page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



マイクロソフトを保持するか、売るか?どちらにするべきか?



1 マイクロソフトも暴落するのか?

  

1 2018年11月18日現在、 高値から7%下げ

 

 

f:id:kusunokiyama:20181118213556p:plain

 

マイクロソフトは、他の情報通信セクターの暴落に引きずられて、一時は、16%も下げましたが、2018年11月18日現在、52週最高値から、7%の下げまで回復してきました。

 

株式時価総額は2位で、FAANGGAFA?)と同じくハイテクのグロース株ですが、これからも成長を続け、株式も値上がりすると考えて、購入、保持しています。

 

財務が盤石なのと、配当があり、業務用、個人用のパソコンのOS、クラウドも強いため、この不安定な株式相場の中でも乗り切ってくれるでしょう。

 

暴落するかどうかなんて、はっきり言って、誰にも予測できないです。

 

 

www.usa-stocks.com

  

2 結論は保持

 

「グロース株は、天井と思う前に売り」とも思いますが、非常に強いブランドだと思うので、今後も成長を続けてくれるでしょう。売らない決心で買ったので、保持を続けます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。