page contents

数値に弱いサラリーマンの少額株式投資

米国株式、投資信託、日々の生活などについて発信します。



【つみたてNISA投資】 SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)(均等型)(株式シフト型)とは?



SMT 世界経済インデックス・オープン

 

 

SMT 世界経済インデックス・オープンの特徴

 

SMT 世界経済インデックス・オープンは 3種類あります。

 

  1. SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)
  2. SMT 世界経済インデックス・オープン
  3. SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)

 

<注意>

世界経済インデックスファンドは、異なる投資信託なので、混同しないようにしましょう。

2009年1月16日設定で、10年に渡る運用実績のある、いわゆる老舗ファンド。

2019年4月19日現在で、純資産:616億円の大型ファンドで、基準価額は22911円。

ベンチマークはありません。

つみたてNISA口座以外では、最大で3.24%の購入手数料がかかる場合があります。

 

 

www.usa-stocks.com

  

 

 

 

1  SMT 世界経済インデックス・オープンの概要

 

 商品名称 SMT世界経済インデックス・オープン(債券シフト型) 世界経済インデックスファンド SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)
  インデックス型 インデックス型  インデックス型 
 運用会社 三井住友トラストアセットマネジメント 三井住友トラストアセットマネジメント 三井住友トラストアセットマネジメント
商品分類  外資産複合型(安定成長) 外資産複合型(バランス) 外資産複合型(成長)
商品説明 株式25%、債券75% 株式50%、債券50% 株式75%、債券25%
購入時手数料  なし  なし  なし
 信託報酬(税込)% 0.486 0.540 0.594
ベンチマーク  なし なし なし
純資産(億円) 7.9 5.8 19.0
 基準価額(2019/4/19) 10376 10518 10957
設定  2017/8/25 2017/8/25 2017/8/25
方式  ファミリーファンド ファミリーファンド ファミリーファンド
特徴 

基本組み入れ比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率に基づき決定する。基本資産配分は、株式25%、債券75%とし、年1回見直す

基本組み入れ比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率に基づき決定する。基本資産配分は、株式50%、債券50%とし、年1回見直す 基本組み入れ比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP総額の比率に基づき決定する。基本資産配分は、株式75%、債券25%とし、年1回見直す
リターン(2019/3/31)       
 6ヶ月 ▲0.31 ▲1.67 ▲3.09
1年 0.52 1.25 1.94
3年(年率)
5年(年率)
設定来 1.81 2.28 5.61
分配金  なし  なし なし

 

 

 

2 SMT世界経済インデックス・オープンの詳細

 

  • SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)
  • SMT 世界経済インデックス・オープン
  • SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)

 

1 ファンドの目的

 

国内、先進国及び新興国の株式(DR(預託証券)を含みます)並びに債券に分散投資することでリスクの低減をはかり、投資信託財産の中長期な成長を目指します。

 

2 ファンドの特色

 

特色1

世界の株式及び債券に分散投資し、ファミリーファンド方式で運用を行ないます。

  1. 世界の株式および債券に分散投資を行うことで、リスクの低減に努めます。
  2. 各マザーファンドは各投資対象市場の代表的な指数(インデックス)への連動を目指す運用を行ないます。
  3. 原則として、為替ヘッジは行ないません。

 

特色2

世界経済全体の発展を享受します。

・基本組入比率は、地域別(日本、先進国、新興国)のGDP国内総生産)総額の比率に基づき決定します。

 年1回地域別構成比の見直しを行ないます。

 

 ファンドの地域別構成比

 

世界経済インデックスファンドの地域別資産構成比の図解

 

 

3 マザーファンドの採用指数一覧(紹介)

 

  投資対象   採用指数
国内株式 TOPIX東証株価指数
国内債券 NOMURA-BPI総合
先進国株式 MSCIコクサイ・インデックス(円ベース)
先進国債 シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)
5 新興国株式 MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)
新興国債券 JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックスーエマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)

  

・マザーファンドの詳細な説明は、下部にまとめています。

 

 

4 各ファンドの特色

 

1 SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型)

 

SMT 世界経済インデックスファンド(債券シフト型)の地域別、資産別の投資配分の割合の円グラフ

1 債券シフト型(基本組入比率) 

 

  資産 割合
  債券  合計75%
国内債券  4.5 
2  先進国債券  41.25 
3  新興国債券  29.25 
     
  株式 合計25%
4  国内株式  1.5 
5  先進国株式  13.75 
6  新興国株式  9.75 

 

 2 組入上位10ヵ国(2017年12月29日)
  1. 米国:26.52%
  2. 日本:6.76%
  3. フランス:4.75%
  4. イタリア:4.10%
  5. 英国:3.89%
  6. ブラジル:3.66%
  7. 南アフリカ:3.59%
  8. ドイツ;3.51%
  9. メキシコ:3.26%
  10. インドネシア:3.14%

 

3 組入上位10通貨(2017年12月29日)
  1. 米国ドル:27.50%
  2. ユーロ:18.22%
  3. 日本円:8.88%
  4. 英国ポンド:3.81%
  5. ブラジル・レアル:3.49%
  6. 南アフリカ・ランド:3.48%
  7. メキシコ・ペソ:3.23%
  8. ポーランド・ズロチ:3.03%
  9. インドネシア・ルピア:2.99%
  10. タイ・バーツ:2.48%

 

2 SMT 世界経済インデックス・オープン

 

SMT 世界経済インデックス・オープンの基本組み入れ比率

SMT 世界経済インデックス・オープンの基本組み入れ比率

 

 

1 均等型(基本組入比率) 

 

  資産 割合
  債券  合計50%
国内債券  3.0
2  先進国債券  27.5
3  新興国債券  19.5
     
  株式 合計50%
4  国内株式  3.0
5  先進国株式  27.5
6  新興国株式  19.5

 

 2 組入上位10ヵ国(2019年3月29日)
  1. 米国:31.95%
  2. 日本:5.97%
  3. フランス:3.84%
  4. 英国:3.66%
  5. ブラジル:3.37%
  6. ケイマン島:3.28%
  7. 南アフリカ:2.89%
  8. メキシコ:2.80%
  9. ドイツ:2.70%
  10. イタリア:2.59%

 

3 組入上位10通貨(2019年3月29日)
  1. 米国ドル:34.37%
  2. ユーロ:13.55%
  3. 日本円:6.59%
  4. 香港ドル:4.95%
  5. 英国ポンド:3.64%
  6. ブラジル・レアル:3.31%
  7. 南アフリカ・ランド:2.87%
  8. メキシコ・ペソ:2.75%
  9. 韓国ウォン:2.56%
  10. インドネシア・ルピア:2.33% 

 

 

3 SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型)

 

SMT 世界経済インデックスファンド(株式シフト型)の地域別、資産別の投資配分の割合の円グラフ

 

1 株式シフト型(基本組入比率)

 

  資産 割合
  債券  合計25%
国内債券  1.5
2  先進国債券  13.75
3  新興国債券  9.75
     
  株式 合計75%
4  国内株式  4.5
5  先進国株式  41.25
6  新興国株式  29.25

 

 

 

2 組入上位10ヵ国(2017年12月29日)
  1. 米国:32.89%
  2. 日本:6.84%
  3. ケイマン島:4.70%
  4. 韓国:4.55%
  5. 英国:3.91%
  6. 台湾:3.26%
  7. フランス:3.09%
  8. ブラジル:2.97%
  9. 南アフリカ:2.96%
  10. 中国:2.78%

 

3 組入上位10通貨
  1. 米国ドル:36.51%
  2. ユーロ:10.78%
  3. 日本円:8.01%
  4. 香港ドル:6.82%
  5. 韓国ウォン:4.38%
  6. 英国ポンド:3.87%
  7. 台湾ドル:3.18%
  8. 南アフリカ・ランド:2.90%
  9. ブラジル・レアル:2.86%
  10. インド・ルピー:2.48%

 

 

1 マザーファンド

 国内株式:TOPIX東証株価指数

 国内債券:NOMURA-BPI総合

 先進国株式:MSCIコクサイ・インデックス(円ベース)

 先進国債券:シティ世界国債インデックス(除く日本、円ベース)

 新興国株式:MSCIエマージング・マーケット・インデックス(円換算ベース)

 新興国債券:JPモルガン・ガバメント・ボンド・インデックスーエマージング・マーケッツ・グローバル・ディバーシファイド(円換算ベース)

 

1 国内株式インデックスマザーファンド

(2017年12月29日)

1 組入上位10業種
  1. 電気機器:13.69%
  2. 輸送用機器:8.91%
  3. 銀行業:7.52%
  4. 情報・通信業:7.28%
  5. 化学:7.25%
  6. 機械:5.65%
  7. 卸売業:4.71%
  8. 小売業:4.71%
  9. 食料品:4.46%
  10. 医薬品:4.40%

 

2 組入上位10銘柄
  1. トヨタ自動車:3.34%
  2. 三菱UFJフィナンシャル・グループ:2.19%
  3. ソフトバンクグループ:1.51%
  4. 日本電信電話:1.42%
  5. 三井住友フィナンシャルグループ:1.38%
  6. 本田技研工業:1.32%
  7. ソニー:1.29%
  8. キーエンス:1.18%
  9. みずほフィナンシャルグループ:1.04%
  10. ファナック:0.98%

 

 組入銘柄:1989銘柄

 

 

2 国内債券インデックスマザーファンド

(2017年12月29日)

1 特性値

 残存年数:9.49年

 修正デュレーション:8.95%

 最終利回り:0.14%

 銘柄数:770

 

2 種類別構成比
  1. 国債:82.99%
  2. 地方債:6.50%
  3. 政府保証債:2.77%
  4. 金融債:0.62%
  5. 事業債:5.31%
  6. 円建外債:0.48%
  7. MBS:1.24%
  8. ABS:0.09%

 

3 外国株式インデックスマザーファンド

(2017年12月29日)

1 組入上位10ヵ国
  1. 米国:65.52%
  2. 英国:7.17%
  3. フランス:4.22%
  4. ドイツ:4.00%
  5. カナダ:3.86%
  6. スイス:3.27%
  7. オーストラリア:2.83%
  8. オランダ:1.43%
  9. 香港:1.35%
  10. スペイン:1.32%

 

2 組入上位10業種
  1. ソフトウェア・サービス:10.28%
  2. 銀行:9.77%
  3. 医薬品、バイオテクノロジー・ライフサイエンス:8.08%
  4. 資本財:7.53%
  5. エネルギー:6.82%
  6. 食品・飲料・タバコ:5.34%
  7. 素材:5.10%
  8. 各種金融:4.71%
  9. 保険:4.16%
  10. ヘルスケア機器・サービス:4.14%

 

3 組入上位10銘柄(上位10銘柄は全て米国株)
  1. アップル:2.32%
  2. マイクロソフト:1.65%
  3. アマゾンドットコム:1.27%
  4. フェイスブックーA:1.11%
  5. JPモルガン チェース:0.99%
  6. ジョンソンエンドジョンソン:0.99%
  7. エクソンモービル:0.93%
  8. アルファベット(グーグル)ーC:0.86%
  9. アルファベット(グーグル)ーA:0.82%
  10. バンクオブアメリカ:0.78%

 

4 外国債券インデックスマザーファンド

(2017年12月29日)

1 特性値

 直接利回り:2.40%

 最終利回り:1.50%

 残存年数:8.53%

 修正デュレーション:7.14%

 銘柄数:665

 

2 組入上位10ヵ国
  1. 米国:42.91%
  2. フランス:10.30%
  3. イタリア:9.82%
  4. ドイツ:7.30%
  5. 英国:7.15%
  6. スペイン:5.89%
  7. ベルギー:2.60%
  8. オランダ:2.25%
  9. オーストラリア:2.20%
  10. カナダ:2.18%

 

5 新興国株式インデックスマザーファンド

(2017年12月29日)

1 組入上位10ヵ国
  1. ケイマン島:15.46%
  2. 韓国:14.96%
  3. 台湾:10.71%
  4. 中国:9.14%
  5. インド:8.47%
  6. 南アフリカ:6.64%
  7. ブラジル:6.62%
  8. 香港:3.25%
  9. ロシア:3.20%
  10. メキシコ:2.79%

 

2 組入上位10通貨
  1. 香港ドル:21.37%
  2. 韓国ウォン:14.96%
  3. 米国ドル:10.97%
  4. 台湾ドル:10.87%
  5. インド・ルピー:8.47%
  6. 南アフリカ・ランド:6.78%
  7. ブラジル・レアル:6.62%
  8. メキシコ・ペソ:2.79%
  9. マレーシア・リンギット:2.18%
  10. タイ・バーツ:2.17%

 

3 組入上位10業種
  1. 銀行:17.05%
  2. ソフトウェア・サービス:13.81%
  3. テクノロジー・ハードウェアおよび機器:8.62%
  4. 素材:7.39%
  5. エネルギー:6.86%
  6. 半導体半導体製造装置:5.39%
  7. 電気通信サービス:4.75%
  8. 保険:3.71%
  9. 食品、飲料、タバコ:3.60%
  10. 資本財:3.52%

 

4 組入上位10銘柄
  1. テンセントホールディングス(ケイマン島):5.29%
  2. サムスン電子(韓国):4.18%
  3. アリババ(ケイマン島):3.50%
  4. 台湾セミコンダクタ(台湾):3.32%
  5. ナスパース(南アフリカ):2.18%
  6. 中国建設銀行(中国):1.36%
  7. バイドゥ百度)(ケイマン島):1.14%
  8. チャイナモバイル(香港):1.09%
  9. 産業商業銀行(中国):1.07%
  10. ピンアン(平安)保険(中国):1.00%

 

6 新興国債券インデックス・マザーファンド

(2017年12月29日)

1 特性値

 直接利回り:5.80%

 最終利回り:5.66%

 残存年数:7.28年

 修正デュレーション:4.96年

 銘柄数:179

 

2 組入上位10ヵ国
  1. ブラジル:9.76%
  2. インドネシア:9.56%
  3. ポーランド:8.85%
  4. メキシコ:8.77%
  5. 南アフリカ:8.76%
  6. タイ:7.82%
  7. ロシア:7.67%
  8. トルコ:7.35%
  9. コロンビア:6.80%
  10. マレーシア:5.59%

 

 

 

ポートフォリオ構築プロセス

 ファンドマネージャーは基本組入比率に基づき、各資産のマザーファンドへ資金を配分し、値動き等によって一定以上乖離した場合は、リバランスを行ないます。

 

世界経済インデックスファンドの資産比率のリバランスの仕組みの説明図解

 

<参考情報>

先進国と新興国の人口の増加と、名目GDP総額の推移

 

先進国と新興国の人口増加と、名目GDP総額の増加割合の説明棒グラフ

 

  

 所感

 

三井住友信託銀行のSMT 世界経済インデックス・ファンドは、株式と債券の割合が異なるわかりやすいシリーズです。

信託報酬は、他の激安ファンドに比べると高めですが、直感的なわかりやすさが優れています。純資産額が小さいため、今後の増大に期待します。

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。楠木山人。