page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。

【おすすめ投資方法】おすすめは、つみたてNISA枠で長期間投資で資産形成。



1 つみたてNISAの紹介とおすすめ

 

2018年1月からつみたてNISAが始まりました。2019年1月から2年目がスタートしています。

 

 

水面に美しい花を咲かせる睡蓮。毎年、美しい花を咲かせるという結果を出し続ける

置かれた環境(泥)によらず、美しく花を咲かせる睡蓮

 

つみたてNISAと(一般)NISA を比較

 

つみたてNISAと、(一般)NISAの比較を、まとめてみます。

  

  つみたてNISA  (一般)NISA  備考 
非課税対象 金融庁指定の投資信託から得られる分配金や譲渡益 国内外の株式や投資信託ETFなどから得られる分配金や譲渡益  
口座開設可能数 1人1口座 1人1口座 ※1
非課税投資額 40万円/年 120万円/年   
非課税期間  最大20年間  最大5年間   
 口座開設期間 2037年まで 2023年まで   
非課税投資枠  最大800万円  最大600万円   
損益通算  できない できない   
       

 

※1 NISA口座内で、つみたてNISAか一般NISAのどちらか一方を選択。年ごとに変更可能。年ごとにその年に投資する金融機関の変更は可能。

 

 

1 対象商品

1.つみたてNISA

つみたてNISAは、金融庁指定の投資信託ETFのみ。

対象は162商品。(2018年10月31日)

 

  • インデックス(パッシブ)型:142本 
  • アクティブ型:17本
  • ETF:3本

 

つみたてNISA 対象商品は、つみたてNISA 扱い枠で、つみたて購入をすると、買い付け手数料が無料です。

 

2.(一般)NISA

(一般)NISA は、上場株式、ETF投資信託、海外株式、海外ETFも可。

 

 

2. つみたてNISAの非課税投資枠の範囲

 

つみたてNISAの非課税期間と非課税額の図解

つみたてNISAの非課税期間と非課税額のわかりやすい図解

 

2 管理人はつみたてNISAを選びました

 

管理人は、(一般)NISAから、つみたてNISAに変更しました(2018年のつみたてNISA開始から変更しました)。

 

  1. (一般)NISA(120万円/年。10万円/月)では、管理人の年間投資可能額では、余ってしまう。つみたてNISA(40万円/年。3.3万円/月)が適当な投資額。 
  2. 運用期間が長い方が、複利の効果が出やすいため、最大20年間非課税は魅力。(最大20年間。最終年は、2037年開設し2057年に終了。) 
  3. 従来から、インデックスファンドの積立購入をしてきたので、投資スタイルに適合している。

 

ことが理由です。

 

 

2 20年後から40年後までの市場を予想してみる

 

1 それぞれ自分の判断を信じて投資

 

20年後から40年後までの(主に株式)市場の発展を予想します。これは、各人が予想するしかありません。悩みどころですが、これは口座開設者本人が決定するしかありません。

そのうえ、この決定は、全ての結果を支配します。また、注目すべきはいわゆる経済成長(GDP)ではなく、市場(株価、債券の利率など)の成長です。

これは、非常に重要な点なので注意してください。

 

(ご参考)

1 米国市場

ご参考までに、管理人は、米国証券市場(株式市場)の将来的な発展を予想しています。

 

2 中国市場

その次の候補は、中国証券市場だと思います。

ただ、中国は、中国政府の市場への過度の介入がありうるのではないかと予想しています。その結果として、市場の自律調整を乱し、混乱する場面があるのではないかと思っています。そのため、管理人として、読者の皆様にはなんとも言えません。

 

3 欧米先進国市場

また、欧米先進各国は、経済成長は鈍るとはいえ、証券市場は安定した着実な成長が望めると思っています。

 

4 その他

インド、インドネシア、ブラジルなども興味深いですが、なんとも言えません。

 

 

という点から、管理人は、主に、米国市場および、先進諸国の証券市場に投資することにしています。

 

 

 

 

  

3 つみたてNISAで購入している投資信託 

 

毎週、

 

  1. 三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 2500円/週
  2. 三菱UFJ国際ーeMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 2692円/週
  3. 楽天楽天・全米株式インデックスファンド     2500円/週

  

 

 商品名称 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 楽天・全米株式インデックスファンド
       
 運用会社 三菱UFJ国際投信 三菱UFJ国際投信 楽天投信投資顧問
商品分類  海外株式型 海外株式型 海外株式型
商品説明 S&P500インデックス(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果を目指して運用する。為替ヘッジは行わない。 日本を除く先進国ならびに新興国の株式への投資を行う。 米国市場のほぼ全体をカバーする、バンガード・トータル・ストック・マーケットETFを実質的な投資対象とする。
購入時手数料  なし  なし  なし
 信託報酬(税込)% 0.1728 0.15336 0.1296
ベンチマーク  S&P500インデックス(配当込み、円換算ベース) MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース) CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)
 純資産(億円) 102 36.6 307
 基準価額(2019/1/18) 9641 9615 10226
設定日 2018/7/3 2018/3/19 2017/9/29
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴 

S&P500インデックス(配当込み、円換算ベース)の値動きに連動する投資成果を目指して運用する。為替ヘッジは行わない。

eMAXIS Slimシリーズは、業界最低水準の運用コストを将来に渡ってめざし続けるファンドです。

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、配当込み、円換算ベース) にする投資成果を目指す。為替ヘッジは行わない。

eMAXIS Slimシリーズは、業界最低水準の運用コストを将来に渡ってめざし続けるファンドです。

米国株式市場の大型株から小型株までを網羅し、投資可能銘柄のほぼ100%となる約4000銘柄で構成された時価総額加重平均型の株価指数である、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)と連動した投資成果を目指す
リターン(2018/12/31)       
 6ヶ月 - ▲8.87 ▲8.61
1年 - - ▲8.41
3年(年率) - - -
5年(年率) - - -
10年(年率) - - -
設定来  ▲7.69 ▲8.16 ▲2.59
モーニングスターレーティング     -

 

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)のベンチマークです。

 

www.usa-stocks.com

 

 

楽天・全米株式インデックスファンドのベンチマークです。

 

www.usa-stocks.com

 

  

です。

米国株式が3重で投資していますが、現在のところ、米国株式市場の公平性、安定性、成長性が優れていると感じており、また、米国の人口、人口分布(労働者割合)などを考えると、この先、30年は魅力的な市場です。

今後、米国株式対象の上記の2つのファンドは、どちらか一方に統一しようと考えていますが、現在は並走させます。

 

日本の株式市場の将来の発展性については疑問をもっており、現在は、つみたてNISAの投資対象からは外しています。

 

 

www.usa-stocks.com

 

 

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。楠木山人。