page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



ESG(環境・社会・企業統治)のETF iシェアーズ MSCI 米国 ESG セレクト ETF



1 話題のESG(環境・社会・企業統治ETF

 

  

 

利益だけではなく、ESGの観点で優れた米国株で構成されるETFを調べてみました。

 

1 iシェアーズ MSCI 米国 ESG セレクト ETF(ティッカー:SUSA)

 

ベンチマークMSCI USA エクステンデット  ESGセレクト・指数 

 

インデックスプロバイダーが好ましいと定義する環境、社会、企業統治に関する特性を有する米国企業の株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指しています。

 

  1. 企業の社会的責任に重きをおいている米国企業(タバコ会社を除く)の株式に投資します。
  2. 環境、社会、企業統治に関して好ましいとされる特性を有すると選別された大型または中型の株式100銘柄超に投資できます。
  3. 個人の価値観に基づく投資手段として活用できます。

 

 

 

1 S&P500との比較

 

1 基礎データ 

2018年12月6日現在

 

 

SUSAiシェアーズ MSCI 米国 ESG セレクト ETF

IVV :iシェアーズ・コア S&P500 ETF

 

  SUSA IVV
構成株式銘柄数  122 505
株価収益率  22.98 22.49
株価純資産倍率  4.00 3.23
設定日  2005年1月24日  2000年5月15日
標準偏差 9.87  9.39
純資産総額 8.62億ドル  1592億ドル
経費率 0.48 0.04
分配利回り 1.57 1.76

 

  

 

トータルリターン(年率%)  SUSA SUSAベンチマーク IVV
1年 16.10 16.56  17.87
 3年 16.70 17.27  17.26 
 5年 12.68  13.23 13.89
10年 10.70  11.24  11.91
設定来  8.27  8.80  5.84

 

 

SUSA価格 111.8599ドル(2018年12月4日)

IVV価格  272.5300ドル(2018年12月4日) 

 

2 セクター別構成比率(2018年12月4日)
番号 セクター SUSAの保有比率(%) IVVの保有比率(%)
1 情報技術 24.13 20.06
2 ヘルスケア 13.90 15.59
金融 10.94 13.42
資本財・サービス 10.15 9.24
生活必需品 9.01 7.43
一般消費財・サービス 7.30 9.87
通信  6.94  9.77
素材 5.54  
不動産  4.87 2.93
10  エネルギー 3.60  5.58
11 公益事業   3.24
       
       
    96.38% 97.13% 

  

 

3 組み入れ銘柄上位とセクター

 

番号 銘柄名 ティッカー ファンド構成比 セクター
1 マイクロソフト MSFT 5.33 情報技術
2 エコラブ ECL 4.50 素材
アップル AAPL 3.70 情報技術
4 スリーエム MMM 3.50 資本財・サービス
アクセンチュア A ACN 3.50 情報技術
アルファベット A GOOGL 2.49 情報技術
アジレント テクノロジーズ  A 2.09  ヘルスケア
ブラックロック BLK  2.06  金融
ノーザントラスト  NTRS 1.93 金融
10  セールスフォースドットコム CRM 1.71  情報技術
11 ヘンリー シャイン HSIC 1.70 ヘルスケア
12  ペプシコ PEP 1.66 生活必需品
13  マーシュ & マクレナン MMC 1.66 金融
14  インテル  INTC 1.49  情報技術
15 アメリカン エキスプレス  AXP 1.43  金融
16  メルク MRC 1.40  ヘルスケア
17  ケロッグ 1.40  生活必需品
18  プロクター & ギャンブル PG  1.39 生活必需品
19  プロロジス REIT PLD 1.38 不動産
20  キャタピラー CAT 1.27  資本財・サービス
21 コノコフィリップス COP 1.27 エネルギー
22 カミンズ CMI 1.26 資本財・サービス 
23 ティファニー TIF 1.25 一般消費財・サービス
24 エクスペディターズ インターナショナル EXPD 1.25 資本財・サービス
25  アルファベット C GOOG 1.24 通信
26 センプラ エナジー SRE 1.21 公益事業
27 ナイキ NKE 1.19 一般消費財・サービス
28  ゾエティス ZTS 1.18 ヘルスケア
29  カーディナルヘルス CAH 1.16 ヘルスケア
30 ジョンソン コントロール インターナショナル JCI 1.14 資本財・サービス
31 クロロックス CLX 1.12 生活必需品
32  シスコシステムズ CSCO 1.11  情報技術
33  ベスト バイ BBY 1.10 一般消費財・サービス
34  コカーコーラ  KO 1.07 生活必需品
35 リバティー プロパティ REIT トラスト  LPT 1.06 不動産
36  ウォーターズ WAT 1.00 ヘルスケア
37  エバーソース エナジー  ES  0.97  公益事業
38  ギリアドサイエンシズ GILD  0.96 ヘルスケア
39  CBRE グループ A CBRE 0.95 不動産
40  エクセル エナジー XEL 0.89  公益事業
41 インターナショナルビジネスマシーンズ IBM 0.86 情報技術
42 テキサスインスツルメンツ TXN 0.82 情報技術
43 ラク ORCL 0.82 情報技術
44 マリオットインターナショナル A MAR 0.79 一般消費財・サービス
45  ブンゲ BG 0.75 生活必需品
46 メトラー トレド インターナショナル MTD 0.74 ヘルスケア
47 ピープルズ ユナイテッド ファイナンシャル PBCT 0.73 金融
48  バーテックス ファーマティカルズ VRTX 0.73 ヘルスケア
49  ステート ストリート STT 0.72 金融
50 オートデスク ADSK 0.72 情報技術
     合計 75.56%  

 

上位10銘柄で、30.81%を占める。上位30銘柄で57.74%。上位50銘柄で75.56%。

 

2 所感

 

管理人が知らない企業が、いくつも出てきました。アクティブETFというべきなのか?とでも言えるETFです。

 

欧米では、すでに広く重要視されているESGを基準としたETFなので、価値観が合う方は、投資選択先として検討しても良いと思います。

 

SUSAは、直近の10年間のリターンでは、S&P500よりも劣っています。リターンの予測は、非常に困難ですが、あえて感想を書くと、情報技術、素材が多い点で、今後にくるであろう株価調整局面では、苦戦するかもしれません。

  

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。