page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



コカコーラ(KO)大暴落。このチャンスを見逃さず買い出動。



コカコーラ暴落

 

朝、起きたらコカコーラ(KO)が暴落していました。まさに、気分はノックアウト(Knock Out:KO)状態でした。下落率は、8.44%の大暴落です。

 

 

  

f:id:kusunokiyama:20190215231552p:plain

コカコーラの暴落チャート

 

さて、コカコーラの決算内容ですが、悪かったのは、2019年の通期のEPS(一株あたりの利益)見通しです。アナリスト予想2.22ドルに対して、コカコーラの予想が、2.06から2.10ドルと下回りました。

これが原因で、暴落を誘発したと思われます。

 

(米国内)ボトリング事業の再フランチャイズ化、値上げ方針発表などを進めており、営業利益率は改善しており、今後の更なる成長が望めます。

直近の現状は、米ドル高、値上げによる数量減少などがマイナス材料と考えられていますが、長期的には解消していく問題です。

先進国では、砂糖の取りすぎや、炭酸飲料の非健康的なイメージで、いわゆる従来のコーク離れが予想されますが、コカコーラの製品は、ダイエットコーク、ゼロシュガー、その他の多数の強いブランドを保持しており、長期的には、安定的な成長が期待できます。

また、新興国等で売り上げの3分の2以上を稼いでいる事業構造であり、世界的な経済成長に伴う成長余地がまだまだ大きいです。

 

管理人は、絶好の買い時と考えています。

余震がしばらく続き、ダラダラと下げていく展開が予想されますので、指値を出して引っ掛かるのを待ちます。 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。