page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






AT&T(T)2017年業績減収、増益。2018年以降は微増収、増益の予想。高配当利回り(6.1%)。連続増配34年



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

 

1 2017年12月末決算

 

1 業績概要

2017年は国際部門が増収だが、他は振るわず減収。管理費削減だが、ブロードバンドへの投資や番組製作費用が重荷で営業減益。営業外の金利負担も。ただ、税制改正の一時的な恩恵で純益膨張。2018年は費用源で営業増益の見通し。

   

世界最大級の総合通信事業会社。

 

2 各種の指標、他社比較、地域分布など

 

採用インデックス

S&P100、S&P500、ラッセル1000

 

S&P格付け

BBB+

 

同業種内順位(全31社)(電気通信サービス)

時価総額>1位

<売上高>1位

<同業種内時価総額1位>ー

 

<ライバル企業>

Verizon Communications,Sprint,T-Mobile US

 

 同業種の日本企業:NTT、NTTドコモKDDIソフトバンク

 

<テーマ>

次世代通信網、高配当利回り、再編

 

<ブランド>

AT&T(通信キャリア)、DIRECTV(衛星放送)、U-verse(インターネットテレビ

 

<株主構成>

機関投資家(53.9%)

事業会社(0%)

個人・役員(0%)

その他一般株主(45.9%)

 

<事業構成>

Business Solutions(43.2)、Entertainment Group(31.6)、Consumer Mobility(19.6)、International(5.2)、Corporete and Other(0.5)

 

<地域別売上高>

米国(93.3)、ブラジル(1.8)、メキシコ(1.8)、その他ラテンアメリカ(1.7)、その他(1.3)

 

2 業績詳細

 

単位は100万USドル

 

損益計算書 
売上高 営業利益 純利益

希薄化後

1株益

1株配
12 127434 12997 7264 1.25 1.77 
13 128752 30752 18418 3.42 1.81
14 132447 15117 6442 1.24 1.85
15 146801 27182 13345 2.37 1.89
16 163786 26255 12976 2.10 1.93
17予 161066 27922 18212 2.92 1.96725
17 160546 23863 29450 4.77 1.97
18予 160592 28893 21143 3.45 2.00665
19予 160766 29816 21928 3.54 2.04553
20予 161491 30695 22567 3.57 2.09265

 

2017年実績は、予想よりも、売り上げ減収。営業減益、純利益大幅増。

連続増配は34年間です。高配当利回り 6.1%。

 

財務

 

総資産 自己資本 自己資本比率(%) 1株株主資本(USD) 非支配持分 有利子負債 流動資産 固定資産 流動負債 固定負債
15 402672 122671 30.46 19.96 969 129617 35992 366680 47816 232185
16 403821 123135 30.49 20.06 975 127394 38369 365452 50576 230110
17 444097 140861 31.72 22.94 1146 165667 79146 364951 81389 221847

  

1株株主資本は、20ドルを超えており、歴史の積み上げを感じます。負債が巨額なのが気にかかります。

 

指標 

 

ROE ROA 設備投資 減価償却 研究開発
16 10.56 6.51 21796

25712

-

17予 14.79 6.91 22207 24720
17 22.31 5.63 22062 24381 -
18予 15.01 6.51 22928 23652 -

 

ROEが20%に迫っているので良好です。設備投資が大きいです。負担になっていると思います。

 

 

PER(変動しますが、ここでは、12月末で比較しています)

2016年実績 20.26

2017年予想 12.41

2017年実績 8.16

2018年予想 10.83

 

PERは、10%を切っていて割安です。不人気ですが、業績も悪いわけではなく、お買い得と思います。

 

 

BPS(一株当たりの純資産)(上表の1株当たりの株主資本)

2017年実績 22.94

2018年予想 23.77

 

  

発行済株式数(100万株)

2016年 6138.993950

2017年 6139.424540

 

キャッシュフロー

 

営業CF 投資CF 財務CF 現金同等物 フリーCF 営業CFマージン
15 35880 -49144 9782 5121 -13264 24.44
16 39344 -24215 -14462 5788 15129 24.02
17 39151 -20371 -25930 50498 18780 24.38

 

 営業CFマージンが24%です。素晴らしい業績です。

 

AT&Tの10年株価チャート

 

f:id:kusunokiyama:20180620220240p:plain

 

AT&Tの6ヶ月間株価チャート

 

f:id:kusunokiyama:20180620220446p:plain

 

10年間チャートで、出遅れ株です。6ヶ月間では、下がり続けています。 

 

 2 所感

業績は良好だと思いますが、投資家の期待が大きいためか、出遅れています。

高配当、連続増配は魅力的ですが、株価の値動きが冴えないため、今回は、購入を見送ります。  

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。





にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村