page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






ダウ30の9 ビザ(V)の2017年業績良好。2018年も引き続き業績好調。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

1 2018年第2四半期の業績良好

ビザ<V>が4月25日に発表した18年第2四半期(1月1日-3月31日)決算(米国会計基準)は、売上高50億7300万ドル(前年同期比13.3%増)、純利益26億500万ドル(同6.1倍)だった。

【18年第2四半期実績】

売上高 50億7300万ドル(13.3%増)

営業利益 33億3600万ドル(18.8%増)

当期純利益 26億0500万ドル(505.8%増)

1株当たり当期純利益 -

 

( )内は前年同期比

   

f:id:kusunokiyama:20181005224543p:plain

 

2 2017年9月末決算

 

1 業績概要

 

2017年9月通期は、クレジットカード・電子決済の需要増を生かし、決済額が増勢。国際間取引も拡大。手数料が安定増。欧州子会社の買収も寄与。増益に弾みがついた。2018年第一四半期も2桁増益と出足順調。通期も決済が増加し、手数料が着実に増加。コスト増を吸収し、利益続伸となる見通し。

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

ダウ30、S&P100、S&P500、ラッセル1000

 

S&P格付け

A+

 

同業種内順位(全307社)(ソフトウェア・サービス)

時価総額>5位

<売上高>8位

<同業種内時価総額1位>Alphabet

 

<ライバル企業>

Mastercard,PayPal Holdings

 

同業種の日本企業:JCB三井住友カード三菱UFJニコスクレディセゾンオリエントコーポレーション

 

<テーマ>

フィンテック、旅行

 

<ブランド>

 VISA(クレジットカード)、PLUS(銀行間オンラインシステム)

  

<株主構成>

機関投資家(76%)

事業会社(0.4%)

個人・役員(0%)

その他一般株主(23.4%)

 

<事業構成>

Payment Services(100)

 

<地域別売上高>

米国外(52.6)、米国(47.4)

  

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
売上高 営業利益 営業利益率  純利益

希薄化後

1株益

1株配
12 10421 6239  59.9 2144 0.80 0.2475
13 11778 7242  61.5 4980 1.90 0.3475 
14 12702 8150  64.2 5438 2.17 0.42
15 13880 9078  65.5 6328 2.58 0.50
16 15082 10024  66.5 5991 2.49 0.585
17予 18132 12090  66.7 8196 3.43 0.66143
17 18358 12355  67.3 6699 2.80 0.69
18予 20158 13710  68.0 10259 4.41 0.83384
19予 22308 15454  69.3 11734 5.18 0.92578
20予 24635 17363  70.5 13251 5.96 0.91

 

業績は極めて好調です。利益率も申し分ありません。

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 39367 29842 75.80 12.26  不明  不明 10021 29346 5355 4170
16 64035 27195 42.47 11.61  不明 15882 14313 49722 8046 23077
17 67977 27234 40.06 11.98  不明 18367 19023 48954 9994 25223

  

 流動比率=169%。150%を超えているので、優良企業です。固定資産が急増しています。設備投資を積極的に行い、投資キャッシュフローが大きいためです。自己資本比率は、50%を超えており、優良です。

  

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 21.01 19.39 498 500
17予 30.14 18.88 645 550
17 24.62 18.72 650 551 -
18予 37.67 20.17 761 592 -

 

 ROEは20%超え、ROAは20%前後と、超優良企業です。設備投資が低く、高収益体質です。

 

PER(変動しますが、ここでは、9月末で比較しています)

2016年実績 33.35

2017年予想 31.00

2017年実績 37.59

2018年予想 27.94

 

高収益企業なので、PERが30倍超えていますが、割高感があまりありません。

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 11.98

2018年予想 16.31

 

 

発行済株式数(100万株)

2016年 2342.833500

2017年 2273.833500

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 6584 -1435 -3603 3518 5149 47.43
16 5574 -10916 -7477 5619 -5342 36.96
17 9208 735 -5924 9874 9943 50.16

  

ビザの10年株価チャート

f:id:kusunokiyama:20180515201837p:plain

 

所感

超高収益企業です。業績は好調です。しかし、PERが高く、割高感があります。また、株主還元が積極的とは言い難いです。特に買い急ぐ必要もないため、今回は購入を見送ります。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。