page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



(祝)NISAと、つみたてNISAの全銘柄プラス(6.87%のリターン)。全世界の株式市場の好調ぶりを反映。



 

 

1 NISA、つみたてNISAのリターンが全てプラス

 

たまたま、NISA口座を開けてみると、驚く結果になっていました(2019年4月6日)。

とても興味深いので、思わず、記録してみました。

(追記:2019年4月9日も全てプラス。損益は+6.93%と更にアップ)

 

1 NISA/つみたてNISA年度別終始(前日基準)

 

2017年、2018年、2019年共に、全てプラスです。

 

NISA・つみたてNISAが3年間共、プラス圏(含み益)

NISA・つみたてNISAが3年間共プラス。損益プラス

 

2 NISA/つみたてNISA保有証券(前日基準)

 

1 外国株式

 

 全て、プラスです。

 

NISA・つみたてNISAが3年間共、プラス圏(含み益)(米国株式・ETF)

NISA・つみたてNISA(米国株式・ETF)がプラス圏

 

2 投資信託

 

 全てプラスです。

 

NISA・つみたてNISAが3年間共、プラス圏(含み益)(投資信託)

NISA・つみたてNISA(投資信託)がプラス圏

 

2 所感

 

年度始まりの4月初週から、絶好調です。

近いうちに予測されている、株価調整(暴落??)の前の打ち上げ花火状態ですね。

桜ならぬ、NISAの記念撮影です。

 

損益がトータルで、6.87%のプラスなので、目論見通り、いや、目論見以上の成績で、とても満足しています。

(注:株式、ETFは、配当(または、分配金)が含まれていないことを考慮すると、実質リターンはもっと大きなプラスです。)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。