page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。

債券投資を検討しはじめた



債券投資を考え始めた

 

ミツバチは勤勉に餌を探し続ける。

ミツバチが美味しいものを探している様子



 

米国株式市場調整局面だがどうか

 

保有現金を米ドルに転換しての債券投資の検討を始めました。

これまでは、「株式+定期預金」 の組み合わせを考えていましたが、定期預金の利率が低いため、代替として、債券投資を検討し始めます。

「株式+債券ETF」 の組み合わせです。債券ETFは、値動きが安定していて分配利回りは、2%台後半とそこそこ満足できる水準です。

価格の上昇は期待できませんが、例えば、バンガードの米国トータル債券市場ETF(BND)は、毎月分配があり、分配利回り2.79%(年)、経費率は0.05%です。

 

 

バンガード 米国トータル債券市場ETF(BND)の1年間チャート

バンガード 米国トータル債券市場ETF(BND)の1年間チャート

 

1年間の最高値で80.96ドル、最安値で77.46ドル、高値と安値の差は、3.5ドル で、値動きが小さいので貯金感覚に近いです。

円高ドル安時にうまく、ドル転できれば、その現金で、BNDを買う事を検討します。

 

ただ、現在、米国金利の上昇局面ですので、債券価格が下落し、収益率が落ちるであろうことを考えると、定期預金のままでも良いかもしれません。

まずは、味見をして様子を見てみます。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。