page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



【つみたてNISA】【新生銀行】2018年8月の成長!厳選ファンドを絞り込む商品構成。分かりやすく、選びやすい。



新生銀行のつみたてNISAのラインナップを調べてみました。

 

 

新生銀行のつみたてNISA用の投資信託

 

新生銀行の商品は、インデックスファンド3種類です。

 

  1. 株式インデックスファンドが2種類(国内型、先進国型)
  2. バランス型6資産複合インデックスファンドが1種類

 

です(運用は、野村アセットマネジメントです)。

商品を、分かりやすいように絞り込んで、顧客が選びやすくする方針と思われます。

 

 

新生銀行 つみたてNISA対象商品 のまとめ

 

 商品名称 野村つみたて日本株投信 野村つみたて外国株投信 野村6資産均等バランス
       
 運用会社 野村アセット 野村アセット 野村アセット
商品分類  国内株式型 外国株式型 国際バランス型
商品説明 国内株式を投資対象とする

外国の株式を主要投資対象とします。(日本を除く) 

国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、国内リート、海外リートに均等に投資
購入時手数料  なし  なし  なし
 信託報酬(税込)% 0.1836 0.2052 0.2376
ベンチマーク  日経平均株価日経225 MSCI -KOKUSAI(円換算ベース、為替ヘッジなし) 合成
純資産(億円) 8.6 31.7 15.02
 基準価額(2018/8/21) 11030 10530 10341
設定  2017/10/2 2017/10/2 2017/9/19
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴  日経225に連動する資成果を目指す MSCI-KOKUSAI(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果を目指す 国内株式、外国株式、国内債券、外国債券、国内リート、海外リートに均等に投資した合成インデックスに連動する投資成果を目指す
リターン(2018/7/31時点)       
 6ヶ月 ▲1.50 ▲0.83 0.91
1年 ー 
3年(年率) ー 
5年(年率) ー 
設定来 12.0 6.5 4.2
分配金  なし  なし  なし

 

 

(資産配分、資産構成、信託報酬などの説明)

1.野村つみたて日本株投信

  日経平均株価日経225)に連動することを目指すファンド

  信託報酬:0.1836%

 

1.構成銘柄

2018年7月31日

 

(1)ファーストリテイリング(小売業) 7.8%

(2)ソフトバンク(情報・通信業) 4.4%

(3)ファナック(電気機器) 3.5%

(4)東京エレクトロン(電気機器) 3.1%

(5)KDDI(情報・通信業) 3.0%

(6)ダイキン工業(機械) 2.1%

(7)京セラ(電気機器) 2.1%

(8)テルモ(精密機器) 1.9%

(9)TDK(電気機器)  1.9%

(10)信越化学工業(化学) 1.8%

  

 

2.野村つみたて外国株投信

 MSCI  KOKUSAI インデックス(配当込み、円換算ベース、除く日本)

 信託報酬:0.2052%

  

構成国(先進国)

米国:56.5%、 英国:5.8%、 フランス:3.5%、 ドイツ:3.4%、 カナダ:3.3%、 その他 27.1% 

 

業種別構成比

銀行:9.8%、 石油・ガス・消耗燃料:6.6%、 医薬品:4.8%、インターネットソフトウェアサービス:4.4% ソフトウェア:4.1% その他:68.4%

 

構成銘柄

上位10銘柄が全て米国株(2018年7月31日)。

 

(1)アップル(テクノロジー・ハードウェアおよび機器) 2.2%

(2)マイクロソフト(ソフトウェア・サービス) 1.8%

(3)アマゾン(小売) 1.7%

(4)フェイスブック(ソフトウェア・サービス) 0.9%

(5)JPモルガン・チェース(銀行) 0.9%

(6)アルファベット クラスC(ソフトウェア・サービス) 0.9%

(7)アルファベット クラスA(ソフトウェア・サービス) 0.8%

(8)ジョンソンエンドジョンソン(医薬品・バイオテクノロジー・ライフサイエンス) 0.8%

(9)エクソンモービル(エネルギー) 0.8%

(10)バンク オブ アメリカ(銀行)   0.7%

 

 3.つみたて6資産均等バランス

信託報酬:0.2376%

均等6資産

株式:日本(16.7%)、海外(16.7%)

債券:日本(16.7%)、海外(16.7%)

リート:日本(16.7%)海外(16.7%)

 

2 所感

 

3種類に絞り込んでいるので選びやすいです。シンプルな商品構成で、分かりやすく、標準的です。

長い投資期間を考えると、値動きが分かりやすく、狼狽売り等で、つみたてNISAの非課税期間を無駄にすることなく、買い続けられるので、よいと思います。

  

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。