page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



エクソンモービル(XOM)に買い時が訪れてきた。



1 エクソンモービルを買い増しする計画中

  

 

エクソンモービル株が急速に値を下げてきています。

52週高値:89.3ドル から、12月17日(月)現在では、74.04ドルと、19%も下落しています。

 

カタールOPEC脱退や、OPECの弱体化、サウジアラビアの発言力の低下、ロシアに協調減産への不透明感など、OPECでのドタバタで、原油価格が安定しなくなっているのだと考えています。

 

北半球が冬になり、燃料の消費が増えて、需給が引き締まると思ったのですが、そんなことは関係ないようです。

 

エクソンモービルを、ここまでは下がらないだろうと思うくらいの低い指値を入れて注文中ですが、約定するかも知れないと思い始めています。クリスマスプレゼントになるかもしれません。実際のところは、クリスマスプレゼントになるかどうは、下げ止まるかどうかで決まりますが・・。

エクソンモービルの評価額については、全体での割合が、下がってきたのでちょうどいい買い増し機会です。

 

株価が安定的だろうと思う銘柄を買ったつもりでしたが、連日の下げで、コカ・コーラファイザー、プロクター&ギャンブル 以外は、含み損になっています。

とうとう、全てのETFまでマイナスになってしまいました。

 

含み損を抱えるときがあることは、常々、覚悟しているので、先行きには全く不安感はありません。

 

株価下落時は買い増し続ければ(ナンピン?)、損益分岐点が下がり、株価が反転上昇時には株価下落時にリスクをとったかいが出てきます。

配当株であれば、配当利回りが向上するという更なるメリットも出てきます。

日々、株価を追いかけるのを控えて、2019年は、粛々と米国株式の定期買付をやっていきます。

来年は出費がかさむ予定が控えているので、買付金額、買付頻度は低下すると思いますが、市場に参加し続けることが、先々のアクセルになることを信じて行動します。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。