page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






ダウ30の17 エクソン・モービル(XOM)の2017年業績増益。2018年は原油高もあり、さらに増益の見通し。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

1 2017年12月末決算

 

1 業績概要

2017年は、上流部門の非米国が好調で大幅増益を牽引、米国は赤字縮小。下流部門も下支え。税制改正の一時的な戻し益が上乗せされ純利益も2.5倍増。2018年も上流部門が非米国中心に好調維持、米国も黒字回復。営業益はさらに回復の見通し。

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

ダウ30、S&P100、S&P500、ラッセル1000、S&Pグローバル100

 

S&P格付け

AA+

 

同業種内順位(全231社)(エネルギー)

時価総額>1位

<売上高>2位

<同業種内時価総額1位>ー

 

<ライバル企業>

Chevron,Royal Dutch Shell,BP,TOTAL

 

同業種の日本企業:昭和シェル石油、JXTGHD、出光興産、コスモエネルギーHD

 

<テーマ>

原油価格の回復。連続増配35年。

 

<ブランド>

EXXON(ガソリンスタンド)、Mobil(ガソリンスタンド)、Esso(ガソリンスタンド)

  

<株主構成>

機関投資家(54.2%)

事業会社(0%)

個人・役員(0.2%)

従業員(0%)

その他一般株主(45.5%)

 

<事業構成>

 

Downstream-Non-U.S.(61.2)、Downstream-United States(32.3)、Upstream-Non-U.S.(15.8)、Chemical-Non-U.S.(9.8)、Chemical-United States(7.7)

 

<地域別売上高>

米国(34.6)、カナダ(8.5)、英国(7)、ベルギー(5.8)、シンガポール(4.9)、イタリア(4.8)、フランス(4.7)

 

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
売上高 営業利益 純利益

希薄化後

1株益

1株配
12 419100 49881 44880 9.70 2.18
13 390247 40301 32580 7.37 2.46
14 364763 34082 32520 7.59 2.7
15 241406 14435 16150 3.85 2.88
16 201626 1934 7840 1.88 2.98
17予 261881 23341 14551 3.43 3.06095
17 238883 15299 19710 4.63 3.06
18予 299684 32382 20154 4.50 3.16661
19予 296763 30893 19446 4.61 3.29126
20予 287150 32645 21499 5.10 3.45665

 

2017年は予想以上の増益だった。2018年以降の予想は、2018年5月の原油高になる以前の予想なので、更なる上積みが期待されます。

連続増配は35年です。

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 336758 170811 50.72 41.10 5999 38687 42623 294135 53976 111971
16 330314 167325 50.66 40.34 6505 42762 41416 288898 47638 115351
17 348691 187688 53.83 44.28 6812 42336 47134 301557 57771 103232

  

 流動比率=82%(2017年)。流動比率が低いです。自己資本比率は50%を超えており、長期的には安定しています。歴史ある大企業なので、1株株主資本は40ドルを超えており、資産持ち企業です。

 

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 8.70 7.07 17632 19015 -
17予 4.64 0.28 17834 18672
17 10.74 9.29 20399 19238 -
18予 11.10 4.51 17933 18988 -

 

ROEROAは、資本、資産が巨大なために、低い水準です。設備産業なため、設備投資が多いです。負担になっていると思います。

  

PER(変動しますが、ここでは、12月末で比較しています)

2016年実績 48.09

2017年予想 23.18

2017年実績 18.06

2018年予想 16.54

 

PERが、17、18倍であるため、適当な株価だと思います。

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 44.28

2018年予想 45.97

 

純資産は十分あり、申し分ありません。

  

発行済株式数(100万株)

2016年 4148

2017年 4239

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 30344 -23824 -7037 3705 6520 12.81
16 22082 -12403 -9293 3657 9679 11.18
17 30066 -15730 -15130 3177 14336 12.59

 

投資CFが多いことがここでもわかります。

営業CFマージンは、他のダウ30銘柄に比べると低い水準です。

 

エクソン・モービルの10年株価チャート

エクソンモービルの10年間の株価チャート、出遅れ銘柄です。

 

エクソン・モービルの6ヶ月株価チャート

エクソンモービルの6ヶ月間の株価チャート。原油高で株価上昇中です。

 

 2 所感

10年間の株価チャートを見ると、出遅れがよくわかります。

原油高で株価が回復基調ですが、原油高がいつまで続くかわからないため、ちょっと、手を出しにくい銘柄です。

更に業績の良い企業を探すため、今回は、購入見送りです。

(2018年6月追記)

セクター分散のため、購入しました。(生活必需品、ヘルスケアセクターが多かったため)

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。