page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






米国ダウ30の21 アップル(AAPL)の2017年業績絶好調。2018年も業績上昇見通し。営業CFマージン27%。営業利益率も27%



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

1 2017年9月末決算

 

1 業績概要

2017年9月通期は、iPadが減少続くが値ごろ感のある商品投入で数量減に歯止め。主力のiPhoneの高単価機種が固定層に訴求。Macが回復。サービス拡大続き、利益は底打ち。2018年もiPhoneの高単価機種やサービスの成長が牽引。懸念の中国も下げ幅縮小。税に恩恵。利益は着実に上向く見通し。

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

ダウ30、S&P100、S&P500、ナスダック100、ラッセル1000

 

S&P格付け

AA+

 

同業種内順位(全188社)(ハードウェア・情報機器)

時価総額>1位

<売上高>1位

<同業種内時価総額1位>Apple

 

<ライバル企業>

Samsung Electronics,Alphabet,Amazon.com

 

同業種の日本企業:ソニーパナソニック

 

<テーマ>

フィンテック、中国・アジア開拓、VR

 

<ブランド>

iPhoneスマートフォン)、iPadタブレット端末)、iTunes(音楽管理ソフト)

  

<株主構成>

機関投資家(59.2%)

事業会社(3.2%)

個人・役員(0%)

その他一般株主(37.4%)

 

 

 <事業構成>

Americas(42.1)、Europe(24)、Greater China(19.5)、Japan(7.7)、Rest of Ashia Pacific(6.6)

  

<地域別売上高>

米国・カナダ(36.8)、中国(19.5)、その他国(43.7)

 

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
売上高 営業利益 純利益

希薄化後

1株益

1株配
12 156508 55241 41733 6.31 0.38
13 170910 48999 37037 5.68 1.64
14 182795 52503 39510 6.45 1.82
15 233715 71230 53394 9.22 1.98
16 215639 60024 45687 8.31 2.18
17予 227589 60753 47359 9.01 2.36042
17 229234 61344 48351 9.21 2.4
18予 262865 70514 58165 11.56 2.63622
19予 273803 73576 63138 13.05 2.93008
20予 282972 75819 64932 14.26 3.27427

 

2017年実績は順調です。

2018年以降も順調に純利益が増えていく見通しです。2017年の配当性向は、わずか26%です。

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 290345 119355 41.11 21.39   64341 89378 220967 80610 90380
16 321249 128249 39.87 24.03   87039 106869 214817 79006 114431
17 375319 134047 35.72 26.15   115680 128645 246674 100814 140458

  

 流動比率=127%(2017年)。自己資本比率35%以上。桁を間違ったのではないかと思うほど、業績良好です。

 

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 36.90 19.61 12275 10788 10045
17予 36.93 18.89 12880 10332
17 36.87 17.60 12222 10341 11581
18予 43.39 18.79 13581 11319 -

 

ROEが高く、株主資本を活かせています。その上、ROAも20%弱と、資産を活かせています。設備投資は安定的に行われています。

  

PER(変動しますが、ここでは、9月末で比較しています)

2016年実績 13.56

2017年予想 17.86

2017年実績 16.73

2018年予想 15.57

 

2016年と2017年の実績、2018年の予想を見ると、お買い得です。

 

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 26.15

2018年予想 23.54

 

資産も潤沢に持っています。

 

  

発行済株式数(100万株)

2016年 5336.166

2017年 5126.201

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 81266 -56274 -17716 21120 24992 34.77
16 65824 -45977 -20483 20484 19847 30.53
17 63598 -46446 -17347 20289 17152 27.74

 

営業CFマージンは、27%以上を維持し、安定して儲けています。減少気味ですが、減少したと言っても、27%あり、非常に良好です。

 

アップルの10年株価チャート

 

アップルの10年間の株価チャート10年間で8倍に上昇しています。

 

 

アップルの6ヶ月株価チャート

 

アップルの6ヶ月間の株価チャートボックス圏での値動きになっています。

 

10年間で8倍に上昇しています。。 6ヶ月間は、ボックス圏での値動きになっています。

 

 2 所感

バフェット氏が激賞していたので、株価が急上昇しているのではないかと思っていましたが、上値を抑えられているように見えます。

業績があまりに良いのですが、スマホに頼りすぎるとコケそうな気がします。問題なさそうなのですが、ちょっと様子見を続けます。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。