 

www.usa-stocks.com

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。