page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



【米国ETF投資】高配当株式ETFを比較。VYM、HDV、SDY、VIG他

 

1 米国高配当ETF比較

 

 米国高配当ETFの経費率、分配利回り、組み入れ銘柄等を比較してみました。

 

1 米国高配当ETFの銘柄紹介

 

高配当株式ETFを7銘柄比較してみました(2018年3月25日)。

  

 ティッカー 名称  特徴  価格(ドル) 
VYM バンガード米国高配当株式ETF 大型株のうち配当利回りが市場平均上回る銘柄を組み入れる指数に連動 85.33
VIG  バンガード米国増配株式ETF  大型株で連続10年以上増配実績のある銘柄を組み入れる指数に連動 108.08
HDV  iシェアーズ・コア米国高配当株式ETF  高配当の米国株で構成される指数に連動 92.35
DVY iシェアーズ好配当株式ETF 高配当の米国株100銘柄で構成される指数に連動 97.08
SDY  SPDR S&P 米国高配当株式ETF 20年以上連続増配を続ける高配当利回り銘柄で構成される指数に連動 97.27
DHS ウィズダムツリー米国高配当ファンド  配当利回りの高い米国株の指数に連動 72.07
SPYD  SPDR ポートフォリオ S&P500高配当株式ETF 

S&P500銘柄のうち高配当利回り銘柄で構成される指数に連動

37.45

 

2 米国高配当ETFの規模、配当利回りの比較 

  

具体的な規模等の比較すると、

  

ティッカー 純資産総額(百万ドル) 経費率(%)  分配利回り(%) 1年騰落率(%) 3年(%) 5年(%) 組み入れ銘柄数  上位5銘柄の構成比(%)
VYM  22722 0.06 3.08 4.78 35.81 60.11 405 15.34
VIG  32566 0.08 1.88 7.40 42.51 61.18 182 19.21
HDV 9066 0.08 3.36 12.75 31.84 58.02 75 35.26
DVY  17097 0.39 2.48 4.39 31.19 57.62 98 10.21
SDY 18171 0.35 2.48 8.85 37.24 66.84 111 8.55
DHS  911 0.38 2.96 8.28 26.42 52.96 441 19.71
SPYD 1286 0.08 4.29 10.00 34.52 - 80 5.86

 

時価総額が大きく、利回りが高く、広く分散(組入銘柄が多い)、経費率が低いETFが良い、との見方がありますが、どれも甲乙つけがたいです。

リターンを大きくするには、銘柄を絞り込むという手法もありますし、経費率が高くても成績のよいETFがあります。

  

3 組み入れ上位5銘柄比較

 

組み入れ上位5銘柄を見ると、ベンチマークが異なっているため、各ETFの特徴が出ています。

良い悪いという意味ではなく、組み入れ銘柄の特徴を知り、現在の株式市場の環境、動向を知り、保有を続けるか、乗り換えるかの判断が必要になると思います。 

 

ティッカー

組み入れ1位(%)

2位(%)  3位(%) 4位(%) 5位(%) ベンチマーク 
VYM  ジョンソン&J(3.66) JPモルガンチェース(3.51)  エクソンモービル(3.18) ファイザー(2.53) プロクター&ギャンブル(2.46) FTSEハイディビデンド・イールド指数
VIG  マイクロソフト(4.38) ウォルマート(4.19) ジョンソン&J(4.03) ペプシコ(3.50) マクドナルド(3.11) NASDAQ USディビデンド・アチーバーズ・セレクト指数
HDV エクソンモービル(9.75)  ベライゾン(7.11) ジョンソン&J(6.49) シェブロン(6.30) ファイザー(5.61) モーニングスター配当フォーカス指数
DVY  PPL(2.27)

ONEOK(ワンOK)(2.16)

センチュリーリンク(1.95) ファーストエナジー(1.93) エンタジー(1.90) ダウ・ジョーンズセレクト・ディビデンド・指数
SDY AT&T(2.23) IBM(1.78) エクソンモービル(1.57)  ピーブルズユナイテッドフィナンシャル(1.54) リアルティーインカムリート(1.43) S&P ハイ・イールド・ディビデンド・アリストクラッツ指数
DHS  AT&T(4.82) エクソンモービル(4.71)  ベライゾン(3.65) シェブロン(3.29) ウェルズファーゴ(3.24) ウィズダムツリー エクイティ・インカム・指数
DHS  ゼロックス(1.22) アルトリア(1.18)  ウェスタンデジタル(1.16) ヴァレロエナジー(1.15) コティ(1.15) S&P500高配当指数

 

 

2 所感

 

現在、VYMを保持しており、成績も申し分ないため、継続してVYMに投資を続けます。

 

VYMの組み入れ上位5銘柄のうち、4銘柄を個別株式で保有しています。(HDVの場合も、3銘柄が同じ)

管理人の個別銘柄の選択の基準は、ダウ30銘柄のうち、

 

  1. 財務状態が良い(格付けが高い)
  2. 利益率が高い
  3. 高配当である

 

銘柄を選びました(合計7銘柄)が、VYMのベンチマークの銘柄選択の結果と似ていたのでしょうか。(あくまで、結果が同じだったということ。銘柄選択の基準が似ていたかどうかはわからない)

 

 

www.usa-stocks.com

 

www.usa-stocks.com

 

www.usa-stocks.com

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。