page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






ダウ30の16 ユナイテッドヘルス(UNH)の2017年業績極めて好調。2018年も続伸の見通し。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

0 企業概要

 

 医療保険の最大手。企業・政府機関・個人向け各種医療保険・サービスを提供するユナイテッドヘルスと、処方箋給付管理の薬剤給付管理(PBM)など医療情報サービスを提供するオプタムとの2プラットフォーム体制。

オバマケア目玉の個人加入保険比較購入サイト(エクスチェンジ)向け商品の損失大きく、2017年に全面撤退へ。700万人を対象にした薬局での購入割引など会員向けのサービスを強化。

 

簡単にまとめると、

1 ユナイテッドヘルスは、保険事業。

2 オプタムは、種々の医療サービスを提供する(医療データ分析やPBMなど)。

  処方箋給付管理の薬剤給付管理(PBM、Pharmacy Benefit Manager)とは、

 

アメリカ合衆国の医療における薬剤給付管理(PBM)とは、第三者機関(TPA)による処方薬の適正管理プログラムのこと。PBM会社は医薬品の給付請求に対して、支給および支払の中心的責務を持つ。PBM会社はそれぞれ推奨医薬品リスト(薬局方、formulary)を作成・管理しており、それに基づいて医薬品会社への契約、交渉、値引きがなされる。

 

 

企業や保険契約者が、医薬品を、医療機関から処方された場合に、仲立ちをして、製薬会社などからの医薬品を、種類の交渉、あるいはまた、値引き販売することで、企業や保険契約者の医療費の節約をすることが、ビジネスモデル 

  

1 2017年12月末決算

  

1 業績概要

 2017年通期は、医療保険の加入者数増背景に保険サービス部門好調。情報サービス部門も堅調に推移。コスト増こなし増益。2018年通期も保険サービスと情報サービスともに堅調を見込む。オバマケアからはすでに撤退済みで、見直し法案の影響は限定的。

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

ダウ30、S&P100、S&P500、ラッセル1000

 

S&P格付け

A+

 

同業種内順位(全243社)(ヘルスケア機器・サービス)

時価総額>1位

<売上高>1位

<同業種内時価総額1位>ー

 

<ライバル企業>

Anthem,Aetna,Humana,Ciga,Coventry,Health Care

 

同業種の日本企業:第一生命保険ライフネット生命保険明治安田生命オリックス生命

 

<ブランド>

UnitedHealthcare(医療保険)、Optum(医療サービス)

  

<株主構成>

機関投資家(88.4%)

事業会社(0%)

個人・役員(0.6%)

その他一般株主(10.8%)

 

<事業構成>

 

UnitedHealthcare(81.2)、Optum - Optum Rx(31.7)、Optum - OptumHealth(10.2)、Optum - OptumInsight(4)、Eliminations(−27.1) 

 

<地域別売上高>

米国(96)、米国外(4)

 

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
営業収益 営業利益 純利益

希薄化後

1株益

1株配
12 110618 9254 5526 5.28 0.8
13 122489 9623 5625 5.50 1.0525
14 130474 10274 5619 5.70 1.405
15 157107 11021 5813 6.01 1.875
16 184840 12930 7017 7.25 2.375
17予 200438 14689 9699 9.85 2.798
17 201159 15209 10558 10.72 2.875
18予 224594 17150 12270 12.53 3.19333
19予 243170 19099 13716 14.10 3.42
20予 263452 21125 15526 16.14 3.5525

 

業績は極めて好調です。営業収益、営業利益、純利益、一株益、配当ともに、順調に成長しています。

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 111254 33830 30.41 35.50 1631 31976 - - - -
16 122810 38274 31.17 40.20 1915 32984 - - - -
17 139058 47776 34.36 49.30 4246 31692 - - - -

  

 自己資本比率が高く、1株株主資本も高額です。流動、固定の資産、負債はわかりませんでした。

 

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 19.46 11.05 1568 2024 -
17予 25.34 11.96 1759 2193
17 24.54 11.62 1837 2230 -
18予 25.68 12.33 2089 2394 -

 

ROEROA共に効率よく経営されています。

 

 

PER(変動しますが、ここでは、12月末で比較しています)

2016年実績 22.07

2017年予想 20.05

2017年実績 20.57

2018年予想 18.11

 

PERは適当な数値と思われます。

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 49.30

2018年予想 59.26

 

極めて高く、良好です。

 

 

発行済株式数(100万株)

2016年 952

2017年 969

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 9740 -18395 12239 10923 -8655 6.20
16 9795 -9355 -1011 10430 440 5.30
17 13596 -8599 -3441 11981 4997 6.76

 

 投資CFが高すぎるように思います。営業CFマージンが平凡すぎる。

 

ユナイテッドヘルスの10年株価チャート

ユナイテッドヘルスの10年株価チャート。10年間で株価10倍

 

ユナイテッドヘルスの1年株価チャート

ユナイテッドヘルスの1年株価チャート。直近6ヶ月はボックス圏でもみ合い気味

 

 

2 所感

業績は、極めて好調です。

10年間の株価チャートを見ると、株価の上昇は非常に顕著で、10年間で10倍近くになっています。ただし、直近6ヶ月くらいは、ボックス圏での推移になっています。

業績が好調なわりに、PERも20倍前後なので、買いかもしれません。

ただ、管理人には、事業内容がいまいちわかりにくいという問題点があります。このもやもや感をざっくり表現すると、イメージ的には、「銘柄構成はよくわからないけど、値上がりしそうなアクティブファンドを買う」という感覚でしょうか。

配当利回りを計算したところ、1.4%程度でしたので、値上がり益狙いですが、今後、配当が増加する予測になっているので、今のうちに買っておくのも悪くないと思います。


 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。