page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などを学んでいきたいです。






【つみたてNISA】 七十七銀行の株式型6商品を紹介。バランスが取れており、選びやすい(その1)



にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ
にほんブログ村

七十七銀行のつみたてNISA

 

  

七十七銀行のつみたてNISAの計8ファンドの商品構成

七十七銀行は、国内第18位の銀行です。本社は、宮城県仙台市にあり、総資産は9兆4886億円です。

 

七十七銀行のつみたてNISAは、

 

1 国内株式型:3種類

2 海外株式型:3種類

3 バランス型:2種類

 

の合計8商品が採用されています。銀行のつみたてNISA型としては、商品数が多めで、選択肢が多いと思います。

 

国内株式型ファンドまとめ

  

 商品名称

大和住銀DC国内株式ファンド

たわらノーロードTOPIX たわらノーロード日経225
   アクティブ型 インデックス型  インデックス確う
 運用会社 大和住銀投信投資顧問 アセットマネジメントOne アセットマネジメントOne
商品分類  国内株式型 国内株式型 国内株式型
商品説明 国内株式アクティブ型 国内株式インデックス 国内株式インデックス
購入時手数料  なし  なし  なし
 信託報酬(税込)% 1.026 0.1836 0.1836
ベンチマーク  東証株価指数TOPIX)(配当込み) 東証株価指数TOPIX)(配当込み) 日経225(配当込み)
純資産(億円) 146.0 7.4 7.3
 基準価額(2018/10/1) 14357 12071 12916
設定  2006/10/23 2017/3/21 2015/12/7
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴 

ファンダメンタル価値比割安性(バリュー)を重視し、収益性・成長性を勘案したアクティブ運用により、信託財産の長期的な成長を目指す

投資成果を東証株価指数TOPIX)の動きに連動させることをめざす 投資成果を日経平均株価日経225)の動きに連動させることを目指す
リターン(2018/8/31時点)  ★★★★    
 6ヶ月 ▲1.45 ▲0.82 4.46
1年 9.34 9.35 18.11
3年(年率) 6.01
5年(年率) 10.69
設定来 34.92 14.30 20.97
分配金  なし  なし なし

  

 

海外株式型まとめ

  

 商品名称

フィデリティ・米国優良株・ファンド

たわらノーロード先進国株式 たわらノーロード新興国株式
   アクティブ型 インデックス型 インデックス型
 運用会社 フィデリティ投信 アセットマネジメントOne アセットマネジメントOne
商品分類  海外株式型 海外株式型 海外株式型
商品説明 米国の取引所に上場されている株式を主要な投資対象とする 日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する投資成果を目指します。 新興国の株式市場の値動きに連動する投資成果を目指します。
購入時手数料  なし  なし  なし
 信託報酬(税込)% 1.6092 0.216 0.3672
ベンチマーク  S&P(税引き前、配当込み、円ベース) MSCIコクサイインデックス(日本除く、配当込み、円換算) MSCIエマージング株式(配当込み、円換算)
純資産(億円) 220.0 288.1 48.7
 基準価額(2018/10/1) 22859 13382 13640
設定  1998/4/1 2015/12/18 2016/3/14
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴 

個別企業分析により、国際的に優良な企業や将来の優良企業に投資を行います。

MSCIコクサイインデックス(日本除く、配当込み、円換算)に連動する投資成果を目指します。 MSCIエマージング株式(配当込み、円換算)に連動する投資成果を目指します。
リターン(2018/8/31時点)  ★★★    
 6ヶ月 8.10 7.53 ▲8.45
1年 17.71 15.29 ▲0.79
3年(年率) 6.77
5年(年率) 14.04
設定来 121.86 30.46 33.99
分配金  なし  なし なし

  

 

 

 

所感

七十七銀行のつみたてNISA対象の投資信託を調べてみました。

アクティブとインデックスの商品数、投資地域の分散等、選び抜かれた商品構成になっています。

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。