page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






米国ダウ30の24 ゼネラルエレクトリック(GE)の2017年業績は非常に悪い。2018年も業績も不透明感あり。



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

1 2017年12月末決算

 

1 業績概要

2017年は航空やヘルスケアが堅調だったが、重電が予想外に苦戦。受注残2桁減。さらに再保険に関連し、巨額引当金を積み増し。営業赤字に転落。痛恨の減配。2018年通期は中核事業は底堅い。膿出し、利益は回復基調か?

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

ダウ30、S&P100、S&P500、ラッセル1000、S&Pグローバル100

 

S&P格付け

A

 

同業種内順位(全311社)(資本財)

時価総額>3位

<売上高>1位

<同業種内時価総額1位>The Boeing

 

<ライバル企業>

Emerson Electric,United Technologies,Honeywell International,3M,Siemens Aktiengesellschaft

 

 同業種の日本企業:日立製作所東芝三菱重工業IHI三菱電機

 

<テーマ>

原油価格の回復、IoT・自動運転

 

<ブランド>

GE(コーポレートブランド)

  

<株主構成>

機関投資家(57.5%)

事業会社(0%)

個人・役員(0.1%)

その他一般株主(42.3%)

 

<事業構成>

Power(29.5)、Aviation(22.4)、Healthcare(15.7)、Oil & Gas(14.1)、Renewable Energy(8.4)、Capital(7.4)、Transportation(3.4)、Lightinig(1.6) 

 

<地域別売上高>

米国(37.9)、欧州(18.5)、アジア(18.3)、中東・アフリカ(15.6)、米大陸(9.7)

 

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
売上高 営業利益 営業利益率 純利益

希薄化後

1株益

1株配 配当性向
12 127891 15371 12.0 13641 1.29 0.7 54.3
13 112888 11584 10.3 13057 1.27 0.79 62.2
14 116981 12646 10.8 15233 1.50 0.89 59.3 
15 115834 9564 8.3  ▲6126 ▲0.62 0.92 ▲148 
16 120273 10443 8.7  8831 0.89 0.93 104 
17予 125665 19671 15.7  13410 1.56 0.9596 61.5 
17 121252 ▲2225 ▲1.8  ▲5786 ▲0.72 0.84 ▲117
18予 123031 14018 11.4 8284 0.96 0.537 55.9 
19予 124959 15355 12.3  9049 1.05 0.513 48.9 
20予 126323   10615 1.13 0.4923 43.6

 

2017年は営業利益がマイナスに転落し、痛恨の減配

2018年6月1日現在、株価が14.1ドル。

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 493071 98268 19.93 10.48 4836 197602 - 493071 - 394798
16 365183 75822 20.76 8.67 4688 136211 - 365183 - 289356
17 377945 64257 17.00 7.40 21122 134591 - 369245 - 313213

  

 流動資産、流動負債が0です。

 

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 10.15 2.43 3963 5132 -
17予 17.69 5.39 3792 2798
17 ▲8.26 ▲0.60 4210 2699 -
18予 12.89 3.71 3257 3400 -

 

純利益がマイナスなため、当然、ROEROAがマイナスです。

 

  

PER(変動しますが、ここでは、12月末で比較しています)

2016年実績 35.37

2017年予想 15.31

2017年実績 ー

2018年予想 14.98

 

利益マイナスなため、PERは異常値です。2018年の業績回復の予想ですが、実際どうなのかわかりません。

 

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 7.40

2018年予想 6.60

 

  

発行済株式数(100万株)

2016年 8742.614

2017年 8680.571

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 19892 59488 -76054 70483 79380 17.17
16 ▲244 49202 -89131 48129 48958 ▲0.2
17 10426 2322 -19146 43299 12748 8.60

 

 

投資CFがプラス。フリーCFも異常値です。

 

ゼネラルエレクトリックの10年株価チャート

 

ゼネラルエレクトリックの10年間の株価チャート。すこぶる悪いです。

 

株価チャートはすこぶる悪いです。 

 

 

 2 所感

 

業績が悪いため、投資できません。ダウ30から外れるとの予測(ダウ最高株価との比率が10倍以上になっているため。現在、ダウ最高株価は、ボーイングの356ドル)もあり、ダウ30から除外されると、さらに株価下落する恐れがあります。

更に業績の良い企業を探すため、今回は、購入見送りです。

  

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。