page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。

指値を出していたが、下がらないだろうと思っていたVTIが予想外に約定



1 VTIが約定

 

冬の街角の写真。寒い夜でも落ち着いて過ごす。

意志、感情はクールに

 

 

 

株価が反転上昇局面になりつつあったので、約定しないだろうとタカをくくっていたVTIが約定しました。

上昇局面でも、押し目を狙った分だけ成果がありました。株式市場は、上、下のどちらに抜けるかが全く読めない状況になっていますので、下落局面で安値で買えたのはよかったです。

今回は、キャタピラー、エヌビデイア ショックとでも名付けますかね。

 

VYMも、同じ程度の指値を出しているのですが、こちらはまだ、引っかかりません。

VYMの約定も落ち着いて、じっくり待ちます。 

 

急ぐ時ほど、焦らず、ゆっくりと待ちます。

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。