page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



エクソンモービルがようやく約定。急ピッチの株価回復に戸惑い、安値で買い損なった



1 エクソンモービル(XOM)がようやく約定しました

 

 

エクソンモービルの10年間株価チャート

エクソンモービルの10年間株価チャート

 

2011年以来の安値に低迷していたエクソンモービルを、指値でより安く買おうと欲張っていたところ、株価の急回復に指値がついて行きませんでした。

なかなか買えず、困惑していましたが、先日、ようやく約定しました。

1円(米ドルなので、1セント)でも安く買おうと欲張ると、なかなか約定しないことを体験しました。あまり、欲張るとかえって、得しないですね。

 

最後は、指値を甘めにだして、成り行きのような形で買うことができました。その後も株価が上昇しているので、まずは首尾は上々です。

 

エクソンモービルの10日間株価チャート

エクソンモービルの10日間チャート 順調に株価回復中

 

2 原油株の上昇・個人的な思い 

 

OPECも、非OPECも減産しておらず、また、WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)原油先物も少しずつ上がって来ていますが、2月15日以来、原油先物価格は、方向交換が定まらない様子です。このことは、管理人にとっては、エクソンモービルの謎の上昇と感じます。(統計、データを調べきれていない)。

 

保有各銘柄の投資額を、リバランスしたいと思っていたところでしたので、今回の取引は、投資額が少ないエクソンモービルを買い増す良い機会でした。

 

予想PERは、16.5%と手頃で、配当利回りは、4.2%です。営業キャッシュフローマージンは11%程度ですので、儲けてはいますが、力強さに欠けます。

垂直統合エネルギー会社なので、川上、川下のどちらかで利益を出せるでしょう。とたかをくくって、皮算用を弾いています。

 

エクソンモービルの配当は、4半期ごとに配当が出ます。少額であっても、たとえ、2重課税であっても、現金が支払われるので、心地よい気持ちになれます。

 

ムード、雰囲気で株式投資をするのは言語道断(いいすぎか?)ですが、新規参入者(企業)が少ない石油エネルギー業界は、世界経済の拡大に伴い、利益の上昇が期待できると思っています。

 

石油の世紀は終わった、と言われることがありますが、石油業界は、まだまだ明るい希望があると思っています。エネルギーの他に、化学物質(合成繊維、プラスチックなど)の生産はなくならないですし、暖房用途にも、発電にも使われています。まだまだ、エネルギー業界の株式は上昇余地があると思います。短期トレードでなければ、利益をうむ銘柄です。

管理人は、サテライト的な銘柄として、育てていきます。

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。