page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






ダウ30の7 ファイザー(PFE)の2017年業績。2018年増益へ向けて幸先良いスタート!!



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

1 2018年第1四半期の業績良好

 

ファイザー<PFE>が5月1日に発表した18年第1四半期(1月1日-4月1日)決算(米国会計基準)は、売上高129億600万ドル(前年同期比1.0%増)、純利益35億6100万ドル(同14.1%増)、1株当たり利益は0.59ドルだった。

【18年第1四半期実績】

売上高 129億0600万ドル(1.0%増)

営業利益 -

当期純利益 35億6100万ドル(14.1%増)

1株当たり当期純利益 0.59ドル

 

( )内は前年同期比

 

  

2 2017年12月末決算

 

1 業績概要

2017年通期は、既存薬が事業売却もあり大幅減少。乳がん治療薬「イブランス」や疼痛治療薬「リリカ」など新薬伸びたが及ばず、微減収であった。リストラ費用減り、税制改正も寄与。純益増大。2018年も新薬牽引、メディベーションの前立腺ガン治療薬「イクスタンジ」も上乗せ。実質大幅増益見込み。

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

ダウ30、S&P100、S&P500、ラッセル1000、S&Pグローバル100

 

S&P格付け

AA

 

同業種内順位(全463社)(医薬・バイオ・ライフサイエンス)

時価総額>2位

<売上高>2位

<同業種内時価総額1位>Johnson and Johnson

 

<ライバル企業>

Abbott Laboratories,AbbVie,Actavis,Amneal Pharmaceuticals

 

同業種の日本企業:武田薬品工業アステラス製薬第一三共

  

<テーマ>

新薬

 

<ブランド>

 リピトール(高脂血症治療薬)、プレベナー(予防接種ワクチン)、イブランス(乳がん治療薬)

  

<株主構成>

機関投資家(73.2%)

事業会社(0%)

個人・役員(0%)

その他一般株主(26.7%)

 

<事業構成>

Innovative Health[IH](59.8)

Essential Health[EH](40.2)

 

<地域別売上高>

米国(49.5)、新興国(21.7)、欧州先進国(16.2)、その他先進国(12.6)

  

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
売上高 営業利益 純利益

希薄化後

1株益

1株配
12 54657 18332 14570 1.94 0.88
13 51584 17020 22003 3.19 0.96 
14 49605 15663 9135 1.42 1.04
15 48851 13791 6960 1.11 1.12
16 52824 14257 7215 1.17 1.2 
17予 52767 19829 15462 2.56 1.27922
17 52546 15094 21308 3.52 1.28
18予 54474 20843 17611 2.95 1.37179
19予 55046 21470 18042 3.06 1.45488
20予 55273 21895 18338 3.19 1.52472

 

売上高、営業利益、純利益が、2013年から2016年まで伸び悩んでいましたが、2018年から漸増していく予測です。

増配を続けており、2017年からは、1株利益が上昇する結果、配当性向が50%程度まで下がる予測です。(2016年は、配当性向が100%を超えていた)

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 167381 64694 38.65 10.48 278 39038  43804 123577 29399 73262
16 171615 59520 34.68 9.81 296 42234 38949 132666 31115 80956
17 171797 71287 41.49 11.92 348 43669 41141 130655 30427 70062

  

 流動比率=135%。120%を超えているので、優良企業です。固定資産が多いため、総資産が大きいです。自己資本比率は、40%なので優良です。

  

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 11.62 8.41 1472 5868 7838 
17予 25.98 11.55 1708 5796
17 32.58 8.79 1852 6102 7619
18予 24.71 12.13 2055 5940 -

 

ROEは、高率です。株主資本を有効活用してるようです。総資産が大きいため、ROAが低めです。10%を超えてほしい。2018年は12%になっていますので期待します。

 

PER(変動しますが、ここでは、12月末で比較しています)

2016年実績 27.70

2017年実績 10.30

2018年予想 12.47

 

業績が良い割に、PERが低いです。大丈夫かな。何か落とし穴でもあるのではと疑うくらいPERが低いです。

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 11.92

2018年予想 11.44

 

 

発行済株式数(100万株)

2016年 6070

2017年 5979

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 14687 -2980 -10409 3641 11707 30.06
16 15901 -7811 -8921 2595 8090 30.10
17 16470 -4741 -13035 1342 11729 31.34

 

営業キャッシュフローマージンが、30%を超えていて、超優良企業です。安定して高率を維持しています。

 

ファイザーの10年株価チャート

f:id:kusunokiyama:20180512185831p:plain

 

所感

優良企業で、PERも低い。資産が多いのでROAが10%程度ですが、非常に魅力的に、管理人の目には映ります(何か怪しい気もしますが。株式発行数が多すぎる)。早めに、株式を購入します。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村